自然の中であそぶ・作る・味わう「森の秋まつり」

自然の中であそぶ・作る・味わう「森の秋まつり」

10月16日(日)、[栗東自然観察の森]で開催された「森の秋まつり」へ行ってきました。自然の恩恵を感じ、同時に自然保護と保全の大切さを楽しみながら学べる機会となりました。

栗東自然観察の森は道沿いに位置しながらも、一歩入れば緑豊かな「森」が広がり、森林浴もできます。森の秋まつりは今年も多くの家族連れで賑わっていました。

1

 

あそびコーナーでは輪投げや木の枝を使った迷路、まつぼっくり釣りなどがあり、竹のトンネルにドングリをコロコロと落とすあそびも人気を呼んでいました。

2

丸太切り体験では、子ども達が慣れない作業に奮闘しながらもノコギリをひいていました。なかなか切り落とせず途中で休憩しながらも、一生懸命に頑張っていましたよ。

3

クラフトコーナーでは、輪切りにした木や、実、枝、葉っぱなどを使って、カスタネットやリース、木のメダルが作れます。リース作りではデザインを考えるもの楽しみもひとつ。

4

コロンとした姿がかわいい、ご当地キャラの「くりちゃん」も「森の秋まつり」に来てくれていました。

5

ドクダミ茶・柿茶など野草茶の試飲や、銀杏やムク、シイの実など木の実の試食コーナーも。

炒った銀杏はホクホク! 秋の味覚のザクロやアケビも味わえます。
焼き芋や、きのこごはんも販売され、自然の恵みを森の中でいただくことができました。
また、森を探検しながらのスタンプラリーも楽しみました。

 

今の季節は、様々なキノコや、ツリフネソウ・アキギリなどの山野草も楽しめる[栗東自然観察の森]では、ミニクラフトや自然観察会などが毎月行われています。
子どもだけでなく大人も楽しめるイベントなので、リフレッシュしに出かけてみては?

ゆみ
ゆみ

好奇心が原動力!常に根拠もなくワクワク。脇道・トンネル・ダム・工場を見ると特にワクワク(笑)!

コメント

コメント0

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • 新規オープン飲食店の情報提供を求めています。