2023.5/13(土) ~ 2023.6/11(日)

  • 米原市

今年も開催! ゆったりとバラを愛でる優雅な朝時間。約1,000株のバラと宿根草の競演を楽しむ、ローザンベリー多和田の「朝バラガーデン」【米原】

event

今年も開催! ゆったりとバラを愛でる優雅な朝時間。約1,000株のバラと宿根草の競演を楽しむ、ローザンベリー多和田の「朝バラガーデン」【米原】

基本情報を開く

朝バラガーデン2023

日時 5月13日(土)、15日(月)、17日(水)~19日(金)、21日(日)~6月11日(日)

7:00~9:30

会場 ローザンベリー多和田内

(ココロードを含むガーデンエリア)

※ひつじのショーン ファームガーデンやフェアリーガーデンには入れません
料金 早朝入園料 1,000円

※小人も一律1,000円、3歳以下無料

※年間パスポートをお持ちの方も同じく早朝入園料が必要です

※昼の部の入園料とは異なります

※10時以降に再入園する場合は、一旦ご退園いただき、昼の部の入園券をご用意の上10時以降に再度入園ください
リンク https://www.rb-tawada.com/news/2023/360/
備考 ※5月14(日)、16日(火)、20(土)の3日間は朝バライベントはございません

※今年はバラの開花が早まる予測です。その為、会期終了も早まる場合がございます。6月にご来園の際は事前にご確認ください



※このイベント開催時のみ、カメラの3脚もご利用いただけます

※入ってはいけない場所での撮影や、通路を防ぐ事の無いようお願いいたします

※開催日は例年のバラ開花状況により決定しており、バラの開花をお約束するものではありません。開花状況はぜひガーデンブログをご覧ください。

基本情報を閉じる

優雅に咲き誇るバラを満喫できる、ローザンベリー多和田の「朝バラガーデン」が今年も開催。

花がいちばん綺麗に見える朝の時間帯に、バラを堪能できる特別なイベントなんですよ。

朝の光を受けて咲くバラのみずみずしい美しさを心ゆくまで

期間中は、7時~9時30分の間だけガーデンエリアを特別に開放。

周りを気にすることなく、のんびりとバラや宿根草(しゅっこんそう)を鑑賞できる優雅なひとときを過ごせます。

バラの開花状況は、ガーデンブログをチェック。→→ ガーデンブログ

※開花状況によってはイベントの終了日が早まることも。

役400種、約1,000株のバラたちと宿根草(しゅっこんそう)がつくりだす風景を楽しんで。

期間中、カフェも特別に早朝からオープン。バラとともに楽しむブレックファースト

5月21日(日)~は、園内の「Cafe EASY TIME」にてイングリッシュブレックファストも楽しめるそう。

▲イングリッシュブレックファストは、5月21日(日)~31日(水) 8:30~10:30(l.o.10:00)

イングリッシュブレックファスト1,600円(税込)
卵料理とドリンクを選べるブレックファストで、とっておきの贅沢時間を。

バラを鑑賞したあとに、ゆっくりと食事を楽しんでくださいね。

この記事が気に入ったら「ボタン」を押してくれるとうれしいです ▶︎

hatchi

チェキポン編集部。大津市在住。コーヒーとビールと活字があればとりあえず生きていけます。今はもっぱら自転車にハマってます。

コメント0

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。

  • 幸せと愛を告げるオネエの言葉 HOROSCOPE占い
  • COLUMN編集部コラム
  • 滋賀ラーメン食べ隊
  • 読者モデル大募集
  • 正社員・アルバイト募集 一緒にチェキポンをつくりませんか?

MAGAZINE

CHEKiPON
2024年23月号
発行中

DIGITAL BOOK 最新号をデジタルブックで読む
CHEKIPON SDGs宣言 宮川印刷株式会社