【7月17日新店】東近江市にあるパン屋さん「irodoRi(イロドリ)」に行ってきた!

【7月17日新店】東近江市にあるパン屋さん「irodoRi(イロドリ)」に行ってきた!

 

7月17日に東近江市(旧八日市)にオープンした、パン屋さん「irodoRi」に行ってきました。

駐車場はお店の前に3台停められます。

白を基調とした落ち着いた店内では、
ベーグル、ハード系パン、食パン、サンドイッチ、菓子パンなど
多くの種類のパンが販売されています。

 

人気のパンを紹介しましよう


バケット260円
国産小麦を4種類使った風味豊かでモッチリした食感であまり硬くなく誰でも食べやすい。

毎日のパン400円
バケットを大きく丸く焼いた食事パン。
中身が多い分よりモッチリしっとりした食感バケットより食べやすい。

ハード系の硬いパンコーナも充実

 

 

ベーグル↑
茹でてから焼くのでもっちり食感♪人気はチョコレートだそう。

その他オレンジとクリームチーズが入ったベーグルやベーグルベリー 200円など
いろいろ試してみたいですね。

定番のプレーンベーグルは150円。

そのままでも食べられるが
ほんのり甘い生地でハムやチーズを挟んでも食べられる、サンドイッチしても◎。

金、土曜日限定のパンもあるそうです。気になりますね。

取材にお邪魔したのが
お昼すぎだったので、中には
パンが数少ないのもありますので午前中がおすすめです。

では、ここでオーナーの岡﨑さんにお話をうかがいました。

岡崎さんは、京都で7年間パンの修行をされたのち
ロイヤルオークホテルで2年6ヶ月ほど仕事をしながら、
滋賀県出身でもある地元でお店を出したい思いから
物件をさがしていた所、この場所に決めたそうです。

今の場所は官庁街や飲食店も数多くありまた大通りに
面していて立地条件も良いことも決め手になったとか。

ご夫婦で営んでいるこのお店「irodoRi」の名前は、
ご夫婦の好きなミュージシャンの曲からつけたそうです。
どんな曲だろう?

パンづくりは、小麦粉は国産、天然酵母など地元の食材を使いたい、という
オーナーのパンへのこだわりもあり、
小麦粉だけでなく、その他の素材へのこだわりも。
国産のハチミツを使用したパンには、
なんとオーナーのお父さんがハチミツ作りをされているのだそう!
ご家族でのこだわりが感じられますね^^

将来的には近江の地酒、政所茶、近江牛などを使ったパンを
作っていきたいとおっしゃっていました。
進化しつづけるのが楽しみですね♪


irodoRi

TEL 0748−25ー7015
住所 東近江市八日市東本町9ー5
営業時間 8:00~18:00
定休日 日曜日
駐車場 あり

 

タカチン
タカチン

コメント

コメント0

メールアドレスが公開されることはありません。

  • 炭火焼肉田尻
  • 新規オープン飲食店の情報提供を求めています。
  • チェキポン