天下一品こってりカレーラーメン!?大津限定で新発売!

天下一品こってりカレーラーメン!?大津限定で新発売!

今年1月より地道に活動を続ける「おおつ近江米カレー」の取り組みがついに花を結んだ模様。

全国に245店舗展開(2016年11月22日時点)する天下一品となんとコラボ!

「こってりカレーラーメン」という名称で11月28日より大津の4店舗限定で販売を開始すると聞き、記者会見に行ってきました。

 

kanban_nuki

大津の4店舗、堅田店、唐崎店、膳所店、御殿浜店にて1日20食限定での販売。

 

kimura_solo

木村社長が直々に今回の「こってりカレーラーメン」についての熱い思いを語ってくれました。

今回のカレーに提供する米はすべて滋賀県高島産のコシヒカリ。なんと木村社長が田植えから収穫まで実際に行ったという丹精込めた白米が使用されます。

 

sicho_kimura_kandan

越大津市長も木村社長とともに「こってりカレーラーメン」を試食。会見後も食べ進め完食されておられました。

 

sisyoku

私たちも試食させて頂きました。

名物「こってりスープ」に企業秘密のカレーをブレンドしたんだそうです。

ほろほろに煮込まれた牛バラ肉がたっぷり入り、トマトやオクラなどの野菜もイン。

見た目も彩り豊かで食欲をそそります。

まずはカレースープを食べて?飲んで?みました。

最初にカレーの香りが口の中に広がります。そんなに辛くもなく、まろやかなカレーうどんのダシみたいな感じかな?と思い食べ進めると、何と「こってりスープ」の味わいが顔を出してきました。

さすが天下一品自慢の「こってりスープ」。カレーのスパイスにも負けない自己主張をしっかりしてきます!そしてその後にカレースパイスの辛さがほんのり押し寄せ、こってりスープと見事に調和しております。

 

raice_ramen_tate

木村社長のおすすめは、白米の上にカレーとラーメンをかけて三位一体の味を楽しむことだそう。

確かに白米が加わりカレーラーメンの味の幅が広がったような気がします。

いろいろな味が口の中で混ざり合うのですが、麺もカレーも白米もそれぞれ個性がある味わいなので一口では表現できない複雑な味わいを演出してくれます。

 

nira

テーブルに備え付けの「にらニンニク」を加えるとさらなる味の変化を楽しめるそうで木村社長も一押しされておられましたが、私は次に人と会う約束があるので今回はやめておきました。

 

main1

天下一品といえば「こってり」という思い込みが強く、今までなかなか他のメニューに手を出せませんでしたが、今回の「こってりカレーラーメン」は斬新な味わいでもう一度食べたくなりました。

最初1,180円は少し高いかな?とも思いましたが具材の多さや、近江米コシヒカリの使用など、このメニューにかけるこだわりがビンビン伝わってきて逆にお得にさえ思えてきました。

木村社長が「ほんまに原価設定大丈夫か?」と従業員の方に冗談で言っていたほど、具材を惜しまず使った渾身の新メニューだと思います。

販売期間は3ヶ月(予定)だそうなのでお早めに足を運んでください!


店名 株式会社 天下一品食品商事

※「こってりカレーラーメン」の提供店は「天下一品」堅田店、唐崎店、膳所店、御殿浜店の大津市内4店舗のみ

TEL 077-545-8522(大代表)
住所 滋賀県大津市大江8丁目字池ノ内78-3
営業時間
定休日
駐車場
ホームページ http://www.tenkaippin.co.jp/company.html

 

ふるちゃん
ふるちゃん

チェキポン創刊時を知る数少ない古参社員。無類の魚好きでタナゴ釣りに情熱を傾ける。最近は燻製作りに夢中。

コメント

コメント0

メールアドレスが公開されることはありません。

  • 新規オープン飲食店の情報提供を求めています。