• 草津市

今、草津のスイーツがすごい!あの人気店や話題のお店が集まる夢の「草津スイーツナイト」に行ってきました★

report

今、草津のスイーツがすごい!あの人気店や話題のお店が集まる夢の「草津スイーツナイト」に行ってきました★

草津市の人気店のスイーツが一堂に介する夢のようなイベント!

草津スイーツナイト」に行ってきました♪

大好評!今注目の草津スイーツの人気がすごい!

会場のde愛ひろばはもともとベンチや石段などがあり、ゆったりと過ごせる場所。

この日はイートインのためのテーブル席なども用意されていました。

15時スタートでしたが、16時前に会場に着くと…たくさんの人だかり!

イベント開始時には既に「今日お祭りでもしてるの?」と聞かれるほど、多くの人が集まっていたとのこと。

開始からわずか1時間で、販売終了の貼り紙が出ているブースが複数。

営業中のブースも長蛇の列でした。

一度は完売したものの、お店に商品を取りに行って、販売再開するブースも。

それでも、販売再開予定時間の30分前には補充予定分以上を超える行列ができるほどの人気ぶりでした。

平日の日中にも関わらずこの盛況さ、草津スイーツへの注目度が伺えます…!

駅周辺から郊外まで、口コミやSNSで話題のグルメが人気の草津市。

「スイーツを食べに、草津に旅行に行く。」という新たな観光資源として、草津のスイーツの魅力をもっと知ってもらおうと開催された今回のイベント。

どんなスイーツが出店されていたのかご紹介しますね★

丁寧に作られた焼き菓子を★菓子道 に志むら

2022年11月24日に旧中山道草津宿にオープンしたばかりの「菓子道 に志むら」も出店されていました。

エディブルフラワーを使った美しいケーキや丁寧に作られた焼き菓子が並ぶInstagramを見て、気になっている方も多いのではないでしょうか。

一時間で完売したそうですが、タイミングよく商品が補充され、フィナンシェ、マドレーヌ、モカロール、抹茶ロールなどの焼き菓子やロールケーキが並びました。
ジャースイーツ苺や昔ながらのプリン、和ハッカと苺のコンフィチュール、和ハッカと苺のドリンクも。

菓子道に志むらのお菓子の主力商品というフィナンシェはプレーン、ショコラ、キャラメル、ピスタチオの4種類。

キャラメルのフィナンシェを購入して早速いただきました。

外はカリッとしているのに、中はしっとりとしていて、口の中でふわっと香るキャラメルの芳醇さとコクのある甘み、バターやアーモンドの風味が秀逸!

次はお店に行って他の味や、ケーキも食べてみたいです。

多様な和スイーツが人気!和・菓ふぇ oto (おと)の進化系どら焼きや焼き立てみたらし団子♪

チェキポスでも以前ご紹介した『和・菓ふぇ oto (おと)』。

京都の和菓子店で10年以上の修行を積んだ後に、お父様の和菓子店を2021年にリニューアルしてオープン。

定番人気の和菓子から和と洋が融合したスイーツや、フォトジェニックな琥珀糖や練り切り、最中など、多様な和スイーツが揃うお店です。

【新店】[和・菓ふぇ oto(おと)]で、ほっとくつろぐ優しい味わいを。(南草津)

今回のイベントで特に人気だったのは、苺の生どら。

たっぷりの苺とあんこ、生クリームの中にはお餅が隠された人気商品です。

16時前には一度完売して、17:30から販売再開したのですが、文字通り飛ぶように売れていました。

また、その場で焼いて、焼き立てをたれにつけて提供するみたらし団子に、並んでいる方の視線はくぎ付けに・・・。

列のあちらこちらから「美味しそう!やっぱりあれも買おうよ。」という声が聞こえてきました。

COCO beansの美しすぎるプリン♪

こちらも以前チェキポスでご紹介した2021年の新店、『COCO beans』。

【新店】「COCO beans」 かわいいが詰まったコーヒー豆とプリンの店★草津にオープン!

青いジュレにビワコオオナマズをかたどったハードグミが浮かぶ「coco blue」など、宝石のようにきらきらと美しいCOCOプリンと、コーヒー豆の形が可愛いクッキーを販売されていたそう。

取材時には既に完売していましたが、滋賀県産の牛乳にこだわったCOCO beansのプリンは、草津市矢橋にあるお店の他、南草津のバローでも買えることがあるそうですよ★

しぼりたて!厳選和栗モンブランbyホテルボストンプラザ草津びわ湖 オールデイダイニング リバティー

アーリーアメリカン調のインテリアと大きな樹木が印象的な店内で、食事やティータイムが楽しめる草津駅前の「オールデイダイニング リバティー」も出店。

こちらでは、しぼりたてのモンブランを楽しめます。今回は、お店で通常提供されているハーフサイズという「お試しサイズ」で味わえたのだそう。

※画像はお店で通常メニューをいただいたときのものです。

昼夜の温度差の大きい熊本県内陸部で作られた果肉質・色・香りすべてに品質の高い和栗を使ったモンブランを、しぼりたてで味わえる話題のスイーツ。

私もお店で食べたことがありますが、テーブルまで来て目の前でしぼってくれるので栗の豊かな風味と濃厚な味わいが口いっぱいに広がって、まさに至福の味わいでした。

人気カフェ、アラべスク舎の色とりどりの焼きタルト★

2018年の移転オープン時にチェキポスでもご紹介した人気のカフェ、アラベスク舎。

[アラベスク舎]で優雅にケーキとパフェと軽食を味わってきた【南草津】

来場時には既に売切れ、販売再開時には予定数量以上の行列が。

ダークチェリーのクラフティ、3種のベリーとピスタチオのタルト、さつまいも&ラムレーズンのタルトなど5種類のタルトが並んでいました。

色とりどりの焼きタルトはどれも魅力的で、選ぶのが難しそうですね。

また、こちらのブースではフルーツがたっぷり入ったフレーバーウォーターを来場者に無料で提供されていました。

焼きタルトなどのスイーツはもちろん、お祝いにぴったりのチョコリボンののったケーキや、ランチもおすすめのお店ですよ。

目でも楽しめる華ようかんや季節の和菓子を★ペンギンファーム

店舗ではなく、草津市内外の物産展や、道の駅などで販売をされているという『ペンギンファーム』。

桜葉せんべいや、さくら餅、桜ふぁふぁなどのこの時期ならではのお菓子や、インパクトのある「大きいみたらし団子」などが並んでいました。

中でも目を引いたのが、とっても雅な「華ようかん」。

今では珍しい職人による手作りで仕上げる飾り菓子だそう。

サクラ、チューリップ、スズラン、お城に山の風景と、日本の美しさを詰め込んだような華やかさ。

手土産にも喜ばれそうですし、お茶の席も華やぎますね。

松利老舗によるどら焼きの実演販売も!

東海道沿いに店を構えて130年あまりという老舗、「松利老舗」。

草津市公認マスコットキャラクター「たび丸」の焼き印があしらわれたどら焼きや、いちご大福、よもぎ団子、草餅、ういろなどの和菓子の他、赤飯も販売。

ですが、行列を作っていた方たちのお目当ては、どら焼きの実演販売!

目の前で手際よく、生地を焼いてはひっくり返し・・・

あんを詰めたばかりの出来立てが購入できるとあって、幅広い世代の方が並ばれていました。

粒あん、栗入り白あん、抹茶あんが入っているので、1個で色々な美味しさを味わえるのも嬉しいですね。

CAFE REEDの可愛すぎるトゥンカロン♪グルテンフリーの焼きドーナツも

烏丸半島の琵琶湖博物館の近くに2020年にオープンされた脱プラのボタニカルカフェ、『CAFE REED』。

取材時には完売していましたが、話題のトゥンカロンと、新商品のグルテンフリーの焼きドーナツを販売されていたそう。

お店では、今回販売されていたトゥンカロン・米粉の焼きドーナツの他にも、自家製フォカッチャ使用のパニーニや、地域の野菜で作るスープやカレーなどお食事も楽しめます。

トゥンカロンは毎月デザインやフレーバーが変わるのですが、とっても可愛いですよ♪

大人気ショッソンポム&普段は店頭にないパンも!L’esprit du Pain

フランス語で「パンの精神」という店名のベーカリー、L’esprit du Pain (レスプリデュパン)。

大人気のアップルパイ、「ショッソンポム」の他、普段お店に並ばないラムーナ、シューケット、ブリオッシュのクリームパンなど約10種類のパンを用意されたのですが…

取材時にはキャラメルラスク2個と、「ラムーナ」ラスト1個のみ。

お店は会場からすぐ近くにあるのですが、普段お店に出さない商品が並ぶと聞いて、普段から利用している固定ファンもイベント開始に合わせて買いに来られたのだそう。

草津市内の農園の苺を使ったフルーツサンド♪NICOLAO Coffee and Sandwich Works

近江八幡にある人気店「壱製パン所」のパン生地を使ったサンドイッチとエスプレッソのお店「NICOLAO Coffee and Sandwich Works」。

お店の営業後、17:30からイベントに参加されたのですが、お店の方が着く前から列の後ろで「今から並ばれてももう買えない場合があります。」と案内があるほど、たくさんのお客さんが集まっていました。

「こはる農園」のブランド苺をたっぷり使った「こはる農園の苺のフルーツサンド」は創業以来の渾身の一品だそう。

あなたの推しスイーツは?これからも草津スイーツに注目★

大盛況だった草津のスイーツが集う夢のようなイベント「草津のスイーツナイト」。

3月19日(日)まで、あなたの「推しスイーツ」を決めるアンケートを実施しているそうですよ★

抽選で商品券が当たるそうなので、お気に入りのスイーツがある方は投票してみませんか?

【感謝】草津スイーツナイトは大盛況のうちに終了しました!! | 草津観光&物産まるごとガイド 草津市観光物産協会 (kanko-kusatsu.com)

草津市観光物産協会では、引き続き、草津市へスイーツを目的に来る方を増やす取組みを考えていく予定とのこと。

次回のイベント開催も楽しみですが、是非それぞれのお店に足を運んでみてくださいね!

この記事が気に入ったら「ボタン」を押してくれるとうれしいです ▶︎

さあや

大津市在住、元転勤族の主婦ライター。 趣味はものづくり、新店探しとイベント情報収集。

コメント0

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。

  • 幸せと愛を告げるオネエの言葉 HOROSCOPE占い
  • COLUMN編集部コラム
  • 滋賀ラーメン食べ隊

MAGAZINE

CHEKiPON
2023年6月号
発行中

DIGITAL BOOK 最新号をデジタルブックで読む
CHEKIPON SDGs宣言