【12/21新店】外はサクサク、中はふわふわ。あの『メロン・ドゥ・メロン』が瀬田にOPEN。

【12/21新店】外はサクサク、中はふわふわ。あの『メロン・ドゥ・メロン』が瀬田にOPEN。

”行列のできるメロンパン”として話題の、焼きたてメロンパンテイクアウト専門店「メロン・ドゥ・メロン」が12/21、瀬田にOPEN!

南草津店に続いて、県内2店舗目の瀬田店は、JR瀬田駅より学園通りを進み、徒歩約6分というアクセスの良さ。

Melon de melon 滋賀瀬田店

 

全国展開している「メロン・ドゥ・メロン」といえば、高級発酵バターをはじめ、厳選素材を使用したパンを、気軽にテイクアウトできる人気店。

『厳選された世界各地の高級食材をふんだんに使い、生地を直送し、一つ一つお店で焼き上げた出来たてを提供いたします』と店長の川口さん。

焼きたてメロンパンを求めて学園通りを歩くと、、、、ありました!

瀬田店では、プレーンメロンパンいちごメロンパン宇治抹茶メロンパンチョコチョコメロンパン・クロワッサン・アップルパイ・極meラスクを販売。

ショーケースに並ぶパン。どれも美味しそうで、迷う~!
「メロン・ドゥ・メロン」では、数量限定や期間限定商品などもあり、今後、瀬田店にも限定商品が並ぶ予定だそうです。

瀬田店の情報は「メロン・ドゥ・メロン 滋賀瀬田店」のFacebookも見てね!

OPEN初日から、すでに行列ができていた瀬田店。

 

ちょうど焼きあがりました!
オーブンから出したばかりの焼きたてメロンパン。甘~い香りが漂います。

 

現在、瀬田店で取り扱いのメロンパンはコチラ

ゆみ

実際に全種類、食べてみました!順番に紹介します~♪

【プレーンメロンパン】190円

『瀬田店イチオシのプレーンメロンパン。フランス、ブルターニュ産の発酵バターを使い、アーモンドパウダーを織り交ぜたパン生地、外はサクサク、中はフワフワの食感です。』(店長:川口さん)

ゆみ

サクサク・フワフワで、飽きのこない、やさしい甘さ。

 

【いちごメロンパン】210円

パン生地とビスケット生地にいちご果汁を練り込んだいちごメロンパン。

ゆみ

いちごの酸味が爽やかに香り、見た目にもカワイイ~


 

【宇治抹茶メロンパン】210円

抹茶風味の生地にビスケット生地をかぶせたパンで、宇治抹茶を使用。

ゆみ

一口食べるとお茶の香りが広がり、食べたあとまで香りが残っていました。

 

【チョコチョコメロンパン】210円

外のビスケット生地もチョコ味、生地にも香り豊かなショコラを練り込んだ、チョコ好きにはたまらないパン。

ゆみ

チョコチョコなので甘いのかな?と思いきや、ビターな味わいで、コーヒーにも合いそう!

 

【アップルパイ(280円)・クロワッサン(180円)】

ヨーロッパ産発酵バター使用のパイ生地にアップルフィリングがたっぷり入った薫り高いアップルパイと、濃厚でコクのあるヨーロッパ産のバターを100%使用したクロワッサン。

ゆみ

サクサクのパイ生地の中にはトロトロのアップルが。甘くておいしい~。クロワッサンはバターの風味が広がって、シンプルなのにとても美味いしかった♪

しっとりフワフワの生地。

トロトロのアップルフィリング。紅茶との相性も◎

『フランス仕込みの焼きたてメロンパンは他にはない格別の美味しさとなっております。
多くの人に焼きたてメロンパンを届け、笑顔になっていただきたいです。
地域に根付いた親しまれるお店となるよう頑張りますので、お気軽にお立ち寄り下さい。』(店長:川口さん)

営業時間は10:00~20:00ですが、売り切れ次第終了なので、ご注意を!

 


店名 メロン・ドゥ・メロン 滋賀瀬田店
TEL 077-509-7754
住所 大津市一里山1丁目6-16 プランドール瀬田1階
営業時間 10:00~20:00(なくなり次第終了)
定休日 不定休
駐車場 無し
ホームページ http://www.melon-de-melon.com/

 

ゆみ
ゆみ

好奇心が原動力!常に根拠もなくワクワク。廃道・未成道・廃隧道が好き。時間があれば探検に出かけています。

コメント

コメント0

メールアドレスが公開されることはありません。

  • 新規オープン飲食店の情報提供を求めています。
  • チェキポン