【1/16(土)・17(日)】カラーモスでスノーマン作ってきました! in水生植物公園みずの森【草津】

【1/16(土)・17(日)】カラーモスでスノーマン作ってきました! in水生植物公園みずの森【草津】

看板屋 ごろ吉

こんにちは。ごろ吉です。
突然ですが、小学生に戻って、足し算してみましょうー
下の❶から❹の画像を足したら、何ができますでしょうか?

❶(水苔)

❷(土)

❸(多肉ちゃん)

❹(カラーモス)

看板屋 ごろ吉

一体何ができあがるのでしょうか!!!


答えはこちら



 

可愛い雪だるま・・・ではなくカラーモススノーマン!

 

というわけで!!!!

 

今日は水生植物公園みずの森(草津)「カラーモスでスノーマン作り」に行ってまいりました!

満員御礼でしたよ。

 

さて、作り方ですが、

⑴水苔(❶)を丸め固める
⑵丸め固めた水苔を半分に割って中に土(❷)を入れる。
⑶土に多肉(❸)を乗せ、丸め固めた水苔で包む
⑷ワイヤーで水苔を固定する
⑸カラーモス(❹)を巻きつける
⑹マフラーをつける
⑺目とほっぺをつける。
⑻完成!

です。

一見すると簡単・・・なのですが、なかなかに難しいのが「巻く」作業!

 

まずはワイヤーから!
こちらの物体(↓)にワイヤーを巻いて、丸く固めていきます。

 

 

 

「ワイヤーHelp!」の声があちらこちらから上がります。
先生は素早く駆けつけていらっしゃいましたよ。

 

お次はカラーモス。

 

 

茶色の水苔を隠すように巻いていきます。
配られる長さは一つにつき6メートル。
長いように思いますが、重なるところがないように、薄く巻いていかないと足りなくなってしまいます。

 

みなさん巻き始めました!

グリングリン巻きます。

 

みなさん上手ですね・・・。

 

巻き終わったら、あとはおめかしタイム。
マフラーと目とほっぺをつけます。

ぐるぐる縛ります。

看板屋 ごろ吉

こちら↓の雪だるま。
まだ、表情ついてませんが気品を感じました。

 

カラーモスのスノーマンの完成!

看板屋 ごろ吉

上にのっている多肉ちゃんは生きていますので、
〜多肉ちゃんのこれから講座〜
①室内の明るい所・暖かいところに置くこと
※お風呂とトイレは❌(一日のうち数時間しか暖かくない為)
※日が当たらない時は、週一で日当たりの良いところに出す。
②月一回の水やりを(多肉の根元に)
カラカラに乾いてしまった時は洗面器に水を張り、その中につけます。
※基本水は少なめでok

教えてくださったのは
草津市立 水生植物公園 みずの森
企画広報協働リーダー 濱中真理子先生。

毎月いろいろなイベントを企画されています。

バレンタインには男性にプレゼントする「多肉の寄せ植え」
ホワイトデーには男性が作る「ハーバリウム」など企画されているとのことですが、
昨今の厳しい状況でまだ決定ではないとのことです。

 

ご興味のある方は草津市立 水生植物公園 みずの森のHPをチェックしてくださいね。

(アドレス→https://www.seibu-la.co.jp/mizunomori/

看板屋 ごろ吉

プレゼントする多肉の寄せ植えも
プレゼントされる「ハーバリウム」も
作ってみたくなりました!


【1/16(土)/17(日)】カラーモスでスノーマン作り 水生植物公園みずの森(草津)

日時 2021年1月16日(土)17日(日)
どちらも13時30分から14時30分
会場 草津市立水生植物公園 みずの森
住所 草津市下物町1091番地
電話 077-568-2332
料金 300円
(定員:各日15名 当日受付)
問い合わせ先 草津市立水生植物公園 みずの森
電話 077-568-2332
リンク https://www.seibu-la.co.jp/mizunomori/event/20200709140346.html
看板屋 ごろ吉
看板屋 ごろ吉

大阪から流れて滋賀県大津市に。 晴れた日、近江大橋を自転車で渡っていると、 空も琵琶湖も青く「青いっぱいやなぁ」と幸せに包まれてます。 自転車、インドカレー、芋、栗、なんきん、柿大好きです。

コメント

コメント0

メールアドレスが公開されることはありません。