【10/7~13】紫香楽宮(しがらきのみや)都あかり

【10/7~13】紫香楽宮(しがらきのみや)都あかり

2018年10月7日(日)~13日(土)18:00~20:30に、

742(天平14)年の幻の都紫香楽宮が透光陶器の光でよみがえる!

幻の都・紫香楽宮とは??
→奈良時代の天平14年に、聖武天皇が建造に着手したものの、完成することがなかった都のこと。周辺でも多くの遺構・遺物が検出されていて、考古資料としては本格的な宮と判明した点でも重要視される遺跡群のひとつ。

甲賀寺跡を中心に3,000個の透光陶器を使ってライトアップされ、天平衣裳の試着やステージイベントも行われる。

古代衣装の無料着用体験(来場者向け):10/7(日)、8(月・祝)、13(土)

史跡の中を歩きながら、往時の夢に思いを馳せてみては?

紫香楽宮(しがらきのみや) 都あかり

日時 2018年10月7日(日)~13日(土)18:00~20:30
会場 甲賀寺跡(甲賀市信楽町黄瀬)
料金 入場無料
問い合わせ先 0748-82-2345(信楽町観光協会)
リンク http://www.e-shigaraki.org/
備考 ※台風の影響により変更になる可能性があります。HPをご確認ください。

 


コメント

コメント0

メールアドレスが公開されることはありません。

  • 炭火焼肉田尻
  • 新規オープン飲食店の情報提供を求めています。
  • チェキポン