高島の魅力全開「たかしま産業フェア&そばフェスタ」

高島の魅力全開「たかしま産業フェア&そばフェスタ」

11月23日(水)に今津総合運動公園で行われた「たかしま産業フェア&そばフェスタ」へ行ってきました。

高島市の資源を活かした商品やサービスなどを紹介するブースが並び、高島の魅力を発見してもらうイベントとして年1回開催されています。

 

1

高島市観光協会の「たかぴょん」、国境高原スノーパークの「クニ男。」、マキノ高原の「さらさちゃん」、グリーンパーク想い出の森の「ぐぅりん」が、来場者をお出迎え。

 

2

 

こちらのブースでは高島地域雇用創造協議会が市内事業者と共同開発した発酵食品「オイル de へしこ」をPR。
試食もできるということで、さっそく試食してみることに。アンチョビみたいで、簡単で色々な料理に合いそうです。マヨネーズを加えてみると、さらにまろやかで美味しくなりました。
現代風に生まれ変わったへしこに興味をひかれ、立ち止まる人も多くいました。

 

3

鯖寿司の[みうら]では、鯖寿司・焼き鯖寿司の試食販売。
毎年人気とのことで、午前中には売り切れてしまうほどでした。

 

4

 

屋台もずらっと並んでいましたが、匂いに誘われて「とんちゃん焼きそば」で腹ごしらえ。
オリジナルの味噌味に、地元には馴染みのとんちゃん(味付けかしわ)やゴボウの入った焼きそばで、普通とは違う“高島らしい”焼きそば。ここでも高島の味をPRです。

 

5

 

その他にも魅力的なたくさんのお店が並んでいましたが、何といってもメインは新そば!
開場から長蛇の列ができていました。
イベント当日は、風が強く気温も低かったため、会場のあちこちでそばを食べる人が多くみられ、ココロもからだも温まったようすでした。

 

67

「そば打ち」「キムチ作り」「みそ作り」「ケーキ作り」「木を使って作ろう」の各体験コーナーでは、子どもたちも真剣そのもの! どこも人気で、たくさんの人が普段できない体験を楽しんでいました。

高島の魅力を存分に味わえるイベントは、寒い中でも多くの来場者を熱く出迎え、大盛況でした!

編集部 hatchi
編集部 hatchi

チェキポン編集部。大津市在住。コーヒーとビールと活字があればとりあえず生きていけます。今はもっぱら自転車にハマってます。

コメント

コメント0

メールアドレスが公開されることはありません。

  • 新規オープン飲食店の情報提供を求めています。