大津市がソーシャルパワーを持ったプロモーションを始めるそうです。オオツフェスティバル

大津市がソーシャルパワーを持ったプロモーションを始めるそうです。オオツフェスティバル

大津市の魅力 × 著名アーティスト(クリエイター)

着地周遊型の観光MAPを作ったり、ご当地カレーを作ったりと、
町の魅力発信に常に新しい風と観点を吹き込む大津市。

さて今回は、6人のアーティストを大津市に招き大津市を堪能して貰い、
アーティストそれぞれの手段で大津市の魅力を表現して貰う。

それを、主にSNSを主戦場としたネットで配信し、いつもと違う切り口の大津市を世界に届ける。

と言う新しい試み。それが、”Otsu Festival”

オオツフェスティバルlogo

写真家、漫画家、イラストレーター、振付師

各分野の著名な方の作品を見事な動画にまとめたのが

メインコンテンツの『Otsu 9 Dance(オオツ ナイン ダンス)』

 

ダンスのポースや動画のあちらこちらに数字の「9」が出てきますがこれは、
「京都駅から9分で大津(JR大津駅)に付きますよ〜」という趣旨をまとめたダンスです。

ちなみに5人女性の1人は、大津市在住の方だそうです。

振り付けは、『 air:man 』
世界三大広告賞(ONE SHOW、クリオ賞、カンヌ国際広告祭)で全てグランプリを受賞
海外のメジャーアーティストの振り付けも手掛けるユニットです。

使っている音源には大津市ならではの音や声が入ってます。

なかなか素敵なダンスですよね、学生さんとかの「踊ってみた」が始まったりすると盛り上がるでしょうね。

今年の「大津プリンス」のダンスに取り入れられるのはほぼ、間違いないと私は思います。

 

引き続き、他の5人のアーティストの作品についても、紹介させて頂こうと思います。

やんぎ〜
やんぎ〜

チェキポンポスト立ち上げメンバーであり過去の人。

コメント

コメント0

メールアドレスが公開されることはありません。

  • 炭火焼肉田尻
  • 新規オープン飲食店の情報提供を求めています。
  • チェキポン