アートな秋のアートな黒壁でアートなカーニバル!

アートな秋のアートな黒壁でアートなカーニバル!

毎年10月の第1週末に長浜市黒壁スクエア一帯で開催されている、
「長浜芸術版楽市楽座 アートインナガハマ」に、10/1(土)行って来ました。

20161001_ain02

今年で30周年を迎えるアートイベントで、全国から200以上もの作家さんや団体が長浜市中心市街地・黒壁界隈や大通寺参道等にアートブースの出展や作品展示を行います。

20161001_ain0820161001_ain06
様々なジャンルのアーティストさんと来街者が、思い思いの交流を楽しんだり、お気に入りの一品を探し出したり、アートを体験したりできるとても楽しいムーブメント・イベントで、らくがきコーナーやスタンプラリーなど、小さなお子さんも楽しめます。

 

中でも「AINカーニバルinきぃなパーク」という体験エリアでは、木工や皮革加工にスイーツデコからチョークアート等、全18種類ものワークショップ・ブースが勢ぞろい。

どのアートから体験しようか迷ってしまう程。

今日は、7歳の娘が「エシカルキャンドル」さんのカラフルキャンドル教室で、オリジナルキャンドルの製作に挑戦しました。

20161001_ain04

きれいでかわいい作品の数々をお手本に、好きな色を組み合わせて世界にひとつだけのお気に入りのキャンドルを作っていきます♪

20161001_ain05

アートを体験できるだけでなく、あちらの作家さんにこちらのブースの作品と、多彩なアート作品の数々を眺め歩くだけでも心楽しく、わくわくしてしまいました。

20161001_ain09

ちなみに今年ゲットした戦利品は、練り込み技法で製作されたという細やかで華やかな陶器のマグカップと、透明感と色彩のきれいなマーブル・ガラス飾りのマチ針、そして体験で手作りしたオリジナル・カラフル・キャンドルでした。

20161001_ain07

毎年訪れても、毎年新たな発見や人との出会い、自分だけのお気に入りに出会える、何度でも訪れたい湖北の秋のイベントです。

編集部 hatchi
編集部 hatchi

チェキポン編集部。大津市在住。コーヒーとビールと活字があればとりあえず生きていけます。今はもっぱら自転車にハマってます。

コメント

コメント0

メールアドレスが公開されることはありません。

  • 新規オープン飲食店の情報提供を求めています。