これも信楽焼!? ユニークな作品が勢揃い「信楽焼の動物展」 

これも信楽焼!? ユニークな作品が勢揃い「信楽焼の動物展」 

滋賀県立陶芸の森 信楽産業展示館ギャラリーにて「信楽焼の動物展」が2月26日(日)まで開催中ということで、さっそく行ってきました。

 

みなさん、「信楽焼の動物」と聞いてパッと浮かぶのは何でしょう?

やはりタヌキでしょうか。

 

この「信楽焼の動物展」では、そんなイメージを覆すような、ユニークな動物が数多く展示されています。

信楽で活躍する陶芸作家さんが作りだす個性あふれる動物達を楽しむことができます。また、展示だけでなく販売もされています。入場無料なのも嬉しいポイント♪

 


陶芸の森に到着すると、まず目の前に広がる芝生の広場と信楽産業展示館。

 


ここから右へまわると産業展示館の入り口です。

 


産業展示館では「信楽焼産業総合展」が常設されており、器や花器などが展示され、こちらも見応えあり!

 

そのまま奥に進むと「信楽焼の動物展」の会場に到着。

 

表情豊かな動物たちがお出迎えしてくれます。

 


今にも飛び跳ねるかのようなウサギと、吠える声まで聞こえそうな子犬。 「陶器」でありながらも、やわらかさを感じられるから不思議。

 


こんなところで寛いでいるキリンが!

 

 

ポーズと表情がとてもユニークな作品です。こんなキリン、見たことない(笑)!

 


こちらも同じ作家さんの作品。その名も「まねき猫ロボ」。

 

この面倒そうな表情がたまりません!

 

なぜだか、とても気になり、しばらく覗き込むように見入ってしまいました。

 

 

丸いフォルムと、つぶらな目がかわいいハリネズミ。見ているだけで癒されそう。

 

 

観賞している人からは、「わぁ!この子の目、かわいい!」、「こんなん部屋に飾りたいわぁ」などの声が上がっていました。
みなさんも、ぜひ「信楽焼の動物展」に出かけてみてね。お気に入りが見つかるかも♪

 

■今後の展示■
特別企画展 「“うつわ”ドラマチック」 (こちらは有料です)
期間:2017年3月11日(土)〜2017年6月11日(日)
場所:滋賀県立陶芸森 陶芸館

 

 

信楽焼の動物展

日時 2017年2月26日(日)まで開催

午前9時30分〜午後5時00分(入館は午後4時30分まで)

会場 滋賀県立陶芸の森 信楽産業展示館ギャラリー
料金 入場無料
問い合わせ先
リンク http://www.sccp.jp/
備考 その他、アクセス・休館日、展覧会スケジュールなどはホームページ参照

 

ゆみ
ゆみ

好奇心が原動力!常に根拠もなくワクワク。脇道・廃隧道・ダム・工場を見ると特にワクワク(笑)!

コメント

コメント0

メールアドレスが公開されることはありません。

  • 新規オープン飲食店の情報提供を求めています。