• 大津市
  • 高島市

【5/21・22に開催】比良の魅力を五感で味わう★「かんじる比良」へ行ってきました!【比良】

report

【5/21・22に開催】比良の魅力を五感で味わう★「かんじる比良」へ行ってきました!【比良】

5/21(土)・22(日)に比良エリアで開催された「かんじる比良」

比良の自然・歴史・文化・アート・食を通じて、魅力いっぱいの比良を「かんじて」みるイベント。
ずっと行ってみたいと思いつつ、なかなか叶わなかった願いが今回ようやく叶いました。

おしゃれなお店が点在する比良の魅力を体いっぱいで感じてきましたよ。

訪れた当日は、抜けるような青色をした空が広がるいいお天気。

新緑の山々とのコントラストも美しい比良エリアを、さっそく散策です!
※店内撮影ができなかったお店については外観だけですみません・・・

体力の許す限り回りましたので、全部のお店ではないけれどご紹介させていただきますね。

TOPPIN OUTDOOR&TRAVEL

キャンプや登山、クライミング、旅行に最適な冒険道具のお店。

木々に囲まれたお店は、まさに隠れ家的!
どんな冒険グッズが揃っているのか楽しみです。

店内に、所狭しと並ぶファミリーキャンプやソロキャンプ、登山・クライミングなどのアウトドアグッズ。
どれを選べばいいか目移りしてしまいそうです・・・

迷ったら、飛行機を使わず6年かけて世界一周したという経験豊富な店主に相談してみて。
クライミングクラブも開催しているそうなので気になる人は注目ですよ。

STRANGE BLUE(期間限定店)

多彩なブルーの洋服が並ぶアトリエ(トップス、ボトムス、スカート、小物類も)

コットンやリネン、レースなど、生地の種類によって発色が様々。
キレイなブルーは見ているだけでうっとりします。

⇧⇧⇧藍と染料を掛け合わせて染めた生地

普段は作品づくりを行っている場所だけれど、「かんじる比良」の期間中は展示&販売もしているそう。

cotton field(期間限定店)

パッチワーク教室の作品を展示[cotton field]さん。
自宅の奥にあるカントリーな小屋の中に、たくさんのパッチワーク作品が並んでいます。

どこかあたたかみの感じられる雰囲気の空間に並ぶパッチワークは、どれも個性的でカワイイ。

手入れされた庭も美しい(アジサイもありました)
「かんじる比良」の当日は、マスクなどの布小物や皮小物、一輪挿しなどが販売されていましたよ。

アンティークギャラリー ant・re

おしゃれな外観が目を引く[アントレ]さん。
古い家具やうつわなどをリペアし、古いものに新たな息吹を吹き込むことで、古いものを長く大切に使っていただくことをコンセプトにしているそう。

アンティーク家具の販売だけでなく、修理や金継ぎなども受け付けてくれるので相談してみてください。
アンティーク雑貨の取り扱いもしています。

hatchi

(ちょっと疲れてきた&お腹もすいてきたので、このへんでちょっとひと息つきたいところ・・・)

そこで、不定期でオープンしているというウワサのピザ屋さんへ立ち寄ることに。

Cosi Cosi

月イチ(不定期)で営業しているピッツェリア。
イタリアの小麦粉とチーズを使用し、薪窯で焼き上げるナポリピッツァが自慢。

「かんじる比良」の期間中は、パッと軽く食べられるようにと「ピッツァパーネ」と「ゼッポリーニ」のみの営業とのことでした。
テイクアウトのほかイートインもOKだったので、休憩がてら店内へお邪魔することに。

ピッツァパーネとは、ピザ生地にオリーブオイル、オレガノ、塩をふって焼く、サクッとかるい食感のパンだそう。
ピザ生地に海藻を混ぜて揚げたゼッポリーニは、磯の風味がたまらない逸品。

今回は、ピッツァパーネをいただきましたよ。

もっちりパリッとした生地と、オレガノの風味がたまらん~。スナック感覚で食べられるのでいくらでも入ってしまいそう。キケン。
朝ごはんやお酒のおともにもよさそうです。うま~

店内もおしゃれでカワイイんですが、お客さんがたくさんおられて写真は撮れなかったのでぜひ実際に足を運んでみてください。

ピッツアのほか個性豊かな雑貨も販売されているので、ビビッときたものを手に取ってみて。

エル・チャンガーロ(期間限定店)

ピリっと辛いサルサソースがアクセントの、本場メキシコ風タコスを提供してくれる[エル・チャンガーロ]さん。

大津市長等を拠点に、キッチンカーでいろいろなイベントへも参加しているそう。

コーンの香ばしい風味が特長のトルティージャに、たっぷりの野菜と濃いめの味付けのお肉。お好みでサルサソースをかけて。

店主はペルー・メキシコに長く暮らした経験があるとか。
本格的な味わいのタコスは、コーラなどの炭酸飲料はもちろんビールにもぴったり!

hatchi

車じゃなかったら飲んだのに~~~。残念・・・

お腹もいっぱいになったので、そろそろ帰途につこうと駐車場へ向かう途中、マップを見ていて思いつきました。

そうだ、パンを買おう!

手作りパン工房 ひらぱん

「体にやさしい」をコンセプトにしたパン屋さん。
いちおしは天然酵母と米粉を使いったもちもち食感の「ひらぱん」。

ほかにも、食パンや菓子パン、総菜パンなど多彩なラインナップが自慢。
家族へのお土産にパンを買って帰ろうと思い訪れたのですが・・・時すでに遅し・・・

なんと パ  ン  が  完  売・・・!・・・残念すぎる・・・。

でも、美味しそうないちじくジャムを購入できたので大満足です♡

「ひらぱん」は、道の駅「妹子の郷」や「鵜川ファームマート」でも購入できるそうなので、お近くの方はぜひそちらも利用してみてくださいね。

お店の片隅では雑貨の販売もしていましたよ。
がま口好きのわたしは、ついつい左上のがま口に見入ってしまいました。カワイイ。

ルートの途中には、「かんじる比良」のポスターがあちこちに

初めての「かんじる比良」は、まさに自然とアートが融合!おのぼりさんのように写真を撮りまくってしまいました。
お店の方も親切で、みなさん「比良」が好きなんだなと感じられる幸せな時間を過ごすことができました。

3年ぶりに復活を遂げた「かんじる比良」。
また来年もいくぞ!と思わせてくれる、とっても素敵な催しでした。
比良の魅力を五感で感じられる素晴らしいイベントが、今後も続いていくことを期待したいです。

この記事が気に入ったら「ボタン」を押してくれるとうれしいです ▶︎

hatchi

チェキポン編集部。大津市在住。コーヒーとビールと活字があればとりあえず生きていけます。今はもっぱら自転車にハマってます。

コメント0

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。

  • 幸せと愛を告げるオネエの言葉 HOROSCOPE占い
  • COLUMN編集部コラム
  • 滋賀ラーメン食べ隊

MAGAZINE

CHEKiPON
2022年12月号
発行中

DIGITAL BOOK 最新号をデジタルブックで読む
CHEKIPON SDGs宣言