【7/10(土)〜18(日)】開園25周年記念 ハスウィーク!に行ってきました! 水生植物公園みずの森(草津)

【7/10(土)〜18(日)】開園25周年記念 ハスウィーク!に行ってきました! 水生植物公園みずの森(草津)

やってきましたよぉ!
開園25周年イベント『ハスウィーク!』

ベゴニアの花文字がお出迎え。

花の苗も販売してました。

面白い(痛そうな)植物も沢山あります。
私は、朝10時に入園しましたが
7/10(土)から8/9(月)までは朝7時から開園しているので
すでにみなさん庭を楽しんでいらっしゃいました。
では、ロータス館に入ってみます。

入ってすぐのところに、今日のワークショップの案内がありました。

花より団子の私は
これまでポプリとかハーバリウムなどの「花系」に心動かされたことはなかったのですが、
↓のポプリの素を見たとき「きれいだなぁ」と心動かされ

「ディフューザー」作ってきました。

先生はJHA日本ハーバリウム協会認定講師 新庄晶子さん。
マルシェへご出店されたり、あちらこちらの教室で教えられているそう。

ディフューザーの作り方は3ステップ!
1)瓶に好きな花を詰める
2)ディフューザー液を注ぐ
3)アロマオイルを30滴垂らす。

お花は全てブリザードフラワーを染色したものなので
いつまでも色鮮やか。
左の入れ物には紫陽花が、右にはかすみ草が入っています。
こちらはハーバリウム用ですがシルバーデイジー。
すごく私好みだったので、入れたかったのですが
瓶の口が小さいため、断念しました。
こちらはディフューザー用のお花たち。

看板屋 ごろ吉

色の組み合わせでセンスが問われそう・・・


・・・と若干不安でしたが、勇気を出して花選び。

そして、瓶に詰めて・・・

お次はオイル選び
種類の中から選びます。

ディフューザーはトイレ、洗面所や玄関などに置くと良いそうです。
どの匂いにするか迷いましたが、マイデスクの上に置くことを想定し、シトラスを選びました。

先生がディフューザー液とアロマオイルをいれてくれます。アロマオイルは30滴ほど。
蓋をして完成。
液が入ると、色くっきりで目の保養に💕

使うときはこのように
すると匂いがホンワホワー

さて、他のワークショップもご紹介しましょう。

近江富士花緑公園さんから「キューブクラフト」

「蓮の花びらを使ったストラップ作り」

どちらも夏休みの工作にちょうど良いですね。(ちょっと早いかな・・・😆)

少し暑かったのですが
温室にも行ってきましたよ。

ここにも「25周年」の多肉飾り🌵がありました。

看板屋 ごろ吉

日本庭園などの松の木と違って、
サボテンって自由だなぁとつくづく感じました。

こちらはスイレン。


看板屋 ごろ吉

と・こ・ろ・で、ハスとスイレンの違いってご存知ですか?
お恥ずかしながら、今まで気にしたことがなかったのですが、どうやら違うみたいです。
蓮根のできる方が「ハス」


さて、お次はパラグアイオニバス
「乗りたーい」というお子様は
8/7(土)から8/29(日)の各土日、
9時半から無料で乗れます!

(要申し込み。各日50名 体重30キロ以下の方)


ロータス館を出て
左方向に向かうと・・・

看板屋 ごろ吉

ハスがどっさり!


ここは蓮の教材園。
世界のハス、日本のハス色々ありました。

葉っぱの大きさで葉脈の本数も違うそうです。

ハスがまっすぐ空に向かう様子を見て、
明日も楽しい1日に違いない!と元気になりました!

蓮の花が咲くのは、この時期だけ!
ぜひぜひ今のうちにお出かけくださいね🌷


【7/10(土)〜18(日)】開園25周年記念 ハスウィーク!に行ってきました! 水生植物公園みずの森(草津)

日時 2021年7月10日(土)から18日(日)
7時から17時
会場 水生植物公園みずの森
草津市下物町1091番地
料金 入園料 大人300円 小・中学生無料
問い合わせ先 077−568−2332
リンク https://www.seibu-la.co.jp/mizunomori/event/20200709140346.html
看板屋 ごろ吉
看板屋 ごろ吉

大阪から流れて滋賀県大津市に。 晴れた日、近江大橋を自転車で渡っていると、 空も琵琶湖も青く「青いっぱいやなぁ」と幸せに包まれてます。 自転車、インドカレー、芋、栗、なんきん、柿大好きです。

コメント

コメント0

メールアドレスが公開されることはありません。