【編集部が必死に思い出す】2017年滋賀の10大ニュース

【編集部が必死に思い出す】2017年滋賀の10大ニュース

今年も残す所あと数日。この1年の滋賀の出来事を思い出して振り返ってみましょう。

京阪の駅名が変わる (2月発表➔30年3月施行)

該当する駅を使ってる人は、しばらく困惑。
紙面などのデータを変更する私達の業界は、年明けはこれへの対応で時間を割かれます。

石山バル誕生 (2月・11月)

今まで、行われていなかったのがビックリなくらい、飲み歩きイベントの相性抜群の街でした。

草津川跡地公園 ai彩ひろば・de愛ひろば オープン (4月)

アクセスが良く、細長い公園。色々な使い方が期待できる面白い公共空間が出来ましたね。

新しい学習船の名前も「うみのこ」(5月募集➔7月決定)
神戸製鋼のアルミ使用でヒヤリ➔安全性を確認

引退した「初代うみのこ」ってどうなるんですかね?
大人向けのフローティングスクールとか実施したら、観光需要がバッチリ見込めると思うのは私だけですかね?

TAKATA(タカタ株式会社):2017年7月27日上場廃止


県内4箇所で850人を雇用し、1字下請けも130社を超えるこの企業の行方がどうなるか、無関心ではいられないですね。

烏丸半島のハス再生は「困難」。観光業者ら落胆 草津(7月)

こうなったら赤野井湾の水を全部抜いてみたらどうだろ?

びわこテラス絶好調からの、CAFE360オープン (8月)

来年は、何が出来るかな?

大津パルコ閉店 (8月)

次がどうなるか、未だに話が固まってないらしい。

トリガール:琵琶湖の夏の風物詩「鳥人間コンテスト」を舞台にした映画が上映されました。

マザーレイク、トリガール、、、、、次は、イナズマロック? それともバスケットボール?

 

桐生祥秀選手(東洋大、彦根市出身)、日本人初の陸上100メートル9秒台をマーク (9月)

凄い。リオオリンピックの決勝でも9秒台は6人だけ。
桐生くん東京オリンピックの時は23歳。
100メートル走の決勝に日本人が出たら、、、、と思うとわくわくしますね。

釜堀さん「千日回峰行」達成 地球1周分を踏破、戦後14人目 (9月)

聞けば聞くほど、困難な行。これを実際やり遂げる人がいるなんて本当に凄い。

東京日本橋の一等地に滋賀の情報発信拠点『ここ滋賀』誕生 (10月)

何度か行ってきましたが、本当に素敵な発信拠点です。
滋賀の「宝」です。
持ち腐れないようにして欲しいです。

➔「ここ滋賀」来店10万人突破(12月)

目指せ!年間45万人。
実は通り向かいのコレド日本橋には年間1000万人来場してますから
この目標は、余裕で達成出来るでしょう。
それだけ、すごい立地なんです。

守山銀座ビル解体 (10月)

新ビルが街の活気の触媒になると良いですね。

ポテトチップス鮒ずし味 発売(11月)

「一度食べたら忘れられない」なんていう感想も聞かれる作品
グルメなのかアートの領域なのか、これから食べてみよっと。

やんぎ〜
やんぎ〜

チェキポンポスト立ち上げメンバーであり過去の人。

コメント

コメント0

メールアドレスが公開されることはありません。

  • 炭火焼肉田尻
  • 新規オープン飲食店の情報提供を求めています。
  • チェキポン