【2/25新店】ときめき坂のおしゃれなバー[Bar NANDI]【膳所】

【2/25新店】ときめき坂のおしゃれなバー[Bar NANDI]【膳所】

3月某日……

よっしー

聞いてください♪
膳所駅近くに新しくオープンしたバーに行ってきたんです♪ 「Bar NANDI」っていうんですけど、すごく良かったですよ~。

編集部 hatchi

え、いいなー。どんな感じなの?

 

よっしー

それがデートとか女子会とかにも使えるようなおしゃれで雰囲気の良いお店なのに、すごくリーズナブルに飲めて食べられるお店なんです!
SNS映えしそうなメニューも色々あって楽しくて。安いし美味しいし楽しいし、通いたくなっちゃいますよ

 

 

 

編集部 hatchi

へー、おしゃれなのに安いっていいね! 詳しく教えてー。

 

 

ということで、ご紹介します!

2月25日に新店オープンしたばかりの「Bar NANDI」
ライトで照らされた白い壁に黒い看板が映える、シックで雰囲気の駅近のお店です。

京阪・JR膳所駅からときめき坂を下り、道が二つに分かれる所を西武側に行ってすぐの所にお店があります。
駅から約200m、徒歩2~3分。

チャージ料なし、フード300円、アルコール390円から。
BARなのにかなりリーズナブル。
軽く一杯飲んでいくのにも良さそう。
しかもタピオカ・電球カクテルって気になります。
早速入ってみましょう。

 

町家のような雰囲気のある引き戸を開けると、清潔感のある白い壁と木目の落ち着いたインテリア。
店の奥の大画面テレビでは洋楽のミュージックビデオが流れていました。
サッカーの試合などがあるときは、スポーツ観戦も出来るそうですよ。

テーブル席が8席、カウンター席が9席。
程よい広さでゆっくり過ごせそうです。
写真を撮っていたら隠れてしまいましたが、バーテンダーの森平さんと中村さんが笑顔で迎えてくれました。
お二人とも気さくで話しやすい方。

暗すぎず明るすぎず、落ち着ける照明。
レンガの上に置かれたガラスの灰皿が可愛い♪
女性グループも入りやすい雰囲気でいいですね。

 

お酒もカクテルはもちろん、ビール、ワイン、シャンパン、焼酎、ウイスキー、ブランデー、梅酒など色々揃っています。
ここにもずらっと並ぶボトルと一緒に、さりげなく可愛いアイテムが。

カラフルなメイソンジャーが綺麗♪

 

メニューを見るとカクテルの名前ではなく、ベースとなるお酒が並んでいます。
お好みの飲み物で割れるということで、かなりの種類がありそう。
「カクテルってすごくたくさん種類があるので、メニューには書ききれなくて・・・。カクテルの名前でも、何ベースで、とか、どんな味とか仰っていただいたらお好みに合わせて作りますよ。」
ソフトドリンクも充実していて、『タピオカミルクティー』480円とカフェのようなメニューも。

 

 

フードはちょっとしたおつまみから揚げ物、パスタやピラフまで、飲んでいたら食べたくなるようなものが厳選されています。
最安のチャーム300円だけでなく、ピラフが400円、パスタも600円、一番高くても950円のムール貝とお財布に優しいものばかり。

 


チャージ料不要とはっきり書いてあるから安心ですね♪
しかも支払いはクレジットカードと、一部電子マネーもOKだそう。
給料日前や、一軒目で飲みすぎて手持ちの現金があまりないときでも気軽に寄れて嬉しいです。

『生ビール』490円。
サーバーから冷え冷えの生ビールを入れてくれます。
美味しいビールと一緒に頼んだのは・・・

 

どーん!
思わず目を疑いましたけど、これすごく量が多くないですか?

『ムール貝』 950円。

ざっと数えて30個くらい入っていました。
味付けは違うとはいえ、単純にムール貝一個当たりの値段を考えたら、リーズナブルで有名な某ファミレスより安いくらい。

なぜこんなにたくさん出してくれるのか尋ねると、
「僕がムール貝好きなんで・・・酒に合うし、喜んでもらえるかなと思って。」
とサービス精神旺盛な森平さん。
ムール貝の本場ベルギーでも一人一人に鍋で出てくることが多いそう。

 

 

そのままかぶりついても良いのですが、本場ではこうやって殻に挟んで食べるのだと教えてもらいました。
口元が汚れにくくて、化粧も気にせずに食べられますね。
いただきます♪

 

身もぷるんっとして滑らかで、じゅわぁっと濃厚な旨みが広がります。
美味しい!!
ムール貝の身にしっかり塩気があるので、ビールに合います!

 

 

濃厚なムール貝を二人で分けて、冷えたビールと一緒に楽しむこの幸せが1000円ちょっとで味わえるなんて。
あまりの美味しさにすっかりご機嫌になったので、面白そうなメニューに冒険する事に。

 

『ショット試験管セット』
アルコール度数高いのテキーラ、イェーガー、タランチュラのショット飲み比べが出来ます。
試験管で出てくるのも映えるし面白いし、盛り上がりそう。
どれも冷凍庫でしっかりと冷やしてくれているので、とろ~りとしてそのお酒本来の旨みが活きるのだとか。

そろそろ甘いカクテルでも、と思って入口のボードで気になっていた電球カクテルとタピオカを頼もうとメニューを見ると・・・

 

『赤』『青』『黄』『緑』って・・・何味?
「基本的にお客さんのお好みの味や色に合わせて作っているんですよ。よく出るのは、赤はグレナデンシロップとジンやウォッカが多くて、緑はメロン、黄色はマンゴーとかバナナ味が多いです。青は色々出ますが、甘いのがいい方にはピーチ味とかも人気です。」
味はもちろん、色もここに書いている4色以外でも色々作れるそう。
何色にしようか迷いましたが、透明で、味はさっぱりめとお願いしてみました。

 

 

 

『電球カクテル 900円』
今回は透明というオーダーに、ライチとソーダで作ってくれました。
フルーティーで爽やかな良い香りがして、さっぱりとした甘さとソーダ―の爽快感が合っていて美味しい。

ピカピカ色が変わってキレイー!
電球ボトルも愛らしいです♪
しかもよく見るとストローがハート形になっています。
細かいところまで可愛くて、女子の喜ぶポイントが分かってらっしゃる。

 

しかもこのボトル、プレゼントしてくれるんです!!
可愛いし、デートや女子会の思い出に良いですね。

 

 

『タピオカ入りカクテル』780円
Barで流行りのタピ活が出来るなんて♪
こちらもメニューに載っている4種類だけでなく、好きなカクテルで作ってくれます。

 

タピオカがたっぷり♪
もちもちしていてうまーい!
一番人気はチョコレートミルクだそう。

 

 

再び乾杯。

#タピ活#電球カクテル#barでタピる#電球ボトル#NANDI
と、ついハッシュタグをつけたくなるビジュアルです。

SNS映えしそうじゃないですか?

もうちょっと食べたくなってきたので、チャームを注文。

 

 

 

『チャーム(お菓子盛り合わせ)』300円

これも山盛り!
お酒の進むポテトチップスとビーンズ系のスナックと、甘いチョコレートも。
リーズナブルを通り越して、もはや家飲みとあまり値段変わらないのでは・・・。
この予算でこんなに飲んで食べられるなんて、幸せ♪

 

 

 


もちろんただリーズナブルなだけじゃなくて、雰囲気の良さとか、お客さんの好みや気分に合わせてドリンクを作ってくれるとか、バーの良い所をしっかり押さえてくれています。
バーテンダーの森平さんと中村さんも親しみやすくて、でもくだけすぎず、程よい距離感でお酒を楽しめます♪

 

 

 

グループでゆっくりお話ししたい時はテーブル席もいいですね。
貸切も出来るそうで、色々なシーンで使えそう。

 

 

 

営業時間がLASTまで、とあるのは、
「基本的にはAM2時くらいまでいるけれど、お客さんがもうちょっと飲みたいなっていう時は付き合うのでだいたい4時とか5時まで店を開けている日も多い」
だからだそう。

「終電で帰ってきてから店に入って、ちょっとしか飲んでないのに、店閉まったら嫌じゃないです?飲みたい時にはゆっくり飲んでもらいたいので」

とやっぱりお客さんに優しい言葉。

「とりあえず電話もらえれば、出来るだけ店開けておくので、気軽に寄って欲しいですね。」
とのこと。

違う場所にお店を開いていたこともあるそうですが、やっぱり地元に楽しくリーズナブルに飲める場所を作りたいとここに店を開いたという森平さんと中村さん。
メニューや価格、オープン時間にもその思いが感じられます。

 

ふらっと一人で一杯飲むのにも、女子会やデートでゆっくり過ごすのにもオススメの通いたくなっちゃう素敵なバーでした♪

 

取材:さあや 代筆:hatchi 友情出演:よっしー

 


Bar NANDI(ナンディー)

TEL 090-3702-0355
住所 大津市馬場1丁目3-5 1F
営業時間 19:00~LAST
定休日 不定休
駐車場 なし
※予約可 ※貸切可 ※チャージ料なし

 

 

編集部 hatchi
編集部 hatchi

チェキポン編集部。大津市在住。コーヒーとビールと活字があればとりあえず生きていけます。今はもっぱら自転車にハマってます。

コメント

コメント0

メールアドレスが公開されることはありません。

  • 新規オープン飲食店の情報提供を求めています。
  • チェキポン