【6/22】「大津愉快痛快金米祭り」に行ってきた♪美味しいもの大集合のマルシェや太っ腹で楽しいイベント!

【6/22】「大津愉快痛快金米祭り」に行ってきた♪美味しいもの大集合のマルシェや太っ腹で楽しいイベント!

  • 6月22日(土)大津駅前で開催された

『第2回 大津愉快痛快金米祭り』

に行ってきました♪
『きんまい』『立派だ・美しい・愉快だ』を意味する大津弁。

大津の名産品のマルシェや『きんまい』ステージイベントを目当てに、大津駅前の広場は昼前からたくさんの人でにぎわっていました。

特設のテーブル席が用意され、大きな木陰にはベンチもあり、ゆっくり食事も楽しめます。

大津駅前という事で、ステージ横にはJR西日本さんのブースも。

踏切の非常ボタンの使い方を教えてくれたり、クイズに参加できました。

普段は触れない非常ボタンを押させてもらえて、子どもたち大喜び!

参加者にはJRオリジナルグッズのお土産プレゼント♪

大津駅キーホルダー、バッジ、鉛筆、消しゴム、定規、下敷き、クリアファイルなどから選べます。

大人の方には「踏切で歩きスマホをしていたら・・・」というVR体験も。

すごい迫力でした!怖かった!

スイーツ&フード&日本酒にビールも!大津の人気店のうまいもの大集合!名産品マルシェ♪

名産品マルシェには、人気のスイーツ店のブースも並び、お土産を買っていく人も見られました。

 

 

【佐知’s Pocket】さん

等正寺にお店を構える人気店の看板商品、キャラメルシフォンケーキや色とりどりの焼き菓子。

特にその場でも食べやすいスコーンはケースからどんどん消えて行っていました。

 

 

【PATISSERIE LA POCHE】さん。

大津市庁舎近くにある人気のケーキ店。

ジューシーなフルーツと香ばしい生地の組み合わせが楽しめそうな焼菓子が並び、どれにしようか迷ってしまいます。

 

 

【Bakery nicopan02】さん。

昨年長等にオープンしたばかりですが、口コミで人気が広がっているパン屋さん。

甘いパンもおかずパンが並んでいましたが、一番人気はこのスイーツみたいなパンだそう。

洋菓子だけでなく老舗の和菓子店も並びます。

 

【光風堂菓舗】さん。

わらび餅や赤飯も好評で昼過ぎには売切れの商品もありました。

カリッとした外側とふわっとした優しい甘さが楽しめる、人気のかりんとう饅頭は通常の餡だけでなく、特製みそ餡やビターチョコ味も。 

 

 

【御菓子司 金時堂】さん。

堅田で百年の歴史を誇る人気店のブースから、香ばしい良いにおいがあたりに広がります。

その場で炭火で焼いて、ツヤツヤのたれにつける実演販売のみたらし団子。

驚くほどの柔らかさ!あっという間に食べてしまいました!

 

 

【PIZZERIA カプリの丘】さん。

イベントでしか食べられない移動販売専門のお店だそう。

本場ナポリの粉を使用した焼きたての本格ピザに、長蛇の列ができていました。

キッチンカーの中でご主人が生地を広げては焼き、広げては焼き…出来立てのピザは手早くカットされ、熱々の状態で提供。

大津駅周辺のランチや飲み会で人気の飲食店もたくさん出店していました。

 

 

【大津駅前のbutcher bar 十八】さん。

炭火で焼くステーキの香りが食欲をそそります。

近江牛入りの牛すじカレーも大人気だそう。

 

 

【近江牛ダイニングOKAKI】さん。

近江牛の老舗の支店、自社牧場産のお肉を提供する人気店では、近江牛コロッケや近江牛ミニメンチカツ、近江牛メンチカツサンド、牛すじ煮込みを販売。

近江牛を使ったメニューも、140円からとお祭りならではのお手頃価格。

他にも、キッパーズケルシュ、wine shop AZURE BLUE & COSI COSI、スタンド林屋、ラーメンモリン、肉料理くすたろう、千石鮓、八丁商店街、スモーク工房 仙人などの有名店で鮎の塩焼き、おつまみ、ラーメンや弁当などが販売されていて、グルメフェスのよう。

また、一般的なマルシェと違い、お酒のブースがかなり充実していました。

 

 

【小川酒店(平井商店・浪乃音酒造・吉田酒造・上原酒造)】

ずらっと日本酒が並びます。

笹から涼しげに揺れるかき氷ののぼり旗のようなものに『霙酒』の文字。

『霙酒』は味も香りも強めの日本酒をフローズンマシンで冷たいシャーベット状にしたイベント限定商品だそう。

冷え冷えで口当たりが良くてデザートみたい!でも、しっかりと日本酒の風味が味わえ、暑い日にぴったり!

 

 

 

【近江麦酒】さん。

職人さんがこだわって作る滋賀県の農産物を活かしたクラフトビールが人気のマイクロブルワリー。

この日は糀エールと夏みかんエールが楽しめました。

会場にはチェイサーとして冷たいお水がいつでも飲めるコーナーや、風と一緒に細かい霧が出るミストファンも設置され、暑さ対策&飲みすぎ対策もばっちりでした。

ミストの出る風が気持ちよいミストファンは、子供たちにも大人気!

豪華景品のじゃんけん大会や数々のパフォーマンス!楽しいステージイベントも大盛況♪

1000円分の金券がもらえるじゃんけん大会

先着100名!勝てば1000円分の金券がもらえるという太っ腹なじゃんけん大会に、ステージに並ぶご当地キャラが見えないくらいたくさんの人が集まってきました。

ご当地キャラって手の形変えられないから勝てるのでは・・・?

と思いきや、じゃんけんスティックを使っての真剣勝負でした。

じゃんけんぽんっ!

真剣勝負なので「やったー!」と飛び跳ねる子も「あー!!負けたー!」とがっくり肩を落とす人も。

運よく買った人には、参加店舗で使える金券が貰え、後日のお楽しみが増えました♪

 

 

 

◆大津出身ジャグラー木下洸希さんによるジャグリングショー

10歳の頃から数々の大会で賞をとり、今や関西だけでなく日本や世界で活躍するプロジャグラーのショーを目の前で見る事が出来ました!

軽快なトークで笑いも取りつつ、音楽に合わせて繰り出される数々の技のすごいこと!!

技が決まるたびに拍手と歓声が起こります。

子供たちも「かっこいい!サイン欲しい!」と大騒ぎ。

 

◆大津ジュニアオーケストラの生演奏

小学生から大学生までが活躍する地域密着のジュニアオーケストラによる生演奏。

びわ湖からの爽やかな風とともに、『こんまい』音色が青空へと響きます。

美味しいもの勢ぞろいの名産品マルシェと楽しいステージイベントで賑わった金米まつり志賀國天寿一門会による江州音頭唄と踊りで締めとなりました。

今回の金米祭りの他、秋に開催予定のアキサイ等、大津駅前を盛り上げようと色々なイベントが企画されているそう。

大津駅からびわ湖までのエリアで、スイスのジュネーブのような湖を活かしたまちづくりを目指す『ジュネーブ構想』も動き出し、注目の大津駅前。

これからも楽しみですね♪

 

 


第2回大津愉快痛快金米祭り

日時 2019年6月22日(土)
11:00〜16:30
会場 JR大津駅前広場
料金 無料
問い合わせ先 077-522-3830
リンク http://www.otsu-guide.jp/kinmai/
さあや
さあや

大津市在住、元転勤族の主婦ライター。 趣味はものづくり、新店探しとイベント情報収集。

コメント

コメント0

メールアドレスが公開されることはありません。

  • 新規オープン飲食店の情報提供を求めています。
  • チェキポン