• 高島市

世界の昆虫展とカブトムシの里に行ってきた♪【ビラデスト今津】世界の昆虫と写真撮影&カブトムシと触れ合おう♪

report

世界の昆虫展とカブトムシの里に行ってきた♪【ビラデスト今津】世界の昆虫と写真撮影&カブトムシと触れ合おう♪

高島市ある家族旅行村ビラデスト今津で開催中の

世界の昆虫展とカブトムシの里

に行ってきました!

イベントについてはコチラから〜

さあや

ビラデスト今津で開催されている毎年人気のイベント!
世界のかぶとむし・クワガタが20種類以上展示され、写真を撮ったり、自然の里でカブトムシと触れ合うことができる夏休みにぴったりのお出かけ場所です♪

ビラデスト今津の敷地内に、ネットで囲まれたカブトムシの里と、『世界の昆虫展』が開催されている小屋が並んであります。

入場券400円で、カブトムシの里と世界の昆虫展両方に入場可能。

入場前にアルコール除菌をしたり、小屋は換気をしたり、一度に入場する人数を制限したりと、コロナウイルス感染対策もしっかりとられています。

さあや

早速『世界の昆虫展』から行ってみましょう!「カブトムシの王様」と呼ばれるゲームでも有名なあのカブトもいるとか・・・!

世界のカブトムシ・クワガタが20種類以上展示!
一緒に写真撮影♪あのカブトムシの王様も!!!
◇◆◇世界の昆虫展◇◆◇

小屋の中には飼育ケースに入れられた世界各国のかっこいいカブトムシやクワガタムシがずらり!!

図鑑で見たあのクワガタも、ゲームで見たあのカブトムシもここなら本物をじっくり見る事が出来ます。

さあや

昆虫好きのお子さんやパパママはもちろん、今大流行中の無人島ゲームが好きな方も楽しめそう♪

世界中に色々なカブトムシ・クワガタムシがいるんですねー!

子ども達も食い入るように見ていました。

地理の勉強にもなるといいな。

展示されているケースの下には、その昆虫の名前や生息地域、特徴などの説明書きがあり、昆虫に詳しくない方でも楽しめます。

飼育難度や危険度などの評価が星でついているのも、カードゲームみたいで面白いですね。

カブトムシやクワガタが大好きで趣味でブリーダーをしている方たちが企画されているイベントなので、むし達もいきいきしていて、ケースも清潔に保たれていて、とても見応えがあります。

●パリーフタマタクワガタ●

すごく元気がいいのがいるんですよ、と見せていただいたインド・タイ・ミャンマー・マレー半島などに生息するパリーフタマタクワガタ。

危険度の表示は何と五つ星!!

じっと観察していると・・・

ぐわっ!!

大きな顎を振り上げ、威嚇してきました。

さあや

すごい迫力!!かっこいい!!!

●メンガタクワガタ●

中部アフリカに生息する、頭部の大きな衝立上のでっぱりが特徴的なクワガタ。

オス同士の戦いではこのでっぱりが盾の役割をするそう。

色合いや模様も個性的ですね。

●ニジイロクワガタ●

オーストラリアなどのオセアニア地域に生息するクワガタで、なんといっても玉虫色の光沢のある見た目が特徴。

実物を見ると角度によって色みの変わる金属的な光沢が本当に美しかったです。

●ヘラクレスオオカブト●

さあや

昆虫の王様といわれるカブトムシ、さらにそのカブトムシの王様といわれている、つまりキングオブ昆虫、ヘラクレスオオカブト!!さすが王者の風格!

中央アメリカから南アメリカに生息する世界最大級のカブトムシです。

大きさ、つのの立派さなど群を抜いた凛々しさ!力強さ!!
息子たちは幼稚園の頃、このヘラクレスオオカブトを捕まえたいがために将来コスタリカに行くと毎日言ってました。

今ならコスタリカにまで行かなくても、滋賀県内でじっくり観察することができますよー!
他にもたくさんかっこいいカブトムシやクワガタムシが常時20種類以上展示されているそう。

展示されている中から好きな虫を1匹選んで、一緒に記念撮影が出来ます!

危険な昆虫もいますので直接触るのはNG。

かぶとむしやクワガタがつかまっている止まり木を持って撮影するので、直接虫を触るのはこわいというお子様やママも気軽に撮影できます。

上の子はヘラクレスオオカブト、下の子はニジイロクワガタと記念撮影☆

また、カブトムシの販売も行っているので、おうちでかぶとむしを育ててみたい方は実際に見てから購入が出来ます。

スタッフの方は昆虫が大好きなブリーダーの方なので、飼育初心者の方も安心ではないでしょうか。

憧れのオオクワガタや、外国産の珍しいものまで!!
見るだけでも楽しいですが、飼育するとまた違う楽しさや発見がありそうですね。

いきいきとした自然な姿のカブトムシやクワガタと触れ合える!◇◆◇カブトムシの里◇◆◇

『世界の昆虫展』の隣で開催されている『カブトムシの里』は、自然の雑木林を活かして作られていて、ネットの中にはカブトムシやクワガタが自然に近い状態で暮らしています。

程よい広さなので、小さなお子さんでも簡単にカブトムシを見つけることが出来ます。

ホットスポットは木やエサ台。

足元にクワガタが!!

特に木の根元周辺は、木から落ちたり、土に潜ろうとしているときがあるのでご注意を☆

飛んでいる姿が見られることも!!

広々としたネットの中だからこそ、飼育ケースの中ではなかなか見られない躍動感あふれる自然な姿が見られました。

臨場感あふれるバトルが見られることも!

カブトムシ vs クワガタ や・・・

かぶと虫 vs かぶと虫 のえさ場を巡る戦い!

ああっ!!勝負あり!

子供も大人も夢中になって観戦しておりました。

カブトムシの里の中では、昆虫を自由に触る事が出来るので、カブトムシやクワガタと思いっきり遊ぶことが出来ます!

こどもも虫たちも怪我をすることがないよう、見守ってあげましょう♪

世界のかっこいい昆虫たちを見て一緒に記念撮影をして、思いっきりカブトムシやクワガタと遊んで、昆虫好きの子には夢のようなひとときが過ごせるイベントでした♪

2020年は8月16日(日)まで開催されています。

また、9月20日には同じくビラデスト今津で「オオクワガタを育てよう!」というイベントが開催予定だそうですよ★

ビラデスト今津への行き方は?駐車場や入場料は?

会場があるビラデスト今津は、標高550mから琵琶湖を眺められる自然豊かな場所で、びわこ箱館山や、マキノピックランドなど見どころの多いエリアにあります。

ナビによっては遠回りの険しい山道が案内される場合もあるそうなので、ビラデスト今津公式HPのアクセスページの確認をおすすめします。

駐車場は無料!

森の交流館前の駐車場が会場に一番近くて便利でした。

『世界の昆虫展とカブトムシの里』のチケットは1名400円で、ビラデスト今津に入ってすぐ左手にある『であいの館』で購入可能です。

チケットの他にも小学生以上の方は入村料が一人300円必要ですが、中では遊具や琵琶湖を一望する美しいデッキからの景色、空を飛んでいるかのような気持ちを味わえる絶叫ブランコが無料で楽しめます!

この日はあいにくの霧で、その絶景をお伝えできずに残念なのですが…

晴れていれば、この真っ白な部分に見渡す限りの青空と琵琶湖が広がっています。

有料でバーベキュー、キャンプやコテージでの宿泊などの楽しみも。

我が家も何度かオートキャンプ場やコテージで宿泊していますが、広々とした芝生で思いっきり遊んだり、夜や明け方に街灯でクワガタを見つけたり、楽しい時間が過ごせました。

夏休みの思い出作りにいかがでしょうか?

【イベント内容】
◆世界の昆虫展
外国産・国産のカブトムシ、クワガタムシを20種類以上展示
成虫の販売も。

◆カブトムシの里
好評だったためエリアを増やした自然の里で、カブトムシを自由にさわろう!

◆昆虫との写真撮影
好きな昆虫と記念写真を撮って、夏の思い出を残そう♪

【展示予定】常時20種類以上を展示。
国産:カブトムシ、オオクワガタ、ノコギリクワガタ、ミヤマクワガタ 他
外国産:ヘラクレスオオカブト、パラワンオオヒラタクワガタ、ニジイロクワガタ 他

この記事が気に入ったら「ボタン」を押してくれるとうれしいです ▶︎

さあや

大津市在住、元転勤族の主婦ライター。 趣味はものづくり、新店探しとイベント情報収集。

コメント0

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。

  • 幸せと愛を告げるオネエの言葉 HOROSCOPE占い
  • COLUMN編集部コラム
  • 滋賀ラーメン食べ隊

MAGAZINE

CHEKiPON
2023年2月号
発行中

DIGITAL BOOK 最新号をデジタルブックで読む
CHEKIPON SDGs宣言