• 大津市

愛犬と過ごすかけがえのない時間。伊香立公園で開催された「ペットのつどい2022」へ行ってきた(※現在は終了)

report

愛犬と過ごすかけがえのない時間。伊香立公園で開催された「ペットのつどい2022」へ行ってきた(※現在は終了)

9月23日(金・祝)に開催された「ペットのつどい2022」
心地よい秋のひとときを愛犬と一緒に過ごせるのはもちろん、動物愛護の精神と保護活動の啓蒙のため開催された大津市のイベントです。

 

 

▼会場は、お天気が晴れならこんなに気持ちのいい大津市の「伊香立公園」

▼屋根もあるので日差しも遮られて、ペット連れにもぴったり

 

でもイベント当日は…台風の影響で「雨」でした。本当に残念。

イベントのスタートは大津市動物愛護センター・水田さんのご挨拶から。

 

そして会場には、人気のドックランが登場しました!

小型犬専用のドッグランは無料で利用OK。普段お家の中にいるわんちゃんも、広々とした場所で思いっきり駆け回ることができるドッグラン。飼い主さんも笑顔で過ごしていましたよ。

▲たくさん触れ合うことで、飼い主さんとわんちゃん(ペット)の絆が深まります。

 

ゲストには「アルカドックトレーニング」インストラクターの菊川智子先生が登場。
普段から愛護センターでしつけに関する相談や講習も行っているスペシャリストなんですよ。

菊川先生の講習に耳を傾ける、飼い主さんとわんちゃん。もしもの時にも一緒に過ごせるように、勉強は欠かせません。

 

会場ではしつけ相談をはじめ、もしものときのペットとの非難や、愛犬の非難に必要な持ち物(防災グッズ)などの展示などもありました。

 

さらに、しつけをベースにした「ドッグダンスショー」も開催されていましたよ。

 

 

午後にいちばんの賑わいをみせたのが、事前予約で受けられるマイクロチップ装着。たくさんのわんちゃんとその飼い主さんが集まっていました。

まだ幼いパピー犬が多くいたので、喜ぶ子や怖がる子など様々。こうしたイベントで、普段の愛犬の様子を話したり、些細な悩みを気軽に相談したりと、交流の輪が広がるのも楽しいですね。

 

イベントの最後は、大津市動物愛護センター所長の安田さんからのご挨拶。

 

わんちゃんとの快適な時間のために
抑えておきたい POINT

ペットが迷子になったときには…

・警察(お近くの交番)
・動物愛護センター

への連絡が必要です。大切な愛犬・愛猫と離ればなれにならないように日頃から心がけを忘れずに♡

お天気はあいにくの雨だったのですが、訪れた方のたくさんの方の笑顔が見られました。アンケートにお答えいただいた皆様、本当にありがとうございました。

 


施設名 大津市動物愛護センター
TEL 077-574-4601
住所 大津市仰木の里-24-2
営業時間 8:40〜17:25
定休日 土・日曜日、祝日休
駐車場 あり

 

 

この記事が気に入ったら「ボタン」を押してくれるとうれしいです ▶︎

FUJICO

CHEKiPON編集部&ライター。西の湖の畔に住み、珈琲と日本酒を愛する仕事人間です。これといった趣味はないものの、ミーハーなので広く浅くなんでも知りたがり。滋賀の魅力が少しでも多くの人に届くように…と無責任に祈っています。

コメント0

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。

  • 幸せと愛を告げるオネエの言葉 HOROSCOPE占い
  • COLUMN編集部コラム
  • 滋賀ラーメン食べ隊

MAGAZINE

CHEKiPON
2022年12月号
発行中

DIGITAL BOOK 最新号をデジタルブックで読む
CHEKIPON SDGs宣言