どのお店もステキ!「かんじる比良」で、お店巡りサイクリング

どのお店もステキ!「かんじる比良」で、お店巡りサイクリング

年に1回開催される、大津市北部エリア散策イベント「かんじる比良」へ行ってきました。

開催日初日の5月19日(土)は、あいにくの曇り空。
気温も前日の最高気温からマイナス10度と、肌寒い一日にも関わらず、多くの人がイベントに来場していました。

先ずは車で、かんじる比良総合案内所兼駐車場へ向かいました。

かんじる比良 総合案内所

臨時で開放される駐車場へ車を停め、久しぶりに出してきた自分の自転車で散策です♪
※イベント開催の2日間、指定されているエリアは車でまわることが禁止されます

ちなみに、自転車をもっていなくても大丈夫!
徒歩でまわっている人も多く、駐車場ではレンタサイクルBlue bicycle shopがオシャレな自転車を貸してくれます(有料)

Blue bicycle shop

 

到着がちょうどお昼前だったので、先ずは少し早めのランチ
総合案内所からすぐのところにあるRoz&Mary Cafeへ。

Rose&Mary Cafe

チキンカレー(春キャベツと新じゃがのスープ・おからのサラダ付)を堪能~

Rose&Mary Cafe カレー

あっという間に満席に。
常連さん・かんじる比良のイベントで立ち寄った人など、色々でした。

「ごちそうさまでした」

 

次に向かったのは、アウトドアショップ TOPPIN OUTDOOR&TRAVELです。

http://toppin.jp/

イベント当日はセールを開催。

TOPPIN OUTDOOR&TRAVEL

常連さんから初来店の人たちまで、様々なお客さんがアウトドアグッズについて相談していました。
品数が豊富で、目新しいものや好奇心がそそられるものばかり!

 

キャンプデビューを心に誓い、同じ通りにある手づくりパン工房 ひらぱんへ。

ひらぱん

ひらぱんは、妹子の郷やうかわファームマートなどにも商品が並ぶパン屋さん
わたしも、立ち寄ると購入しています。というわけで、この日もパンを購入。
奥さんはパンを焼くのに忙しいようで、変わりにご主人がお店で接客をしていました。

気さくなご主人で、少しの間世間話を(笑)
こんなコミュニケーションも、イベントをより楽しくかんじさせてくれる1つです♪

 

ガイドマップやサイクリングマップを頼りに、ここからは初めての道。

サイクリングマップ

 

しばらく行くと、モダンな建物を発見!!!
アンティークギャラリー アントレです。

アンティークギャラリー アントレ

古い家具を修理・修復したアンティーク家具アンティーク雑貨が数多くあります。
ただ古いだけではなく、今でもオシャレで使いやすく修理・修復されているところに
「長く大切に使ってほしい」との思いがかんじられます。

アンティークギャラリー アントレ 店内

お店に行く機会があったら、ぜひ建物にも注目してくださいね。
昭和初期の古い洋トラス(洋小屋)を再利用し、手作りで建てられたそうです。
建てられたときの話しも伺うことができて、より深い魅力をかんじることができました。

 

比良は、坂道も多いところ。
自転車での坂道は少々キツイですが、自然の中のサイクリングは疲れを忘れさせてくれます。
そして、何よりフラット立ち寄れる気軽さが自転車の大きなメリット。

というわけで、和食器セレクトショップ flatto(フラット)へ。

和食器セレクトショップ flatto

なんと、このお店本日OPENとのこと!!!
「おめでとうございます」

店内には20を超える作家さん手づくりのうつわを販売。

和食器セレクトショップ flatto

サイクリングを楽しんで、ふらっと立ち寄ったお店でこんなにステキなうつわに出会えるなんて・・・
このワクワク感が、だんだんやみつきになってきました(笑)

お店の奥のスペースは、まだ改装中で、いずれはカフェスペースになるとのこと。
「カフェスペースが完成した際には、是非紹介させてください」
と、ちゃっかり取材依頼もさせてもらい、
目の前にあるピザ屋さんcosi-cosi(コジィコジィ)に後ろ髪を惹かれながら駐車場へ戻りました。

 

まだまだ紹介させてください。あと2店舗!

ここからは車移動で、ガーデン雑貨ティーツリーガーデンへ。

ティーツリーガーデン

女性を中心に、多くのお客さんが入れ代わり立ち代わりしていました。

雑貨だけでなく、造園もしているこのお店。
鉢花や観葉植物などもあり、庭木のことで質問をしたら、丁寧に教えてくれました。

 

最後に向かったのは、
ずっと行きたいと思っていたお店 家具工房 SOUP FURNITURE(スープファニチャー)

SOUP FURNITURE

入口に子ども専用のドアがついているなんて☆

遊びゴコロいっぱいのお店に違いありません!
それは、期待以上でした。

店内はもちろん、お店の裏手にはスープの森そして森の中に小さなお家が・・・

SOUP FURNITURE

ガイドマップの表紙にある、比良の自然がかんじられる光景にも出会える森です。

 

7つのお店を、(ランチタイム含め)4時間ほどかけて巡りました。
比良の自然・ヒト・モノなどをとことんかんじることができる「かんじる比良」
お気に入りのイベントがまたひとつ増えました☆

イベントを開催していなくても普段営業しているお店ばかりです。
残念ながら行くことができなかったお店もありますが、ガイドマップは保存しておき、また天気の良い日に行こうと思います。

日時 2018年5月19日(土)・20(日)10:00-17:00
会場 大津市北部地域
料金 無料
問い合わせ先 mail@kanjiruhira.org
リンク http://kanjiruhira.org/


コメント

コメント0

メールアドレスが公開されることはありません。

  • 炭火焼肉田尻
  • 新規オープン飲食店の情報提供を求めています。
  • チェキポン