【開催中】滋賀とガラスの融合! HIKIYAMA漆ガラス in 黒壁AMISU【4/16まで】

【開催中】滋賀とガラスの融合! HIKIYAMA漆ガラス in 黒壁AMISU【4/16まで】

長浜観光の柱として人気を集める黒壁で、現在開催中なのが「HIKIYAMA漆ガラス」展。

 

 

黒壁創立30周年を機にスタートしたプロジェクトの一環だそうで、今回で3回目の試みなんだとか。
びわ湖を中心に、豊かな自然・歴史あふれる風土・伝統工芸などが豊富な長浜の地で、滋賀とガラスを掛け合わせた新しいアートが誕生しています。

今回は伝統ある曳山文化を柔軟に創造し「長浜曳山まつり」の子ども歌舞伎で纏う衣裳をテーマにした新しい作品が完成したんだそう!

蒔絵らしい雅さが感じられますよね! 色彩もとってもキレイ!

 

展示内容はこちら!↓↓

1. 新商品『HIKIYAMA漆ガラス』を長浜曳山まつりのパネルとともに展示販売
2. 大阪芸術大学プロダクトデザインコースによるデザインの『HIKIYAMA漆ガラス』8種の展示
3. 下司貴之氏デザインの『HIKIYAMA漆ガラス』11種の展示販売
4. 曳山ガラス杯(白・カラー)、曳山蒔絵シール、曳山ガラス人形、曳山関連食品の展示販売

 

滋賀とガラスが融合した圧倒的な世界観をぜひこの機会に楽しんでください。

 


HIKIYAMA漆ガラス展

日時 2019年3月21日(木・祝)〜4月16日(火)
10:00〜18:00
会場 黒壁AMISU 滋賀FOOD&STORY
料金 入場無料
問い合わせ先 株式会社黒壁
0749-65-2330(代表)
リンク http://www.kurokabe.co.jp/event/4965/
編集部 hatchi
編集部 hatchi

チェキポン編集部。大津市在住。コーヒーとビールと活字があればとりあえず生きていけます。今はもっぱら自転車にハマってます。

コメント

コメント0

メールアドレスが公開されることはありません。

  • 新規オープン飲食店の情報提供を求めています。
  • チェキポン