【10/27新店】個室で味わう極上近江牛。駅からすぐの非日常を体感できる「近江牛焼肉 百々一(どどいつ)」へ行ってきました【草津】

【10/27新店】個室で味わう極上近江牛。駅からすぐの非日常を体感できる「近江牛焼肉 百々一(どどいつ)」へ行ってきました【草津】

極上の近江牛を、シンプルに味わえる。

「滋賀が誇る近江牛を、シンプルに、焼肉で」をコンセプトに、滋賀県の”良いもの”をそろえた焼肉店が草津にオープン。

それが、近江牛焼肉 百々一(どどいつ)。

 

場所は草津駅の近くです。

 

お店は全室完全個室で全43席。
非日常を感じられる上質なしつらえのお部屋ばかりを用意しています。
周囲に気兼ねせず、ゆっくりお食事を楽しめるのがうれしいですよね。

美しい中庭に面した個室もあり。風情たっぷりです

個室は、最大で12名利用でき、用途やメンバーに応じて対応してくれます。さらに、お部屋は全席禁煙。
館内には喫煙ブースも用意されているので、希望者はぜひ利用を。

それぞれの個室の名前も「落雁」「帰帆」「夕照」など、滋賀に関係しています。徹底してますよね。
また、各部屋には、愛荘町の名物「びんてまり」↓↓が飾られています。カワイイ。

 

和食の料理人をしていた店主が手掛ける、和食の繊細な技を活かした「焼肉の会席料理」が堪能できると早くも人気です。

もともと美味しい近江牛なので、加える手間は必要最小限。
薬味にもこだわり、国産レモンや本わさび、藻塩などお肉の旨みを引き立てるものばかり。


シンプルゆえに難しい繊細な技術をふんだんに用いた珠玉の料理の数々を味わえます。
お米や野菜だけでなく、信楽・土山産のお茶や守山[遠藤醤油]の醤油などの調味料に至るまでこだわりが光ります。


※写真は一例

おすすめは、近江牛の牛タン、フィレ、厳選した赤身2種、厳選した霜降り2種などの焼肉、一品料理、「竜王そば」を使った「テールそば」など珠玉の料理がコース仕立てで登場する「てんびんコース」
もちろん単品での注文もOKなので、気になったお料理とお酒をちょっとずつ味わってみるのも楽しそうです。

「近江煎茶」「近江ほうじ茶」のサワーやハイボールなど、土山産のお茶を使用した自家製のドリンクもおすすめ。
口の中をさっぱりさせてくれるので、焼肉との相性も抜群ですよ。

 

随所に「滋賀」を感じる話題の焼肉店。
家族や大切な人、友人とともに極上の近江牛を堪能してください。

 


店名 近江牛焼肉 百々一(どどいつ)
TEL 077-598-6855
住所 草津市大路1-2-8
営業時間 17:30~23:00
土曜11:30~14:30、17:00~22:00
日曜・祝日 11:30~14:30、17:00~21:00
定休日 月曜休
駐車場 なし(近隣にコインPあり)
ホームページ https://www.dodoitsu.com/

 

編集部 hatchi
編集部 hatchi

チェキポン編集部。大津市在住。コーヒーとビールと活字があればとりあえず生きていけます。今はもっぱら自転車にハマってます。

コメント

コメント0

メールアドレスが公開されることはありません。