圧巻!「びわ湖高島ペーロン大会」を初観覧

圧巻!「びわ湖高島ペーロン大会」を初観覧

7月23日(日)、今年で26回目となる「びわ湖高島ペーロン大会」が、高島市今津町のびわ湖岸にて開催されました。

ペーロン大会どころかペーロン船を観るのも、人生初なんです!

 

開会式の始まる8時半には、参加者だけでなく観覧者も続々と来場。

 

荒天時には中止となる大会ですが、この日の天気は曇り。時に、風があり波も高いので天候が危ぶまれました。

観覧に来た地元の人の話しでは「今まで観た中で、一番波があるわ」とのこと。

「より安全に楽しい大会を」との挨拶の後、いよいよ競技の開始です。

 

 

競技の内容は、約10mのペーロン船に最大18名が乗船し、4隻ずつが往復600m(折り返しあり)のコースを競漕するレース。今年は36チームが競い合った。

 

1レース目に出場するメンバーが、船に乗り込み次々とスタートラインへ向かいます。

が、4隻全てがスタートラインに着くのも大変な程の状況。4隻揃うと、合図とともにスタートです!!

 

スタートして間もなく、力強く感じられたチームが、まさかの横転!

 

すぐさま待機していた救助艇が、向かいます。

 

1レース目から2隻が横転し、その後も、制限時間の6分に間に合わない船や、別の方向へ迷走したり、進路妨害で失格となってしまうなどの波乱の大会となりました。

スタートラインが沖の船ほど、厳しい戦いになったようです。

競技の合間に、横転した船の引き上げ作業も行われていました。

 

 

そんなレースを制したのは、大津市の町内チーム「池の里LAKERS!」

 

2度目の優勝とのことです。おめでとうございます!!

 

 

観覧席を設けておらず、競技の妨害にならないようにすれば間近で観覧できるんです。

参加者と観覧者との距離が近い大会は迫力満点で、暑さも忘れて見入ってしまいました。

 

もちろん、来年も観にいきます!

第26回びわ湖高島ペーロン大会

日時 2017年7月23日(日)
会場 高島市今津町 びわ湖岸
料金 無料
問い合わせ先 高島市役所 観光振興課

たなかかなこ
たなかかなこ

高島市在住。自宅でスクラップブッキングのワークショップをしながら、高島の情報発信に奮闘☆

コメント

コメント0

メールアドレスが公開されることはありません。

  • 炭火焼肉田尻
  • 新規オープン飲食店の情報提供を求めています。