• 大津市

月に一度、一般開放される大津市公設市場の「市場の朝市」に行ってきました!

report

月に一度、一般開放される大津市公設市場の「市場の朝市」に行ってきました!

2018年2/24(土)大津市公設卸売市場の市場の朝市」に行ってきました。
月に一度(夏季除く)、市場が一般開放され、新鮮な魚野菜などが誰でも買う事ができる人気の朝市。

ゆみ

私も以前から興味があったので、早速行ってきました。

朝市は午前9時~11時。早めに到着してにもかかわらず、すでに駐車場はいっぱい!みんな早くから来ているようです。

市場の中は来場客で混雑していました。青果や生鮮食品などの店舗が並んでいます。

ゆみ

縦に横に続く通路が、迷路みたいで楽しい!

新鮮なイチゴ。人気の商品は早いうちに売り切れてしまいます。普段のお買い物よりも断然安く買えるので、迷ったら売り切れないうちにゲット!重いからあとで、なんて言わずにゲット!

ゆみ

実は、一通り場内を回って、イチゴを買いに行こうとしたら、すでに売り切れてたんだ~(涙)

1玉100円。木箱に入って並んでいるのも市場の雰囲気が出ていて楽しい!

野菜の値段が高騰している今、市場でまとめ買いをする姿が多く見られました。

店員さんの応対が追い付かない勢いで売れていました♪

マンダリン 1個30円。

ゆみ

普段はケース売りみたいだけど、「市場の朝市」だから1個~でも購入できるんだって!これはウレシイ♪

お店の中ではマグロの解体ショーが??

いいえ、ショーではなく「市場の日常の風景」です。しかし、普段なかなか見る機会のない解体風景は、私たち一般客にはショーさながらで見応えあり!

身は、さらに切り分けられ、すぐに店頭に並びます。新鮮そのもの!飛ぶように売れていました。

海に接しない滋賀に居ながら、新鮮な海の幸が買えるのは市場ならでは。しかも安い!こちらも、かなり早い時間から行列が出来ていました。

これは何に並んでいるのでしょうか?

答えはコロッケ。

取材中、何度かお店の前を往復しましたが常に列が出来ていました。ここのコロッケは人気で、毎回朝市では長蛇の列が出来るそうです。

こちらはニンジン詰め放題300円!!
袋から落ちなければOKのようで、みんな工夫して詰めていましたよ。

月に一度の「市場の朝市」では、みなさん早くから来場し、大きな袋や箱いっぱいに買っていましたよ。

ゆみ

市場の雰囲気と熱気がメッチャ楽しかった~!次回はもっとガッツリお買い物しようかな。今から楽しみ!

次回の「市場の朝市」は2018年3月24日(土)
午前9時~午前11時 場所:大津市公設卸売市場

大津市公設卸売市場は県立アイスアリーナの向いにあります。入口には守衛さんが居て、思わず「一般客が入っていいのかな?」と思ってしまいますが大丈夫。駐車場へと誘導してくれます。

大津市公設卸売市場の詳しい地図はコチラ

この記事が気に入ったら「ボタン」を押してくれるとうれしいです ▶︎

ゆみ

好奇心が原動力!常に根拠もなくワクワク。廃道・未成道・廃隧道が好き。時間があれば探検に出かけています。

コメント0

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。

  • 幸せと愛を告げるオネエの言葉 HOROSCOPE占い
  • COLUMN編集部コラム
  • 滋賀ラーメン食べ隊
  • 読者モデル大募集

MAGAZINE

CHEKiPON
2023年12月号
発行中

DIGITAL BOOK 最新号をデジタルブックで読む
CHEKIPON SDGs宣言 宮川印刷株式会社