【5/28新店in大津】『洋食リオネグロ』でランチがおいしかった件。次はディナーに行きたい!

【5/28新店in大津】『洋食リオネグロ』でランチがおいしかった件。次はディナーに行きたい!

2018年5月28日に大津市別保に洋食屋さんがオープンしていたのですが、実は何度かお客さんとしてランチをいただいていました。

わかちゃん

会社に近くて、おいしんだもん♪

公共機関なら、京阪粟津駅から国道に向かってまっすぐ。歩いていくと左側に小さなレンガの建物が目印。

もちろん駐車場も3台停められる。

ランチとディナーの合間に取材に行ってきました!さっそくお邪魔します♪

店内は自然光がほどよく射し込む落ち着いた雰囲気で、

ピアノで奏でたジャズが心地よく流れていました。

テーブル4人席×2、2人席×1、カウンター席×3でランチ利用時はいつもいっぱいになるほど。

4人で行く場合は予約した方がいいかも^^

メニュー表

Topics

ランチは

●ネグロランチ1,500円(夜もいけるそう)

●肉料理(サラダ付き、パンorライス)1,000円

●魚料理(サラダ付き、パンorライス)1,000円

●洋食プレート(サラダ付き、パンorライス)1,200円

●洋風からあげ(サラダ付き、パンorライス)1,000円

●洋風ハンバーグ(サラダ付き、パンorライス)1,000円

の中でセレクトできる。肉・魚は2週間ごとに旬な食材や季節にあった調理などに変更するので

いつきても新鮮なランチが味わえる!

(もちろんコース料理もオーダー可)

いつも私が食べてるのが肉料理・魚料理のどちらかで、

↑手前が肉料理。お肉は豚バラがメインで、鶏肉に変更も可能。

調理法もグリル・フライ・ボイルなどさまざま。いつもお任せしているのですが、

もし鶏肉にしたいなど要望があれば相談してみて。

こちらが肉料理の鶏肉。フレンチ出身のオーナーの手の込んだソースに絡めたお肉は最高!

魚料理も旬に合わせた食材なので、季節によって味わえるのがうれしい~!

ちなみに「洋風からあげ」が気になったので聞いてみると、旨みが増すというソミュールにじっくり漬け込むひと手間

とバルサミコスを使用したソースでアレンジした一品です♪う~ん、これも食べてみたい♪

これにミニパフェがついたのがネグロランチ♪もうちょっと話したいなって時はこれをセレクトして。

ちなみにサラダのドレッシングも手作り。写真はライスですがパンに変更して料理のソースと楽しむのもアリ。

ちなみにミニパフェとコーヒーのセットは単品でもオーダー可能。500円だから、

ネグロランチをオーダーしそびれても追加で注文できる♪

ここしかメニュー書いてないから、要チェック。

 

こちらは、とても気さくな笑顔が素敵なオーナー兼シェフの黒川さん。

某有名な船上で10年以上フレンチ界で腕を磨き、その後はイタリアンやカフェなど

お店で働いたあと、今のお店[洋食リオネグロ]をもつことに。

なるほど!だからランチがフレンチのコース料理のように素敵なんですね^^

様々な経験を経て誕生したオリジナルメニューは、どれも旬の食材ばかりを使用し

洋風アレンジや調理法の工夫、手の込んだソースなど、黒川さんのお料理に対する思いが伝わってきますね。

ディナーでは営業時間中は6名から貸切利用ができるそうで、コース料理のアレンジはもちろん

デザートなどもガトーショコラや記念日仕様など、ゲストの声をカタチにしてくれるそう。

ふだんのランチ使いもいいけど、夜にリオネグロでお酒と味わうのもよさそう。

↑牛肉のコース2,500円。夜ワインと一緒にオーダーしたい。

↑コースのオマール海老

 

今後はクラフトビールに合ったアラカルトなど単品メニューを充実させるためメニューを模索中なのだとか。

コース料理以外にも単品メニューがあれば、さらにさまざまなシーンで利用できそう!

今も成長中のリオネグロ、貸切時以外は穴場のディナータイムに足を運んでみて。


店名 洋食リオネグロ
TEL 077-533-3360
住所 大津市別保二丁目1ー14
営業時間 ランチ11:30~14:30(LO14:00)、ディナー17:30~21:00(LO20:30)
定休日 水曜日
駐車場 3台
ホームページ https://western-restaurant-319.business.site/
わかちゃん
わかちゃん

チェキポン編集部。守山市在住。ビール大好きな2児のママ。毎晩、発泡酒で「プハー」というと、4才と3才の娘もファンタで「プハー」とやるのが日課。

コメント

コメント0

メールアドレスが公開されることはありません。

  • 新規オープン飲食店の情報提供を求めています。
  • チェキポン