彦根藩主の名勝旧屋敷庭園で庭師体験!

彦根藩主の名勝旧屋敷庭園で庭師体験!

9月3日、NPO法人「いろは組」主催のイベントに行ってきました。
NPO法人は「いろは組」は、彦根で活動されている庭師軍団。

今回の開催場所は彦根藩主が明治維新後に住んでいたという藩のお屋敷。

1

現在では建物も古くなり、庭園もかつてのようには整備されていないそう。
彦根市が近々整備計画を発表する予定の歴史と情緒のある屋敷と庭園。
植えられている木々も井伊家が何百年も前に植えたものだと思うと感慨深いもの。

 

torakku

通常は庭園を整備するのは庭師さんの仕事ですが、市民の方も実際に剪定に参加することで、
地域の歴史と場所に愛着を持ってほしいという思いで活動されているそうです。

今まで全く庭園の手入れなどしたこともなかったのですが、
今回、庭師さんが想像よりとても気さくで面白い方たちばかりだったので、
いろんなお話をしながら楽しく剪定作業をすることができました。

4 3

 

 

昔の庭園の様子と開発されてしまって失われたものも多い現在の比較、それをどう復元していくのかというお話や、
庭師さん同士によるそれぞれの整え方やデザインについての議論、そして地域によって異なる庭園用語など、
深い話からちょっとした豆知識まで、作業をしながらいろんなお話を伺うことができました。

「いろは組」では今回の剪定の他にも定期的に様々なイベントを開催されていますので、機会があれば一度ぜひ参加してみては。

 

 

 

編集部 hatchi
編集部 hatchi

チェキポン編集部。大津市在住。コーヒーとビールと活字があればとりあえず生きていけます。今はもっぱら自転車にハマってます。

コメント

コメント0

メールアドレスが公開されることはありません。

  • 新規オープン飲食店の情報提供を求めています。