【4/18(日)】プログラミングに挑戦!天井に水族館作ってきました! ブランチ大津京

【4/18(日)】プログラミングに挑戦!天井に水族館作ってきました! ブランチ大津京

看板屋 ごろ吉

2月にこどものテック」さんで作った
「ブルブルペット体験」が楽しすぎた息子の強い希望により
本日はプログラミングに挑戦。
前回の記事はこちら↓↓

 

 

さぁ、今日も強風吹き荒れていましたが、少しずつ集まってきました。
赤い椅子にこどもたちが、緑の椅子には大人が座ります。
受付時にこのようなプリントをいただきます。⤵

ラインでお友達になると
今日作った春のゲームや水族館が送られてくるようです。

さて、いよいよ説明が・・・

今日使うのは「biscuit(ビスケット)」というソフト。
「誰でもプログラミングを体験してコンピュータの本質が理解できるビジュアル言語」として、2003年に開発されました。
http://www.viscuit.com

早速タブレットも配られて、作業開始。
右のメガネの中に入れる物と入れる場所によって
左の画面が変わります。
これがビジュアルプログラミング
メガネの大きさを変えることもできます。あらかじめ仕込んでいただいていた
海のキャラクターを使って
いろんな動かし方を習います。
一つ一つ理解しようと思って、入り口で躓いている私を置いて
さっさと先へ進む息子。
面白かったのがこちら!
お👄パクパク、パックマンが作れます。

看板屋 ごろ吉

先生の凄いところは
どんな変なものを作っても
「個性的」
とか
「独特の感性やね」
と決して嫌な顔をしないところ。


そんな先生の優しさに甘えて、ますます図に乗る息子
一通り使い方がわかったところで
春のミニゲームを作ることに。
花が咲いて、
散っていく・・・という簡単なゲームですが・・・ほんのちょっとしたことで、面白いことができたり
それを見て新しい発想が生まれたり・・・
と子どもたちの柔軟な脳みそはひたすら前進!

子どもたちの作品⤵

 

では、本日のメイン料理・・・
天井に水族館!の儀。

まずは魚作りから・・・
大好きなお絵かきタイム。
女の子はやっぱり可愛い絵💖

タブレットで作った絵はすぐに天井のスクリーンに映し出されます。

息子の作った日本の国旗魚も・・・
無事、現れてます。
大満足なご様子。
時間が経つごとに
いっぱい出てきました。
クラゲとかコンブとか文字も!!!
ちょっと見辛いので
送っていただいた画像をご紹介いたします。

本当にこどもたちの習得のスピードについていけなかったです。
一つ一つ理解するというよりも、感覚でどんどん手が動いていっている感じでした。

こどものテックさんでは
プランクトンを採集してプランクトンの動きをビスケットで作ったこともあるそうです。
今後、高学年には食物連鎖などのテーマでのプログラミングを考えているとのこと。
偶然できる遊びではなくて「思った通りに動くものを作る」のはこれまたなかなかレベルが高いように思いますが
ぜひ、挑戦していってほしいと思いました。

ビスケット、体験してみたくなった方はこちらをクリック
「あそぶ」を選んでくださいね。
大人向けの大会もあるとか。
どんな世界も奥深いものです!

こどものテックさんの今後のご予定ですが
5月4日(火・祝)にブランチ大津京で行われる
「あるがママfes vol.2 」「宇宙のシューティングゲーム」で出店されるそうですよ。
お見逃しなく!です。

看板屋 ごろ吉
看板屋 ごろ吉

大阪から流れて滋賀県大津市に。 晴れた日、近江大橋を自転車で渡っていると、 空も琵琶湖も青く「青いっぱいやなぁ」と幸せに包まれてます。 自転車、インドカレー、芋、栗、なんきん、柿大好きです。

コメント

コメント0

メールアドレスが公開されることはありません。