田上にめちゃくちゃオシャレなカフェ出現! 【華松】※工事中

田上にめちゃくちゃオシャレなカフェ出現! 【華松】※工事中

 

豊かな田園風景が広がる風光明媚な田上の堂付近に、突如おしゃれなカフェらしき建物が出現! 「こんな所になぜ??」の思いを持ったまま取材に伺いました。

田んぼしか無い一本道にポツンと建っています。向こうに見えるのは湖南アルプス。

元々企業の事務所だった建物を改装。まだ工事中ながらもオシャレの片鱗が外観からも伝わってきます。

オーナーの松下さんは1級フラワー装飾技能士の資格を持つセンス豊かな素敵な女性。今度、全国大会にも出場する凄腕のお花の先生なんだそう。だから店名が「華松」なんですね。

このスペースの使い方は自由自在。お花の教室だったり、カフェスペースだったり音楽コンサートを開催したり、近隣の農家さんたちとマルシェを開催したり、何でもありの多目的スペースとして使っていくんだそう。

カフェの営業についても聞いてみました。

「多分ですけど金・土曜あたりで当面は営業をして、慣れてくれば営業を少しずつ増やしていこうかな。営業時間?まだ何も決まっていません」

どんなメニューを?

「えっと、素朴なフランス菓子に和のテイストも練り込んだようなオリジナルのお菓子とコーヒーを出す予定です。未定ですけど(笑)」

まだまだ未定ずくめなんだそうです。

アバウトな雰囲気がチャーミングな松下さんですが、有名お菓子店で修行も積んでおられ、カフェオーナーとしての素質も充分。

昔の足場の古材を使った棚や、様々なオブジェが無造作に置かれ、一見雑然とした空間に見えるけど、とても計算されていて居心地の良さは抜群。

壁面に大きく描かれた雲と猫。空間デザイナーのご子息が描き、インテリアコーディネートを全部手がけたんだそう。こんな有能な息子がうちにも居てほしい。。。

ダイニング中央には古材で組んだステージとビンテージソファ。そしてパレットにガラス板を乗せた超ローテーブル? 確かにオシャレだけどここで何をするのか?どう過ごすのか?それは誰にも分かりません。なんせオーナー自身が「何に使いましょうね?」と首を傾げているぐらいだから(笑)

「とりあえず適当に活けた」とおっしゃる生け花もオシャレ。お正月仕様で和な印象ですが、パリスタイル風のモダンでカジュアルなスタイルが人気だそうです。

建物全体からセンスが溢れていますが、極めつけはトイレ。明るい光が差し込む4~5畳はあろうかという大きなスペースに何とバスタブとシャワーが! 手洗いカウンターを挟んでトイレがポツンと鎮座。何と贅沢な空間だ。ここで生活しても良いくらい居心地良かったです。

窓から見える景色も最高です。右手奥に見えるのは田上中学校です。

人づてでカフェだと聞き、取材に伺いましたがお話を聞いていると様々なシーンで、誰もが気軽に利用できる多目的スペースのような事を目指しておられるように感じました。営業スタイルや時間など、まだまだ未定な事が多いですが、何にでも変化させらえる自由さを持った未来を感じるスペースになりそうです。地元でないとなかなか分かりにくい場所ですが遠方からはるばる目指して行く価値ありですね~

アクセスは

草津方面からだと、京滋バイパスを石山方面に向かい「瀬田南交差点」左折(ハシナガモータース目印)→堂一丁目付近の三叉路を右折して橋を渡り直進。

石山方面からだと、南郷洗堰を渡り、田上小学校方面へ進み、田上小学校の少し手前の「里5丁目交差点」左折→田上中学校方面へ向かう途中の新免あたりの三叉路を左折(工事中で直進は通行止めなので分かりやすいです)

オープンは1/22(日)15:00ですが当日は知人を招いたレセプションパーティをされるそうなので、初めての方は入場できません。以降のオープン日に関しては分かり次第随時お知らせしていきますね。

続報をお楽しみに!

 

店 名 華松(ハナマツ)
TEL 077-549-0035
住 所 滋賀県大津市堂2-5-8
営業時間
金・土曜(営業時間は未定)
駐車場 Pあり(5台)
ふるちゃん
ふるちゃん

チェキポン創刊時を知る数少ない古参社員。無類の魚好きでタナゴ釣りに情熱を傾ける。最近は燻製作りに夢中。

コメント

コメント0

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • 新規オープン飲食店の情報提供を求めています。