2022.12/28(水) ~ 2023.1/21(土)

  • 大津市

2023年は卯年!うさぎが神様のお使いとされる「三尾神社」で色々なうさぎを発見!卯の日限定の特別御朱印も★【大津】

event

2023年は卯年!うさぎが神様のお使いとされる「三尾神社」で色々なうさぎを発見!卯の日限定の特別御朱印も★【大津】

基本情報を開く

三尾神社 卯の日参り

日時 2022年12月の卯の日は下記の通り

2022年12月4日(日)

2022年12月16日(金)

2022年12月28日(水)

2023年1月の卯の日は下記の通り

2023年1月9日(月)

2023年1月21日(土)
会場 三尾神社

〒520-0036 滋賀県大津市園城寺町246
問い合わせ先 077-522-3044
リンク https://www.biwako-visitors.jp/spot/detail/23019/
備考 営業時間:9:00~17:00

定休日など:不定休

基本情報を閉じる

手水舎、絵札、お守り、御朱印、瓦など境内のいたるところに来年の干支、うさぎが見られると話題の「三尾神社」。

令和5年の干支、うさぎを神様のお使いとされている大津市の三尾神社では、通年「卯の日」限定で「特別御朱印」を授与しています。

大津市の長等山のふもとにある三尾神社は、本神が卯の年、卯の月、卯の日、卯の刻、卯の方角から出現されたという言い伝えによりウサギを神様のお使いとしていて、色々なうさぎを見ることができる神社です。

参拝前には珍しい兎の手水舎や石灯篭、兎の神紋など。

境内では夫婦兎などの石造や絵馬や瓦など・・・あまり詳しくご紹介すると、行ってからの楽しみが減ってしまうと思いますので、ぜひ実際に足を運んで、どんなうさぎに会えるか探してみてください。

また、社務所での授与品にも、お守りや御朱印帳、土鈴、ストラップなどうさぎが描かれたものやうさぎの形のものが多くありました。

卯年はもちろん、普段からぜひ持ち歩きたくなるような愛らしいものも。

人気の御朱印も、通年授与していただけるものと、卯の日限定の特別な御朱印があるそう。

年内の卯の日は12月28日(金)、年明けの卯の日は2023年1月9日(月)・21日(土)です。

さらに2023年は卯年限定の「卯年参り特別御朱印」や「家守り」が数量限定で授与されるそう!

▲卯年参り特別朱印 500円
▲家守り(高さ25cm、幅15cm) 2,000円

卯の日参りや初詣に、たくさんのうさぎが見られる三尾神社を訪れてみませんか?

この記事が気に入ったら「ボタン」を押してくれるとうれしいです ▶︎

さあや

大津市在住、元転勤族の主婦ライター。 趣味はものづくり、新店探しとイベント情報収集。

コメント0

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。

  • 幸せと愛を告げるオネエの言葉 HOROSCOPE占い
  • COLUMN編集部コラム
  • 滋賀ラーメン食べ隊

MAGAZINE

CHEKiPON
2023年2月号
発行中

DIGITAL BOOK 最新号をデジタルブックで読む
CHEKIPON SDGs宣言