2023.6/9(金) ~ 2023.6/11(日)

  • 大津市

びわ湖畔で開催! 音に触れ、音を放つ。野外音楽イベント「雨宿りには音楽を」に行こう! キッチンカーや雑貨、ワークショップも【大津市】

event

びわ湖畔で開催! 音に触れ、音を放つ。野外音楽イベント「雨宿りには音楽を」に行こう! キッチンカーや雑貨、ワークショップも【大津市】

基本情報を開く

雨宿りには音楽を

日時 2023年6月10日(土)11日(日)※6月9日(金)は前夜祭



・9日 (開場18:00/閉場21:00)

・10日([昼の部]開場10:00/閉場16:00・[夜の部]開場17:00/閉場21:00)

・11日(開場10:00/閉場21:00)

会場 近江舞子特設会場 / 白汀苑

(大津市南小松1095-20)
料金 チケット制

※チケット料金は「イープラス」「チケットぴあ」の各プレイガイドで確認を
問い合わせ先 雨宿りには音楽を実行委員会

070-9111-3411
リンク https://amaoto.info/
備考 ※小学生以下入場料無料

※雨天決行 / 荒天中止(荒天の場合、やむなく開催を中止する場合がございます。その場合、前日12時までに公式サイトで発表致します)

※飲食/雑貨店の出店は会場内になります

※入場料金には、飲食代は一切含まれません

※入場は当日のご来場順となります

※一度購入されたチケットのキャンセル/変更はできません

※当日(9日前夜祭除く)は、最寄りの「近江舞子」駅から無料送迎タクシーがあります。

※駐車場は別途有料(1,000円)になります。混雑が予想されます。電車でのご来場、および、お車でお越しの際は乗り合わせでのご協力をお願い申し上げます。

基本情報を閉じる

紫陽花の咲く季節に、びわ湖のほとりで開催される野外音楽イベント。

「 雨宿りには音楽を 」通称「雨音」。今回は2023年6月9・10・11日に開催されます。(※6月9日は前夜祭)

雨宿りには音楽をポスター

2023年の雨音のテーマは「祈りの旅」。

世界中の誰もが、降り注ぐ焦げた破片に怯える事なく、平和の音楽に包まれますように。という祈りが込められているそう。

当日は、ウクライナ人の音楽家ナターシャ・グジーが民族楽器バンドゥーラを携えて参加してくれます。

本場の音楽に触れる、貴重な体験をぜひこの機会に。

雨宿りには音楽を の開催場所や出演アーティストはどんな感じ?キッチンカーやワークショップは?

「雨宿りには音楽を」では、有名アーティストの演奏から、一般市民の日頃の練習成果の発表、飲食や雑貨店などの出店も多数。

会場は、近江舞子特設会場 / 白汀苑

出演アーティストは、山本啓、ナターシャ・グジー、アン・サリー、Drakskip、工藤祐次郎、寺尾紗穂、baobab、浮と港、七尾旅人。

雨宿りには音楽をチラシ裏

アーティスト情報は以下からもチェック⇩⇩

会場マップはこんな感じ⇩⇩

雨宿りには音楽を会場図

キッチンカーは、飲食から雑貨、リラクゼーションまで、両日20店舗出店。

遠方からは、屋久島・hiyori-ya、福岡・こもれびガーデン、石川・居酒屋/味屋だんごさんの出店も!今回だけの特別な味を楽しんで。

ワークショップでは「音楽学校」と称した、誰でも音楽に参加できるものや、葦笛工作、雨音ポストなどさまざまな催しが実施。

音楽に包まれる空間のなか、友だちや家族と一緒に、一日中楽しめる野外音楽イベントが「雨宿りには音楽を」。

気になるアーティストやワークショップ、グルメなどをチェックしておいてくださいね。

雨宿りには音楽を 入場チケットは、現在好評販売中! お得な前売りチケットもアリ

チケットは現在販売中です。
「イープラス」と「チケットぴあ」の各プレイガイドで申込できますよ。

■ イープラス

■ チケットぴあ

チケットについての詳細はこちらもチェック⇩⇩

Ticket

音に触れ、音を放つ。音楽に包まれて心の雨宿りする。
そんな特別な時間を過ごしませんか。

雨宿りには音楽をイメージ

この記事が気に入ったら「ボタン」を押してくれるとうれしいです ▶︎

hatchi

チェキポン編集部。大津市在住。コーヒーとビールと活字があればとりあえず生きていけます。今はもっぱら自転車にハマってます。

コメント0

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。

  • 幸せと愛を告げるオネエの言葉 HOROSCOPE占い
  • COLUMN編集部コラム
  • 滋賀ラーメン食べ隊

MAGAZINE

CHEKiPON
2023年9月号
発行中

DIGITAL BOOK 最新号をデジタルブックで読む
CHEKIPON SDGs宣言