【草津湯元 水春】アクセス抜群の天然温泉。多彩な風呂と岩盤浴で癒やされて

【草津湯元 水春】アクセス抜群の天然温泉。多彩な風呂と岩盤浴で癒やされて

お買い物ついでに温泉を楽しめると人気なのが、[イオンモール草津]のスポーツレジャー棟にある天然温泉[水春]。

広々した館内には天然温泉・炭酸泉をはじめ、漢方薬草塩サウナや遠赤外線サウナなども好評。
また5種類ある岩盤浴も人気が高く、体を芯から温め、汗とともに老廃物を排出してくれるから、内側からキレイを実感できるそう。

 

 

そんな[水春]のおすすめのお風呂をご紹介しますよ〜

 

 

お風呂
天然温泉・炭酸泉など13種類もあるお風呂が自慢で、特に開放感あふれる露天風呂がおすすめなんだとか。
露天コーナーには、壺湯や腰掛湯、寝ころび湯などもあるので、思い思いにくつろげるのもうれしいですよね。

 

それに、テレビを見ながら入れるってのもいいですよね!

 

人気の「炭酸泉」は、人工的に炭酸ガスを溶解させた、別名「心臓の湯」とも言われるお湯で、血液循環が良好になって芯からポカポカです。
リラクゼーション効果の高いミルキー風呂もあるので、ゆったり過ごして。

 

露天コーナーにある漢方薬草塩サウナでは中国から直輸入した漢方とミネラルを使用したサウナを体感できます。
漢方の香りがする蒸気が噴き出す「ホワイトアトラクション」が7月より新登場。
30分に1回蒸気が吹き出し、発汗を促す。

 

 

岩盤処
5種類もの岩盤浴が楽しめる「岩盤処」は水春の自慢
・岩盤健康房、岩塩ゲルマ房、氷結房、雲海健康房、岩盤寝ころび処

 

 

それぞれ特徴があっておもしろいですね〜。
特に、昨年末に登場した「雲海健康房」は、細かなミストが体中を包んでまるで雲の中にいるかのような幻想的な空間が広がりますよ。
岩盤浴はそれぞれ違った温度で用意しているから、いろんな岩盤浴を試してみて。

 

さらに岩盤浴コーナーには、1万冊を誇るコミックコーナー、TV付きのリクライナー、マッサージチェアなどを完備。

懐かしのスーパーファミコンもできますよ。

 

編集部 hatchi

わたしはマリカーがお気に入りです

 

 

「お食事処 水春亭」「しゃぶ庵」
[水春]では、店内で食事できるエリアも用意。
広々としたレストラン[水春亭]やしゃぶしゃぶ食べ放題も楽しめる[しゃぶ庵]がおすすめ。

[水春亭]では季節に応じた御膳やアラカルト、幅広いメニューが楽しめます。


今のおすすめは週末限定で提供している「近江牛重御膳」1,980円↑↑↑

[しゃぶ庵]ではしゃぶしゃぶの食べ放題をはじめ、これからの季節にピッタリの鍋料理まで楽しめる
・豚しゃぶ食べ放題は大人2,630円~、小人1,310円~
・11:30~15:00(最終入店14:00)のランチでは1,000円の特別ランチも提供中

・その他軽食コーナーやドリンクコーナーも設けているので、軽めの食事も気軽にとれる。

ホットヨガスタジオaina

また、スーパー銭湯ではめずらしく本格的なホットヨガスタジオを併設。

専用の本格スタジオ。

姿勢矯正、脂肪燃焼、リラックス効果などを期待できるホットヨガがとっても人気。

会員になれば、ホットヨガの利用日は[水春]の入浴が無料になるそう!
さらにプレミアム会員になれば岩盤浴も無料に!

 

よっしー

めっちゃいいじゃん!

 

ホットヨガスタジオ[aina]へのお問い合わせは077-516-1136

 

 

キッズコーナーも7月にリニューアルしてますます使いやすく

 

ゲームコーナーやキッズ用ボルダリングなどが増設。
広々した空間だから、子ども連れでも安心して足を運んで。

 

その他リラクゼーションやエステ、アカスリ、ヘアカットなど楽しみどころが満載。

 

なかじ〜

1日いても飽きないですよね

 

イオン内にあるので、買い物も楽しめるのもとてもポイントが高いですね。

 

 

料金・その他

【入浴】
●大人(中学生以上) 平日800円、土日祝900円
●小人(小学生) 平日400円、土日祝450円
●幼児(3歳~小学生未満) 平日200円、土日祝220円
●2歳以下 無料

【岩盤浴】
●大人(中学生以上) 平日820円、土日祝930円
●小人(小学生) 平日410円、土日祝460円
※岩盤浴は小学生以上より利用可(小学生のみの利用は不可)
※岩盤浴はジャンボタオル・専用着付き

 

 


草津湯元 水春

TEL 077-516-1126
住所 草津市新浜町300番地イオンモール草津スポーツ&レジャー棟
営業時間 朝9時 ~ 深夜1時 (最終受付24時)
定休日 年中無休
駐車場 あり
ホームページ https://suisyun.jp/kusatsu/

 

 

 

 

編集部 hatchi
編集部 hatchi

チェキポン編集部。大津市在住。コーヒーとビールと活字があればとりあえず生きていけます。今はもっぱら自転車にハマってます。

コメント

コメント0

メールアドレスが公開されることはありません。

  • 新規オープン飲食店の情報提供を求めています。
  • チェキポン