2022.11/27(日) ~ 2022.11/27(日)

  • 大津市

芸術の秋の手仕事作家市。「moni muisto in 日吉大社」で思い出づくり

event

芸術の秋の手仕事作家市。「moni muisto in 日吉大社」で思い出づくり

基本情報を開く

手仕事作家の市 moni muisto in 日吉大社

日時 2022年11月27日(日)

10:00~15:45
会場 日吉大社(日吉会館)

大津市坂本5-1-1
料金 入場無料
問い合わせ先 メール

luonto_sao_kiitos@yahoo.co.jp

インスタグラムDM

@luonto352

基本情報を閉じる

滋賀で活躍する手仕事作家さんが集まるイベント「moni muisto」。イベントタイトルのmoni muistoとは、「たくさんの記憶(思い出)」という意味だそう。

境内を彩る3,000本のもみじが色づく日吉大社の「日吉会館」にて開催される、1日だけの手仕事作家の市。芸術の秋をめいっぱい楽しむ、特別なひとときになりそうですね。

moni muistoの主催者は、布製品のお店Luonto352さん

主催の「Luonto352」さんは、大津市に店舗兼アトリエを構える大人かわいい布製品のお店。多彩なバッグやがま口アイテム、ポーチなどさまざまな布雑貨を取り扱っています。

▲お店で人気の布製品は生地や形を自分好みでオーダーすることもできます

「Luonto(ルオント)」とは、フィンランド語で「自然な」という意味。その名のとおり、自然体のオーナーさんとの気兼ねないおしゃべりも楽しいです。

OPEN 水・木・金曜、第1・3土曜営業
住所 大津市富士見台4-13
駐車場 なし(近隣にコインPあり)
営業時間 10:30~16:30
Instagram https://www.instagram.com/luonto352/?hl=ja

作家市「moni muisto」の出店者が気になる!

「moni muisto」に出店される作家さんが手掛けるのは、さまざまなジャンルの雑貨をはじめ、おいしいコーヒーが自慢のカフェ、自分だけの特別をつくるワークショップなどなど。

たくさんの手仕事作家さんのお店が一同に会する贅沢な一日。日吉大社で「たくさんの思い出」をつくって。

◆出店者さんは以下のとおり(※Luonto352さんインスタより)
☆cafe
@yellow_coffee_roasters (コーヒー、マフィン)
☆雑貨
@cicticjoli (羊毛フェルト)
@five_clock_jin (リメイク時計)
@tcoun1028 (手描きと刺繍)
@taivas2011 (石けん)
@mimosa.driedflowers (ドライフラワー)
@kotomi6848 (アクセサリー)
@filore.casafelice_y (ワイヤー×ドライフラワー)
@luonto352 (布雑貨)
☆work shop
@labeille_atelier_chihiro (チョークアート)
@mimosa.driedflowers (ドライフラワー)

個性豊かなお店をめぐって、たくさんの思い出をつくる特別な秋の一日に。

イベントのあとには、日吉大社のライトアップを楽しむのも一興ですよ。

この記事が気に入ったら「ボタン」を押してくれるとうれしいです ▶︎

hatchi

チェキポン編集部。大津市在住。コーヒーとビールと活字があればとりあえず生きていけます。今はもっぱら自転車にハマってます。

コメント0

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。

  • 幸せと愛を告げるオネエの言葉 HOROSCOPE占い
  • COLUMN編集部コラム
  • 滋賀ラーメン食べ隊

MAGAZINE

CHEKiPON
2022年12月号
発行中

DIGITAL BOOK 最新号をデジタルブックで読む
CHEKIPON SDGs宣言