東近江市にオープン! 本格スイーツにリーズナブルでオシャレなランチが楽しめる[CAFE SUGI]

東近江市にオープン! 本格スイーツにリーズナブルでオシャレなランチが楽しめる[CAFE SUGI]

hatchi

yuさん、東近江市にまたまた新たなカフェができたって聞いたんだけど知ってる?

yu

あ、もしかして「CAFE SUGI」さんですか?

hatchi

そうそう、そこ!気になってたんだよね~なんでも店主はフランスへ留学した経験も持つ方で、店内ではスイーツの他にリーズナブルなランチも楽しめるとか!あー行きたい!

yu

hatchiさん、めちゃめちゃ調べてるじゃないですか!早速取材に行ってきたので、楽しく美味しく紹介しますね~!

 

 

「CAFE SUGI」があるのは、東近江市・能登川。

爽やかな緑の看板が目印の「CAFE SUGI」

お店の入り口には今季イチオシの美味しそうなかき氷の写真が・・


hatchi

うわ~写真見ただけでよだれが出てきそう・・。 口の中が果物でいっぱい・・

yu

・・hatchiさん、よだれがたれてきてますよ。看板には滋賀県産のこだわり食材が使用されていることが明記されていて、これは期待度が高まる~!!

早速中へ入ってみます。入口へ一歩足を踏み入れると、あま~い香りが・・

店内にはカウンター席とテーブル席のほか、

カウンターの奥にはソファ席とテーブル席のある半個室のお部屋も。友達や家族で来るのはもちろん、カウンター席もあるので一人でふらりと訪れても気兼ねなくくつろげそう。

yu

ソファ席だと子ども連れでもゆったりできて、ママ友とも訪れやすそうで嬉しいですね♪

hatchi

店内のいたるところにあるチョークアート作品もオシャレだね~。

そして、ショーウィンドウには美味しそうなケーキたちの姿が・・。

hatchi

(あ~食べたーい・・)

yu

・・はっちさん、またヨダレが出てますよ。

食用花や果物のトッピングがさりげなくキュートで乙女心をくすぐるケーキたち。眺めているだけでヨダレが出てくるのは、きっとhatchiさんだけではないはず・・。

カウンターにはお土産にぴったりな焼き菓子も置かれていましたよ。

店主・杉江さんのお菓子作りへの道のきっかけは意外にも・・

そんなキュートで美味しいお菓子を作る店主の杉江さん。お菓子好きが講じてフランスへも留学されたのだから、さぞかし小さな頃からお菓子作りが好きだったのだろうと思っていましたが、高校卒業後の進路を決めるにあたり飲食への道を志してはいたものの・・お菓子作りへの道は「ただなんとなく、面白そうだからやってみようかなという気持ちからだった」というから、驚き。

けれど実際にやってみると、お菓子作りの面白さにぐいぐいと引き込まれ、気付けばすっかりお菓子の虜になってしまった杉江さん。そして「どうせお菓子を作るんだったらとことんこだわってお菓子の起源や本場フランスのお菓子に対する考え方も知ってみたい」と専門学校時代にフランスへの留学も経験。

yu

マカロンやエクレア、シュークリームなど美味しくって見た目も上品なフランスのお菓子は修道院や教会から発祥されたほか、実はフランスへ嫁いできた他国の花嫁が様々なお菓子を持ち込んだという面白い言われもあるのだとか。美しく宝石のような見た目の美しさや手間を惜しまない手作業がフランスのお菓子の特徴なのだとか。


hatchi

へ~知らなかった・・でも、そうした背景を知ることでお菓子との距離もぐっと近づきそうだよね。

そんな様々なお店での修行や留学の経験を重ねながらも、「いつかは地元でお菓子屋さんをオープンさせたい」と考えていた杉江さん。地元は滋賀の長浜ということで、最初は長浜から程近い彦根を候補地として考えていたそうですが、「空き家バンク」からのご縁でここ東近江市・能登川へお店をオープンすることに落ち着いたのだそう。

「実際に能登川でお店をオープンさせて住み始めると、本当に居心地がよくって・・おまけに東近江市は食べ物も美味しいものばかりで。地域のものを使って作っていれば自然と美味しいものができてしまうんで有難いですね」と杉江さん。

お店のメニューは東近江のものや滋賀のものを多く使用し、心も体に優しい美味しさを心掛けてお菓子作りをされているのだそう。

そんな杉江さんのこの夏イチオシのメニューがこちら♪

hatchi

あーこれ!入り口のやつー!!

yu

そう、季節果物のジェラート(790円)です♪見た目から予測はつくと思いますが見た目も味もまさにメロンそのもの!自然の果物の優しい甘味がシャリシャリと口の中で広がり、最後まで飽きずに美味しく頂けました!こちらにはアイスクリームも付いてきますよ♪(てか、hatchiさん出てくるのはやっ・・)

さらに一緒にドリンクを頼むと、ドリンクの価格は150円引きに♪これは嬉しいですね。

こちらは東近江市の方なら知る人ぞ知る愛東メロンを使用。「お菓子作りは素材からこだわっています。ただ作る、という単純な作業工程にしてしまいたくないので、実際にその原材料が育てられている場に見学に行くことも多い」という杉江さん。

実際に農家へ出向き、その目と耳で「素材の確かな魅力を知る」ことを重視しているのだそう。

他にも素敵なスイーツが盛りだくさん♪

安土のはちみつチーズケーキ(400円)は、チーズケーキ好きにはたまらないねっとりと濃厚なレアチーズケーキと甘さ控えめなチーズケーキとの二層に分かれており、甘酸っぱいアドベリーがキュンとするアクセントに。食べ進めていくうちに様々な美味しさが紐解かれていく、お店でも人気のメニュー。

ルビーのような美しい赤が目を引くキュートな見た目から贈り物にも喜ばれそうですね。チョコレート好きにはたまらない一品♪

他のメニューはこちら♪

 

また、同店ではリーズナブルなランチプレートも・・・

それがこちら!このボリュームで、なんと920円!!(ランチタイムは11:00~14:00)

はっち

うわーめっちゃ豪華!パイにサラダにスープ、ポテトまで・・めちゃめちゃリーズナブル!

yu

さらにドリンクも付いてくるんですよ♪近江牛のミートパイは頂いてみるとサクサク食感のパイ生地に近江牛と野菜のどこか懐かしく優しい味のミートソースがたっぷりくるまれ食べ応え充分!サラダもたっぷり・スープも濃厚で女性だけでなく男性の胃袋もがっつり掴んでくれそう!

スープは日替わりとなっています。キッシュのランチプレートもあり。

また、店内ではスイーツと共に楽しめるドリンクも充実!
世界のホテルで愛されるロンネフェルトの茶葉を使用したロイヤルミルクティーは杉江さんイチオシ!

専門焙煎士によってじっくり焙煎されたオリジナルブレンド豆を使用したコーヒーや信楽の和紅茶のほか、子どもに嬉しい自家製フルーツジュースもありますよ。

コーヒーはこんなにオシャレなサイフォンで淹れてもらえるので頼む際にはカメラ必須

そんなあま~いスイーツにリーズナブルでオシャレ&ボリューム満点なランチでほっこり幸せなひとときが過ごせる「CAFE SUGI」

「お友達に会いにくるような気軽な気分でふらっと訪れてもらえたら。子ども連れでも気兼ねなく訪れてほしい」と杉江さんがお話されていたように、本当に近所のお友達の家に訪れたような気軽なスタンスで本格派の味を楽しむことができましたよ。また、大切な日を演出してくれるホールケーキもオーダー可能。1週間前までのお問い合わせであれば、オリジナルのプレートなどのご要望にもお応えできるとのことなので、是非気軽に利用されてみて。

yu

そうそう、7月には素敵なスイーツ付きでチョークアート体験ができちゃうワークショップも開催されるようですよ。是非、気軽に訪れてくださいね♪


はっち

行く行く絶対いくー!

 

※こちらの記事に掲載しているメニューの金額は全て、税抜き価格とさせて頂いています。

 

 


店名 Cafe Sugi(カフェスギ)
TEL 0748-26-3433
住所 滋賀県東近江市垣見町519-3
営業時間 10:00〜19:00
定休日 月曜休+不定休
駐車場 あり(6台)
ホームページ http://www.cafe-sugi.com/

https://www.instagram.com/cafesugi/(インスタグラム)

yu
yu

フリーライター。 子育てしながら楽しくお仕事しています。滋賀のいいところをたくさんご紹介していきます。

コメント

コメント0

メールアドレスが公開されることはありません。

  • 新規オープン飲食店の情報提供を求めています。
  • チェキポン