愛東外町でほっこり癒しのひととき“よ~きて茶屋”

愛東外町でほっこり癒しのひととき“よ~きて茶屋”

どこまでも広がる青々とした田園風景とおいしい空気に癒される愛東外町。

そんな外町で三年ほど前から催されている“よ~きて茶屋”は、過疎化と高齢化の進む外町を活性化すべく、年に五回、三軒が自家を解放し定期的に行われているそう。

 

img_0906

いっぷく代は、一軒につき一人400円。

メニューは三軒とも異なり、地元食材にとことんこだわった地元の方の愛情たっぷりのお料理と笑顔が魅力だ。
出てくるお茶も外町で採れた無農薬のもので、販売も行われている。

 

img_0896-2

今年三回目となるこの日のメニューは、「かもうりのからし和え」や「そうめんのピザ」、「めんたいこ入りのじゃがもち」など。
素材の旨みを知り尽くした地元の方ならではの優しい味だ。
おいしくて、料理の参考にもなると訪れた方は話す。

食事の後も、会話に花を咲かせ楽しむお客と地元の方たち。まるで実家にいるようなのんびりとした心地が味わえ、リピート客や遠方からの客も多く訪れるんだとか。

 

定期開催しているから、ぜひほっこり癒されに訪れてみて。

編集部 hatchi
編集部 hatchi

チェキポン編集部。大津市在住。コーヒーとビールと活字があればとりあえず生きていけます。今はもっぱら自転車にハマってます。

コメント

コメント0

メールアドレスが公開されることはありません。

  • 新規オープン飲食店の情報提供を求めています。