2024.7-13(土)

  • 東近江市

7月13日(土)から公開。創業103年の[だいかね]が誇る滋賀県で最高水準の高性能住宅へ、ひと足先に行ってきた!

interest

7月13日(土)から公開。創業103年の[だいかね]が誇る滋賀県で最高水準の高性能住宅へ、ひと足先に行ってきた!

基本情報を開く

だいかねの家/株式会社 大兼工務店 だいかねこうむてん

所在地
東近江市佐生町150 Googleマップ
電話番号
0120-15-4939(マイスター事業部)
営業時間
【モデルハウス見学】 10:00〜17:00 最終受付16:00
ホームページ
高性能モデルハウス完成見学会
SNS
instagram

基本情報を閉じる

創業から103年、多くの実績を誇る[だいかね]が東近江市佐野町に新しく登場させた高性能モデルハウス。今回、ひと足先に見せていただきましたのでその様子をレポートさせていただきます!

7月13日〜21日に公開となるこのモデルは、「だいかねの家」が高性能住宅プロジェクトとして手がけた新しい住まいです。

そもそも、工務店の住宅は手の届く範囲で希望の家を建てたいという施主さんのニーズに応えた価格設定になっていますが、最近では性能にこだわる人も増えてきたため、普段の「だいかねの家」より“ちょっといい仕様になっている”とイメージしてもらえるといいのかも。

とはいえ、その“ちょっといい”には、このプロジェクトへ携わったスタッフさんの並々ならぬ愛と情熱が感じられるのです。

[だいかね]が誇る高性能へのこだわりについて

今回のモデルハウスは「6つの最高数値」を実現しています。

外壁の内側と外側のダブル断熱工法で「断熱等級7」「HEAT20G3」「UA値0.2」などを叶え、さらに「C値0.1」の高気密で住まいにかかる光熱費をカット。さらにソーラー設置したZEH住宅だから、長くかかる住まいのランニングコストを抑えることができるんです。もちろん「耐震等級3」も備えています。

“夏は涼しく、冬は暖かい”その心地よさが、写真からも伝わってきますよね。しっかり断熱された家は、上下(1階と2階)の温度差が小さいので、冬の寒さが気になるといわれる吹き抜けでも安心なんだとか。

さらにこのモデルは、熱交換型24時間換気と空気を循環させるカウンターアローファンで、夏も冬も、家のどこに居ても、一年中快適な空気(室温)で過ごすことができますよ。トイレやお風呂の脱衣室も寒くないなんて嬉しいですよね。

家の内側見てみよう

もちろん、天井までしっかりと断熱していますよ。

外張り断熱+吹き付けの断熱=ダブル断熱工法で、外気を感じさせません。

床も隅々までしっかりとダブル断熱&気密。これから何十年も暮らす家だから、見えない部分こそとても重要なことなんですね。

「可視化できないものにお客様にお金を使っていただくので、数値で表現し、信頼を得ていきたい」というスタッフさんの言葉に、とても心を打たれました。

ムダがなく生活しやすいデザイン性の高さもポイント

[だいかね]の高性能住宅。性能も大切ですが、デザインもかわいくないと…というニーズももちろん叶えています。

まずは広々としたリビングから。住まいが高断熱・高気密だからこそ実現できる開放感たっぷりの吹き抜け。巧みに配した窓からは、たっぷりの自然光が降り注ぎます。とても明るく心地よい空間です。

ちなみにこの家は、玄関からLDKまでドアがありません。これも性能の高さゆえ。玄関扉を開けると、すぐに広々空間へとつながります。“ただいま”の瞬間から家族と顔を合わせることができますよ。

その先にあるキッチンは、アースカラーでもある人気のグレー。落ち着いた大人な空間です。天井はあえて下げ、木目のクロスを採用しました。間取りも、キッチン→洗面→脱衣室→浴室・ウォークインクローゼットとつながり、ウォークスルーの家事動線に。毎日の家事の負担を減らし、時短の強い味方になってくれます。

キッチンの横には、ひと続きとなったダイニングテーブル。作った料理をそのまま置ける家事効率の良さもポイントです。さらに、在宅ワークやリビング学習にも使える人気のカウンターデスクや、パントリーとしても使える収納も備えていますよ。

ちなみにダイニングには美しい窓もあり、たくさんの光が差し込むのはもちろん、開放感も魅力なんです。明るいダイニングで食事をしたら、いつも以上に美味しく感じられそうです。

さてさて続いては…

キッチンからダイニングと反対側には、造作の洗面コーナー。まず、そのものが可愛いです。収納もたっぷりで清潔感のある印象。お客さまにも気兼ねなく使っていただけるようにパブリックな空間に手洗いできるスペースを。と、独立洗面にしているとか。

その奥に進むと、脱衣・洗濯室。右側にはファミリークローゼットを用意しているから、毎日の着替えはココに片付けておけてとても便利です。下着やパジャマなどもたっぷり収納できます。左側にはお風呂。全体的に白を基調にした明るい空間です。

洗面台の後ろには、トイレも。淡く上品な紫のアクセントクロスと、ヘリンボーンの床でさりげなく個性を演出しています。トイレが可愛い…思わず長居してしまいそうです(笑)

気になる家の2階も…チェックしてみて

階段を上がると、明るくてナチュラルな雰囲気の家事コーナーが。

洗濯を干すことができるアイアンのポールと、洗濯を畳んだり、アイロンをかけたりできるカウンターも用意されています。

カウンターの背面には、普段の洋服から季節のものまで収納できるもう一つのファミリークローゼットを備えていました。家族全員の持ち物を片付けてもまだスペースが余りそうなほどの大容量です。収納は多い方がいいというママの気持ちをわかってくれていますよね。

寝室はゆっくり眠れるよう、天井と壁1面をダークカラーにしています。

そして子供部屋は、大きな一部屋に、扉を2つ用意しています。小さいうちは、みんなで遊べる広々空間に。大きくなってから間仕切りできるように考えられています。個室が必要な時期は一瞬ですからね(笑)。

どこを切り取っても素敵な住まい。高性能住宅プロジェクトということで、[だいかね]の中でも多くのスタッフさんが関わり、実際に施工を行う職人さんも巻き込んだ技術の結晶なんです。

愛着すら感じられるこの心地よい住まいを、ぜひ実際に体感してみてください!

[NEWS]高性能モデルハウス見学会スタート!
7月13日(土)〜21日(日)
10:00〜17:00 最終受付16:00
★見学予約はHPまたは電話で
※予約優先 予約フォーム/0120-15-4939(マイスター事業部)

この記事が気に入ったら「ボタン」を押してくれるとうれしいです ▶︎

FUJICO

CHEKiPON編集部&ライター。西の湖の畔に住み、珈琲と日本酒を愛する仕事人間です。これといった趣味はないものの、ミーハーなので広く浅くなんでも知りたがり。滋賀の魅力が少しでも多くの人に届くように…と無責任に祈っています。

コメント0

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。

  • 幸せと愛を告げるオネエの言葉 HOROSCOPE占い
  • COLUMN編集部コラム
  • 滋賀ラーメン食べ隊
  • モルック最新情報
  • 読者モデル大募集
  • 正社員・アルバイト募集 一緒にチェキポンをつくりませんか?

MAGAZINE

CHEKiPON
2024年7月号
発行中

DIGITAL BOOK 最新号をデジタルブックで読む
CHEKIPON SDGs宣言 宮川印刷株式会社