【4/28オープン!】祝! 彦根出店![Gelateria Azzurro]のジェラートがやっぱりほんまに美味しかった件【彦根】

【4/28オープン!】祝! 彦根出店![Gelateria Azzurro]のジェラートがやっぱりほんまに美味しかった件【彦根】

4月13日(金)、プレオープンの「GELATERIA Azzurro(ジェラテリア アズーロ)」さんは、本当にたくさんの人で賑わっていました。

GELATERIA Azzurro_行列

開店前から行列が!

 

GELATERIA Azzurro_プレス

取材の人達もたくさん来ていましたよ!

 

イタリアから輸入したという、特注のジェラートのショーケースには、ところ狭しと並んだジェラートたちが私たちを無限の「あー、もうどれもたべたいやん。全然選ばれへんやん♡地獄」へと誘ってくれます。

 

そんな「迷っちゃう地獄」に陥った、迷えるワタシ達コヒツジたちのために(かどうかは不明ですが)、プレオープン当日限定ジェラートをご用意下さってました。

鴨みーる

イヤン、ワカッテル〜♡

 

それが、こちら。

 

 

 

肝心のお味はといえば、素材の味をしっかり感じるのに、後味はサッパリ。
食べた後にお口直しのお水が要らない、と青池さんは言います。

 

青池さん

いくつでも食べられる、そんな軽やかさがありますよ。

 

南出さんのイチゴ。色が鮮やかでおいしそうですね~

 

パイン・セロリ・リンゴのソルベ。世界大会で優勝したこちらは、イタリア人が最も苦手というセロリを敢えて使った意欲作です。圧倒的な存在感を放つセロリの香りが、口の中で一瞬広がり、爽やかに消えていく珠玉のジェラートとなっています。セロリ嫌いの人をも唸らせる作品ですよ。

 

 

こちらはグランピスタチオ。

 

オレンジマスカルポーネもおいしそう~

 

 

 

ジェラートは、アイスクリームほどは乳脂肪を多く必要とせず、空気の含有量も少ないので、密度が高くコクがある上、とっても低カロリー。

それに付け加えて、アズーロさんでは100kcal以下のジェラートも用意されているとか。

 

鴨みーる

コクがあって後味さっぱり。しかもローカロリー。うれしいことづくめですね。

 

滋賀特産

●近江米(みずかがみ)

●近江の茶(日本最古の茶)

青池さんの地元愛が高じて、滋賀県特産の食材を活かしたメニューも。

手前の白いジェラートが、みずかがみ

また、ホームページに併設されたオンラインショップでお取り寄せも可!

特産セット限定「鮒ずし味」もあるんだとか。(現在、ネット注文の場合、発送までに一か月待ち。店頭購入の場合、即購入可だそうですよ。)

鴨みーる

青池さん曰く、”クリームチーズのような味”で、鮒ずし職人の方にも好評のお味なんだとか!気にナル~。

店名の由来はいずれもイタリア語。

「Gelateria(ジェラテリア)」=ジェラートのお店

「Azzurro(アズーロ)」=青

という意味だそう。

Azzurro(アズーロ)には、地元滋賀の宝である「琵琶湖」をイメージする青色と、オーナーの青池 貴司(あおいけ たかし)さんのお名前、店長を務める「酒井 拓海(さかい たくみ)」さんの海の色、という3つの意味が込められているんだとか。

オーナーの青池さん。

店内も、そんな「青」のイメージを大切にした、明るくおしゃれな空間。デザインは、青池さんの本業である、GALLERY 空(くう)さんが担当。青池さんはこちらの社長さんでもあります。

 

 

「滋賀のお茶、みずかがみ、地元農園のイチゴなど滋賀の食材をふんだんに使うことで滋賀を元気にしたい!」

「世界チャンピオンが手がけたジェラートを食べにきて頂く事で、地元の活性化につながれば」

 

そんな想いで、このお店を彦根にオープンすることになったそう。

 

 

かつては活気あふれる商店街だったことが想像できる銀座町。

彦根市出身の青池さんは、そんな地元を活気づけようと、今回、BMXの世界チャンピオンからの紹介で知り合った、石川県出身の「柴野 大造(しばの たいぞう)」さんに声をかけ、彦根でのジェラテリアをオープンするに至ったそうです。

左が「柴野 大造(しばの たいぞう)」さん:右が青池さん

石川の家業の農園を継いでいたころ乳製品をアピールする気持ちで独学でジェラートを販売。
数々の苦難を経て、ついに2017年、世界最大のジェラート大会にて優勝に輝く。
「目的の無いジェラートに意味は無い」という考えを徹底しており、食材の構成比率を論理的に掲載しレシピを完成させていく。

 

その他、柴野さんについては、↑こちらの画像リンクをクリックするか、もうググっちゃってください♡こちらでお伝えするには、もうそれはそれは何ページあっても足りませんので♡

hatchi

さぼr・・・。

鴨みーる

チャイ!そんなことはなーい!!それよりそれより、柴野さんが彦根出身というわけではないんですね!?逆にすごい・・・青池さんの行動力と、柴野さんの引き受けちゃう力が。(笑)

 

柴野さんは、レシピ、製造にも関わり、それを柴野さんに師事した経験もある、店長の「酒井 拓海(さかい たくみ)」さんが忠実に再現する―――。

店長の「酒井 拓海(さかい たくみ)」さん

 

お店は、そんな夢のコラボレーションの場となっています。

柴野さんと酒井さん。

多くの人の思いが集まって、出来上がっているお店なんですね!

 

 

 

鴨みーる

そんな夢の味、お値段お高いンデショウ?|д゚)

 

hatchi

…鴨ちゃん、テレビ通販のアシスタントみたいになってる!((((;゚Д゚)) でも、気になりますよね~。

 

Price List

Single(シングル)    370円(+税)(税込400円)

Double(ダブル)      462円(+税)(税込500円)

Triple(トリプル)     556円(+税)(税込600円)

※コンテスト入賞作品と低カロリー商品は一種+100円(税込)
※例)チャンピオンフレーバーはそれぞれ+100円なので、全てチャンピオンフレーバーにしてトリプルにすれば900円に

鴨みーる

なんてリーズナブル!え?いいんすか?これ・・・。ジェラートの相場的に割安ですよね・・・。

 

青池さん

ジェラートを特別なものではなく、毎日食べられるような、そんなものにしたくてこの価格にしました。

 

鴨みーる

(ありがとうございます。涙。社長さま・・・)

 

hatchi

・・・。なんかウルウルしてる人いる・・・汗。ほんとにスイーツには目が無いンダカラ!

 

 

お店は、彦根駅を降りて徒歩17分の「銀座町商店街」の中にあります。

この徒歩17分が、オーナーの青野さん曰く、少し曲者のようで。

 

青池さん

彦根駅から降りて、彦根城までは観光客さんも来るんです。でもそこまでで、それから先にはなかなか足が伸びない。出店をきっかけに、銀座町商店街が活気づくきっかけになればと思っています。食べ歩きしながら、その先の彦根も楽しんで帰ってほしい。

 

鴨みーる

なるほど~。そうなんですね~。もう一歩先に足を踏み入れれば、まだまだ面白い彦根がある!今後そんな流れができると素敵ですよね!

 

本格的に開店する「グランドオープン」は・・・

 

4月28日(土)!!

青池さん

グランドオープンまでの期間も、「プレオープン」期間として、営業していますのでぜひご来店ください

 

青池さん

さらに、28日のグランドオープンからは、ご要望の多かった持ち帰り用のジェラートもご用意しますよ

 

と、青池さんからの耳よりニュースも!

 

ゴールデンウィークの初日となる日「新しい彦根」の風を感じに、足を運んでみては?


店名 GELATERIA Azzurro(ジェラテリア アズーロ)
TEL 0749-23-7665
住所 滋賀県彦根市銀座町4-27
営業時間 11:00-19:00
定休日 水曜日
駐車場 *裏の長光寺駐車場24〜26番有り 
*近くには一日200円のパーキングも有り
ホームページ http://www.azzurro.jp.net/index.html

 

鴨みーる
鴨みーる

神戸市出身、長浜市在住の主婦webライター。 好物は、お酒とお笑いと音楽。 わんぱく真っ盛りの息子と、旬の情報を追いかけ回す傍ら、翻訳業にも奮闘中!

コメント

コメント0

メールアドレスが公開されることはありません。

  • 炭火焼肉田尻
  • 新規オープン飲食店の情報提供を求めています。
  • チェキポン