[煮干らあめん じんべえ]OPEN!最高級国産小麦と厳選煮干しの旨味をギュッと凝縮!(南草津)

[煮干らあめん じんべえ]OPEN!最高級国産小麦と厳選煮干しの旨味をギュッと凝縮!(南草津)

2018年7月1日、滋賀県では珍しい煮干しらあめんのお店[じんべえ]が草津にオープン。
スープにも麺にもこだわり抜いた一杯が、早くも話題に!

大きな看板が目印。

いざ入店。

ゆみ

お店に入ると、煮干のいい香りが~♪

入口にある券売機。ここで先に食券を買って注文するスタイルです。
らあめんの種類は4種類。メインのらあめんを決めたら、お好みでトッピングやご飯類を選んで。

ゆみ

どれにしようか迷ったら看板メニュー「あっさり煮干しらあめん」がオススメ

 

ゆみ

和モダンな落ち着いた店内。カウンター席もあります。

メニュー(一例)

あっさり煮干らあめん(780円)
こってり煮干らあめん(1日20食限定/850円)
煮干南蛮つけめん(900円)
台湾まぜそば(800円)

和え玉(200円)
トッピング各種(100円~)
肉飯(350円)

※内容・価格は2018年8月取材時のもの

店主の大山さん。

”厳選素材と、完全無化調で安心・安全な美味しいらあめん”を追求。化学調味料を使用しないので、小さな子どもや、健康に気を遣う人も安心して食べられます。

 

看板メニュー『あっさり煮干しらあめん』

最高級国産小麦の「はるゆたか」「春よ恋」を使用した自家製麺。低加水の麺なので、小麦の味と香りがしっかりと味わえます。

チャーシューにも注目
甘味があり、臭みの少ないガリシア産の栗豚を使用。たんぱく質が固まらない温度を細やかに保ち、しっとりとやわらかいレアチャーシューに。

 

そして、素材の旨味がギュッと凝縮されたスープがコレ!
寸胴鍋に山盛り”の煮干しから、じっくりとダシをとった状態です。

他店に比べ「煮干しの質と量が圧倒的に違う」という大山さんの言葉に、ただならぬ”こだわり”を感じました。
全国のブランド煮干はモチロン、美味しいと評判を聞きつけた煮干を産地へ出向いて吟味。北から南まで、あらゆる種類の中から厳選し、境港産の片口イワシや伊吹いりこ、焼きアゴ等を中心に数種類の煮干を使用。

水だけで丁寧にとったダシは、言わば”旨味成分のかたまり”。まるで魚を食べているような味わい。

ゆみ

水選びにも手を抜かない徹底ぶり。

 

鶏白湯と贅沢なまでに煮干を使用した『こってり煮干しらあめん』

ラーメン通にも人気の『こってり』。
あっさり煮干しらあめんのスープに、時間をかけて作られた鶏白湯スープを合わせ、そこへ更に大量の煮干を投入。形がなくなるまですり潰してできた濃厚スープは、ほんのり苦みのあるオトナな味わい。

小麦、煮干しだけでなく、大豆の香りが断然ちがう無添加・非加熱の生醤油や、3年熟成されたみりん、など、ひとつひとつ厳選されたものを使用。話を聞けば聞くほど店主のこだわりが凝縮されているのが伝わってきました。

余計なものを加えず、店主自ら厳選した素材の旨味を丁寧に、最大限に引き出した贅沢な一杯を、ぜひ味わってみて!

煮干らあめん じんべえ

煮干らあめん じんべえ


煮干らあめん じんべえ

住所 草津市笠山5丁目1-68
営業時間 ランチ11:00~14:00
ディナー17:00~21:00
定休日 不定休(Twitterでお知らせ)
駐車場 第一駐車場5台・第二駐車場10台
ホームページ https://twitter.com/jinbe_oumi
ゆみ
ゆみ

好奇心が原動力!常に根拠もなくワクワク。廃道・未成道・廃隧道が好き。時間があれば探検に出かけています。

コメント

コメント0

メールアドレスが公開されることはありません。

  • 新規オープン飲食店の情報提供を求めています。
  • チェキポン