2023.12/17(日) ~ 2023.12/17(日)

  • 草津市

草津市立図書館に行こう!開館40周年記念!声優朗読劇「太陽が痛いほどいっぱい」を間近で【草津】

event

草津市立図書館に行こう!開館40周年記念!声優朗読劇「太陽が痛いほどいっぱい」を間近で【草津】

基本情報を開く

声優朗読劇「太陽が痛いほどいっぱい」

日時 2023年12月17日(日)

13:30~15:30
会場 草津市立図書館 3F大会議室

草津市草津町1547
料金 無料
問い合わせ先 教育委員会事務局 図書館 

市立図書館(本館)

電話番号:077-565-1818

ファクス:077-565-0903
リンク https://www.city.kusatsu.shiga.jp/toshokan/oshirase/seiyuroudokugeki1217.html
備考 ※参加申し込み

・図書館または南草津図書館カウンター

・草津市電子申請システム(外部リンク)

・ファクス

基本情報を閉じる

草津市立図書館開館40周年を記念して、声優さんによる朗読とフルート演奏が融合した朗読劇がお楽しみいただけます。

朗読劇って?

役者さんがセリフを暗記するのではなく、台本を持って音読するスタイルで上演される劇のこと。

主に声による劇的演出によって観客にイメージが伝わるそうです。

今回は声の演出にフルート演奏まで加わるので、臨場感あふれること間違いなしですね。

恋多きイタリア人歌手と堅物のドイツ人がイタリア各地を舞台に巻き起こす騒動記
 

恋多きイタリア!(勝手なイメージです)が舞台ということは、大変楽しいドタバタ騒動期が期待できそうですね。

さっそく、今回の構成メンバーをご紹介します!

シナリオは「中野順哉さん」

 日本の小説家・劇作家・評論家・プランナー。現代的な作品から、浄瑠璃や謡曲な
 ど、幅広い文筆の世界で活動している。また地域の文化振興などにも積極的で、多く
 の業績を残している作家さん。(一部引用)

声優 「高曲伸和さん」「竹内宥貴さん」「青木拓磨さん」

 高曲伸和さんはバリトン歌手でもあり指揮者でもあるとのこと。
 どんな声で朗読劇が演じられるのか想像もつきませんね。

●フルート演奏 「雨林美由紀さん」

 Julius Baker Master Classにおいて、第一位及びYAMAHA賞受賞など受賞歴多数。
 現在、日本各地で公演中の声優朗読劇フォアレーゼンにフルート演奏で出演中。

どんな騒動が巻き起こるのかとっても楽しみになってきましたね!
詳細はこちら→https://www.city.kusatsu.shiga.jp/toshokan/oshirase/seiyuroudokugeki1217.html

実行委員は中高生!
朗読劇後にはお楽しみ企画も!?

この朗読会は中高生の実行委員が中心となって開催されます。朗読劇には実行委員も参加するそうですよ!
朗読劇の後には実行委員による出演者さんとのお楽しみ企画もあるそうです。最後までゆっくりお楽しみくださいね。

締め切りが迫っています!
定員100名ですが、12/10(日)締切!

応募多数の時は抽選になるそうです!
草津市在住の方、在学の中高生は優先的に受け付けてくれるそうです。

【参加申し込み】※詳細はHPを要確認
1.図書館または南草津図書館カウンター
2.草津市電子申請システム(外部リンク)
3.ファクス

若い実行員とプロの方とのコラボ声優劇!新鮮で楽しそう!

学生とプロの方とのコラボ!
面白いこと間違いなしですね。
草津市立図書館会館40周年記念中高生共同企画「声優朗読劇」へ、ぜひお出かけくださいー!お申し込みもお忘れなく!

この記事が気に入ったら「ボタン」を押してくれるとうれしいです ▶︎

看板屋 ごろ吉

大阪から流れて滋賀県大津市に。 晴れた日、近江大橋を自転車で渡っていると、 空も琵琶湖も青く「青いっぱいやなぁ」と幸せに包まれてます。 自転車、インドカレー、芋、栗、なんきん、柿大好きです。

コメント0

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。

  • 幸せと愛を告げるオネエの言葉 HOROSCOPE占い
  • COLUMN編集部コラム
  • 滋賀ラーメン食べ隊
  • 読者モデル大募集
  • 正社員・アルバイト募集 一緒にチェキポンをつくりませんか?

MAGAZINE

CHEKiPON
2024年23月号
発行中

DIGITAL BOOK 最新号をデジタルブックで読む
CHEKIPON SDGs宣言 宮川印刷株式会社