【1/13】 スピリチュアルな体験を。「新春癒しのイベント」㏌ファブリカ村

【1/13】 スピリチュアルな体験を。「新春癒しのイベント」㏌ファブリカ村

1/13、東近江市佐野町にあるファブリカ村新春癒しのイベントが行われました。

ファブリカ村は、かつての織物工場で、今はイベントやギャラリー、ショップ、カフェなど「人が集まる場所。人と人がつながる場所」として活用されています。”ファブリカ”とはスペイン語で”工場”という意味だそうです。

滋賀の物・人・事・音楽などがここに集まり、人と人とが繋がる。
表現の場でもあり、憩いの場でもあり、情報交換の場でもあり、地域活動の拠点でもあり。
「豊かな場所文化」がここから生まれるように・・・。

そんな思いが詰まったファブリカ村。

 

織物工場だった当時の貴重な機械が間近で見られます。

今回の「新春癒しのイベント」は毎年恒例のイベントで、新しい自分をスタートできるように、多くの人が集まっていました。

ハンドマッサージや気功などで「カラダ」を癒したり。
ヒーリングや波動を取り入れて「ココロ」を癒したり。

”ヒーリングなどスピリチュアルなものが何なのか、近寄りがたいイメージがあっても、構わない。
これがキッカケとなり、横の繋がりが生まれれば”とファブリカ村の村長の北川さん。

カフェで寛ぐお客さん。のんびり穏やかな時間が流れていました。
初対面のお客さん同士がおしゃべりしたり、ファブリカ村が「人と人がつながる場所」になっているんだなぁ~、と実感。

その時、

奥の方から「グォォ~ン。グォォ~ン。」と不思議な音が・・・。
なんだろう??

そこでは「シンギングボウル」を使った波動マッサージが行われていました。
波動マッサージは、ボウルの波動・振動が体に伝わりリラックス効果や循環を良くしてくれるそう。

シンギングボウとは、「チベットの高僧が儀式や瞑想で使っていた仏具で、高い波動を持ち、浄化作用がある」との事。

ゆみ

波動は、ボウルに触れずともはっきりと伝わってきてビックリ!

 

鳴らし方によって音色が変わり、不思議な音に。
横になった状態で、体の周りに置かれたボウルを鳴らし、その音色と波動に包まれる「波動音浴」では深いリラックス状態に導いてくれます。
近江八幡市でサロンをされているので、気になった人は「ヨガ&シンギングボウルヒーリング studio Hare」をチェックしてみて!

 

アロマ気功の「nest of pigeon」では”気の巡りを良くし、滞りを整える”気功が施されていました。

 

「日本におられる神様や龍神さん、精霊さん、大地や生命エネルギー」からメッセージを届けてくれるカードセラピーの「ねこみこ」

見ているだけでも美しい「神様のカード」。

相談者が引いたカードから、メッセージを伝えてくれます。

 

 

「カラーセラピー&ちょこっとアート イロドリ」では、カラーボトルを使ったカラーセラピーが行われていました。
過去・現在・未来の環境や状況、可能性を見つけてアドバイスがもらえます。

こちらは「ぬりえセラピー」。思うままに自由に塗り絵をするだけで、今の心の状態などが分かるそう。
同じ絵を選んで塗っても、心の状態によって、無意識に全く違う色の仕上がりになるんだって!

 

「心・体・魂」をトータルに調整する「天翔(アマカケル)」ではエネルギーヒーリングなどが体験できます。

ヒーリングセラピストとして近畿を中心に活動。
「生まれつきの感覚と特殊な体験により獲たオリジナルのエネルギーにより各人の今に合った癒しと変容のきっかけを届ける」。

水晶や音叉などを用いて、良い状態へと導いてくれます。

 

数秘術を基にアドバイスがもらえる「fairy clover」

数秘術では、誕生日から割り出された4つの数字で、その人の強み・才能・思考のクセ・人生のテーマ・先天的な宿命などが分かるそう。

数秘術ではターニングポイントにアドバイスを求めてやって来る人も多く、「背中を押してあげられたら」とfairy cloverの中島さん

整理収納アドバイザーの資格も持つ中島さんは、数秘術によって診断される「潜在能力や才能、強み」を活かした「お片付け方法」も提案してくれます♪

「手相鑑定士MASAHIRO」

手相・風水・方位学ほか、様々な鑑定で運気アップや自己の性格・適正などをアドバイス。
鑑定だけでなく手相講座なども開講。(詳しくはブログを参考。)

 

会場には、琵琶湖を中心とした写真を撮影する田付勇さんの姿もありました。
色んなイベントで写真撮影されるので、見かけた事がある人も多いのでは?

アドバイスやヒーリングなどを通し「すっきりした」「モヤモヤが無くなった」と明るい表情のお客さんでいっぱいの「新春癒しのイベント」。その後もゆっくりとカフェで寛いだり、おしゃべりしたり、居心地の良いファブリカ村は賑わっていました。

ファブリカ村(土曜・日曜のみ営業)では、様々なイベントやワークショップが開催されているので、是非ホームページをチェックしてみて♪

【ファブリカ村】

ファブリカ村

ゆみ
ゆみ

好奇心が原動力!常に根拠もなくワクワク。廃道・未成道・廃隧道が好き。時間があれば探検に出かけています。

コメント

コメント1

yuutazuke

取材何時もご苦労様です。
素敵な編集ですね。
これからもよろしくお願いします。


メールアドレスが公開されることはありません。

  • 新規オープン飲食店の情報提供を求めています。
  • チェキポン