夏の信楽の”新しい”楽しみ方 「SIVEL WARS」

夏の信楽の”新しい”楽しみ方 「SIVEL WARS」

突然ですが、夏と言えば 海!花火!そしてフェス!

8月13日、お盆の真っただ中、信楽にある[滋賀県立陶芸の森]ではsiveLフェス「SIVEL WARS」を楽しむ人で盛り上がっていました。

信楽の[古着屋SiveL(シヴェル)]の店長、福山淳さんプロデュースの野外音楽フェスで、2016年に続いて2回目の開催!音楽・パフォーマンス・ダンス・フード・マルシェand more……!

 

SIVEL WARSとのコラボアイテム・コラボ企画なども多数登場しました!

 

絶好のフェス日和!

 

青空と芝生と音楽とビール!楽しい一日になりそう♪ 信楽で活躍する人・お店・アーティストを中心に、他県からの出店・出場者も増え、もう楽しい予感しかしない♪ 音響や会場案内も信楽のスタッフさんによって行われていました!

 


さりげなく、しかし存在感たっぷりのクラッシックカー&ヴィンテージカー。気分がもりあがる~♪

 

フードブースをうろうろ(笑)。外で食べながら楽しめるのもフェスの醍醐味。

今春オープンしたパンのお店[Bakery暦-COYOMI-](写真上)のグリッシーニと、ナシルのカレー(写真下)のタンドリーチキン。どちらもビールに合いそう!

 

レンガを一つ一つ積んで作った窯で焼いた「信楽窯焼きアップルパイ」は、様々なイベントでも人気。

夏みかんのパイはSIVEL WARS 2017限定販売。お店のお姉さん、なんと7月末まで信楽で開催されていた「えんとつ町のプペル展in滋賀」の主催者でもあり[ソフトコルギサロンhiori]のオーナー。色んな事を手掛けていてパワフル!

 

[多羅尾の家taraonoie]のブースでは特製鶏だんご汁や自家製ドリンクなどを販売。

 


おススメのソーダ(ブドウ)をいただきました。

 

果肉とシロップを入れて、ここにソーダを注ぎます。暑い日にはピッタリ♪フェスではアルコール以外のドリンクも充実。

 

 


会場ではライヴも大盛り上がり。一緒に踊るも良し、音楽をバックに飲むも良し。自由に楽しむ、それがSIVEL WARS!

 

信楽のご当地キャラ、匠ポン山(たくみ・ぽんざん)先生が登場!いつもイベントで大人気。どれくらい人気かというと……↓↓

 

駆け寄ってくる男の子の熱量をみてください。

 


あ!にんじゃえもん、いつの間に!(さすが忍者)

 


「SIVEL WARS」をプロデュースしている、信楽を愛してやまない「古着屋siveL」の店長、福山さん。

 


音楽だけではない、陶器だけではない、信楽でしかできないフェスを!SIVEL WARSでしか体験できないフェスを!と2016年に第一回目を開催。反響が大きく、今年は更に他県からのショップやバンドが増え、まさにSIVEL旋風を巻き起こしています。

 

 

信楽の陶芸作家さんと直接話をしながら作品を買えるのも嬉しい。

「練り込み」の技法の器などが特徴の高橋由紀子さんと、その作品。
個人的には左下のお皿が気になりますね~(笑)

 

 


体験エリアでは乗馬や、消防車の搭乗、消防服などが着用できる。
中には消防服を着て乗馬する子どもも居て(笑)、これがまさにSIVEL WARSが生み出すコラボ!

 


子どもから大人まで、思い思いに「信楽」を感じ・体験し・楽しめるSIVEL WARS。

 

 

福山さん自身のバンド「siveL’s」のライヴもあり!
これが夏の信楽の新しい楽しみ方。
SIVEL旋風は更に大きくなる予感。来年のSIVEL WARSも楽しみ!

 

 

前回の様子はこちら→信楽の自然の中で楽しむ新しいフェス!

ゆみ
ゆみ

好奇心が原動力!常に根拠もなくワクワク。脇道・廃隧道・ダム・工場を見ると特にワクワク(笑)!

コメント

コメント0

メールアドレスが公開されることはありません。

  • 新規オープン飲食店の情報提供を求めています。