松竹特別公演「芝桜」

松竹特別公演「芝桜」

昭和初年のこと。一流芸者置屋である「津川屋」には、蔦代と正子の看板娘がいた。
口が達者で如才ない蔦代、ひかえめで行儀のよい正子。
ともに美人であるが性格は全く違う。女将は正子を一流の芸者に育てようと期待を寄せており、早くから鉄鋼会社を経営する一流財界人の江藤真吾が旦那になると決まっていた。それに比べて、蔦代は貧しい家の生まれで、機転はきくが文字も書けず、子ずるさと同時にチャッカリ屋の娘だった。対照的な二人であったが、大の仲良しでお互いに相談しあう仲であった。ところが正子に心底惚れた芳沢仙七という歌舞伎役者の恋人が出来てから二人の運命が軋み出す……。

松竹特別公演「芝桜」

日時 9月22日(木・祝)14時開演(13時30分開場)
会場 あいこうか市民ホール
料金 5,000円
問い合わせ先 あいこうか市民ホール
0748-62-2626
リンク http://www.city.koka.lg.jp/2217.htm
備考

 


コメント

コメント0

メールアドレスが公開されることはありません。

  • 新規オープン飲食店の情報提供を求めています。