守山で見つけた珍しいイベント~猫目市~

守山で見つけた珍しいイベント~猫目市~

11月25日(金)、守山市[うの家]で開催された猫目市に行ってきました。
年2回開催され、今回で8回目となるという猫目市。

京都や大阪ではポピュラーな骨董市には、滋賀の骨董品も多く出品されていたそうですが、滋賀では骨董品をメインとした市は珍しく、「せっかく滋賀の出が多いのだから地元で骨董市を開こう!」という熱い想いがこの猫目市の発端に。

img_1468

 

品物への愛着心が持てるうえ、他にも県外や海外の骨董品など様々なジャンルのものを扱っているため、骨董品マニアにはたまらないそう。以前は年配のものと思われていた骨董品ですが、最近では若い方にも人気が高いのだとか。他にもハンドメイドや古着、キッズのものも多数。

 

 

img_1472

陶器や家具、中には今ではあまり見かけない昔のワープロも。部屋に置いておくだけで自慢できる品物なうえ、レトロな雰囲気がプラスされ、インテリア上級者になれちゃいそう。
ほかにも、子供のおもちゃも多く出品されており、昔懐かしい羽子板や様々な国のお人形、ブリキ製の車も。
胴体の長いレトロなミッ○ーマウスもいましたよ。渋さが・・たまらない!

 

img_1454img_1456

クリスマスも間近ということで素敵なクリスマスオーナメントも多く出品。インド生まれのフシギな木の実「ブッダナッツ」を用いたオーナメントはころんとした姿がとってもかわいいですね。

 

フードコーナーも充実。
どのお店もドリンク、フード、スイーツとオールマイティに楽しめるようになっているほか、会場にはベンチスペースも多く設けられており、買い物に疲れたらちょっと一息。

ハンバーガーやカレー、ケーキやスコーンなど多彩なフードがありましたよ。

私も愛荘町で話題のカフェ[Ruwam]さんで体に優しいヴィーガンケーキとベトナムカフェラテを頂きました。優しい甘さと香りが体に優しく染み渡りました。

img_1501

 

出店しているお店の多くは県内のお店がほとんどだそう、気にいったお店があれば是非お店にも訪れてみては。
また、この日は残念ながら開催されていませんでしたが、「猫目市」名物の骨董品の競り体験も毎回とっても好評なのだそう。大人だけでなく中には子供も競りに参加しているのだとか。なかなかできない骨董品の競り体験、次はぜひ参加したいな~。

 

今回初めて骨董市に訪れた私でしたが、古い骨董品だからこそ味わえるかわいさや美しさ、どこか温かな魅力に時を忘れたかのような楽しいひとときが過ごせました。

ぜひとも骨董品の魅力に触れに行ってみて。

yu
yu

フリーライター。 子育てしながら楽しくお仕事しています。滋賀のいいところをたくさんご紹介していきます。

コメント

コメント0

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • 新規オープン飲食店の情報提供を求めています。