【追記しました】【2/21新店】本格フランス料理をリーズナブルに! Bar Francais和(バーフランシスかず) 【南草津】

【追記しました】【2/21新店】本格フランス料理をリーズナブルに! Bar Francais和(バーフランシスかず) 【南草津】

なかじ〜

hatchiさん、取材に行って欲しいところがあるんです

編集部 hatchi

おお、唐突ですね! 了解です!どんなお店ですか?

なかじ〜

南草津のフレンチのお店なんですけど、めっちゃおしゃれなんですよ! きっとhatchiさんも気に入るはず!

編集部 hatchi

ふむ。フレンチ……ガサツなわたしで大丈夫かしら……ちょっとどきどきするけど、行ってきます!

なかじ〜

よろしくお願いします!

 

ということで、やってまいりましたよ。南草津。

 

国道沿いに隠れ家のように佇むのが、こちら↓↓

2/21にオープンした「Bar Francais 和」

 

場所はこちら。

その名のとおり、本格的なフランス料理をお値打ちに食べられるお店です。
「バー」と冠していますが、「料理8:お酒2」というほど、お料理にこだわっています。

24時まで営業しているので、1軒目でも2軒目づかいにも重宝しそうですね。
お仕事終わりに、ちょっと立ち寄ってお酒とお料理を楽しむ……なんてのもオツですよ。

気軽に箸で食べて欲しいと、カトラリーには箸が常備。


「敷居が高そう」というイメージのフランス料理ですが、お箸があるだけで何だか安心しますね。

 

オーナーの木下さんは、野洲の出身。

店名の「和」は、「なごやか」と、人の「わ」、それと、ご自身のお名前からとったんだとか。とっても気さくでお話し上手です。
もともと興味があったという調理の世界へ足を踏み入れ、神戸で12年、その後はホテルで6年、さらにバーや鉄板焼き、炉端など、様々な料理の世界で腕を磨いたそう。
実力は折り紙付きですよ! 期待が高まりますね♪

気軽にフレンチを楽しんでほしいと、スタンダードなお料理を揃えているそうです。
さらに、春夏秋冬で少しずつメニューを入れ替えていくんだとか。

お邪魔したときには、春のメニューに切り替わっていましたよ。

 

さらに!

8月からは夏のメニューに!

こちらが詳細↓↓

 

 

さっそく、お料理をいただきます〜

 

と、その前に……

 

まずはドリンクから。

豊富に取りそろえたドリンク。

今回は車を運転しないといけないので、おすすめのノンアルコールを。
(飲みたかったなぁ)

 

いただいたのは、こちらのノンアルコールシャンパン。
「VENDOME(ヴァンドーム)」

 

爽やかでフルーティな飲み口で、気分も華やぎますよ。
ちゃんとシャンパンの味がします。
ノンアルコールとは思えない!

実は、バーでも勉強したという木下さん。氷を割る仕草も様になってますね!

 

「付きだしです」と出してくださった、にんじんのムースコンソメジュレのせ
(写真のセンスがないのは承知してます…すみません)

にんじんの風味豊かなムースはそのままでもおいしいですが、
コンソメのジュレとともに味わえば、よりいっそう深みが出ます。
付け合わせのパリッとしたチーズチップスの塩味も良いアクセント☆

お皿に乗ってるスプーン、めっちゃ小さい!
思わずゆびを添えてみましたが、わたしの人差し指と同じくらいなんです。こちらのスプーンでいただきます★

 

 

続い出してくださったのは、カリフラワーのポタージュ

きれいですね〜
お野菜は、季節によって変えているそうで、少し前まではカブのポタージュだったんですって。
オリーブオイルと黒胡椒をトッピングして、味にメリハリをつけています。
トッピングは色々変更しているそう。その時々で違った味わいを楽しめるのも魅力ですね。

スープは、単品でもコースでも楽しめますよ♪

コースは、3,500円と5,000円を用意しています。

 

さて、いよいよお目見えのメイン料理は……
ポークロティ デミグラスソース

お皿が美しい!
(写真のセンスがないのは知ってるんです、すみません)

盛り付けは、その時の木下さんの気分次第だとか。
その日のテンションが盛り付けに反映されるから、まさに一期一会の出会いですね。

ほどよく焼かれた豚肉はとっても柔らかくてジューシー!
付け合わせの野菜も甘くって、デミグラスソースとの相性もぴったりです!

コースで頼めば、メイン料理にパンも付いてきます(単品の場合は別途注文)。
これは、コースで楽しむのが断然お得ですな!

 

ご存じの方ばかりと思いますが念のため。
ロティとはローストと呼ばれることもある、フランス料理のひとつです。
焼くこと、焼いたものという意味なんですよ。

 

こちらのお店で出されるお料理に使われている食材は、国産のお肉やお野菜、活魚にこだわっているんだとか。
おいしいものを食べて欲しい、とお客さんのことを考えてくれているのがよくわかります。

 

そんな木下さんのイチオシが、オマール海老とキノコのリゾット バジルの香り

「めちゃくちゃうまいです!」と太鼓判を押すリゾットには、ミソの味が濃い活きたオマール海老を使用。
1人前に半身を使うという贅沢な一品です。

しかも、調理前のオマール海老を目の前で見ることができるんですよ。
ツンツンしてみてもOKなので、ぜひやってみて。

 

 

最後は、手づくりのスイーツをいただきます!

何でも自分でやっちゃう木下さん。
料理もお酒も勉強して、パティシエの勉強も? と訊ねてみたところ、
妥協はしたくないので、やるとしたらトコトンやりたいけど、お菓子作りは工程が多いから、お料理とのバランスが難しいかも。

とのこと。
あふれる向上心……見習わねば……!

こちらのスイーツ盛り合わせも、その日の気分で盛り付けを変更しているそう。
アイス以外はすべて手づくりというから頭が下がります。

そして、レンゲのような器に盛られたアールグレイのブリュレがめちゃくちゃおいしい!
奧にあるピンチョスのようなパウンドケーキは、食べてびっくり塩味なんです!

甘い物ばかりだと飽きてしまうから、と。ここにも配慮が光ります。

ひとつひとつ丁寧に作られたお料理とスイーツ、ドリンクを満喫して大満足!
きけば、足繁く通ってくださるお客さんもいらっしゃるそう。
わかりますわかります。
また来たいと思えるのは、おいしいお料理に多彩なドリンク、さらに木下さんの人柄でしょうね。

今後は、フランス料理の基本を大切に、寿司を握ったり(お寿司、握れるそうですよ!)、鍋パーティなんかもしたいと、
いろいろな構想を練っているんだとか。

これからがますます楽しみな一軒ですね。

 

さらにさらに、帰りがけにはお土産に焼き菓子も頂いてしまいました!
(写真を撮るのを忘れてしまいました……ごめんなさい……かわいいプチサイズの焼き菓子です)

ほんとうに本当においしかったし楽しかったです!
木下さん、お忙しいところありがとうございました!★

ちなみに……

外の抜きの看板、中身は店内の壁に……。


「和」の「口」の部分がフランスの国の形と国旗の色になっていたり、こっそり「木下」が隠れていたりと遊び心も満載。

細部にまでセンスの光るBar Francais 和に、ぜひ足を運んでみてください★

 

ちなみに……
この取材ののちに、
予約限定でランチをスタートしたんだそう!
編集部 hatchi

やったね!

気軽に本格的な味を楽しめる「ランチセット」。
気になる内容は……

▶アミューズ
▶メイン(肉or魚)
▶パン
▶コーヒー

※デザート付きは+500円
これで2,000円(税抜)というからめちゃくちゃお値打ちですよね!

気になる人はチェックしてみてくださいね。

↓↓↓

【ランチ営業時間】12:00〜14:00
【予約】2〜6名、2日前までに要予約(必須)

2名以上の予約のみ受け付けているそうなので、おひとりさまよりお友達とどうぞ〜♪

 

 


店名 Bar Francais 和 (バーフランシス かず)
TEL 077-567-6058
住所 草津市野路5-7-15
営業時間 17:00〜24:00
定休日 水曜休
駐車場 なし(近隣に有料駐車場あり)
ホームページ https://goopano.jp/view/shiga/kusatsu-Bar_Francais_Kazu/

barfrancais_kazu(インスタグラム)

編集部 hatchi
編集部 hatchi

チェキポン編集部。大津市在住。コーヒーとビールと活字があればとりあえず生きていけます。今はもっぱら自転車にハマってます。

コメント

コメント0

メールアドレスが公開されることはありません。

  • 新規オープン飲食店の情報提供を求めています。
  • チェキポン