船旅とビアガーデンを両方満喫!「汽船deビール」【7/19〜9/16】

船旅とビアガーデンを両方満喫!「汽船deビール」【7/19〜9/16】

今年も恒例の「汽船deビール」の季節がやってまいりました!浜大津港から船でびわ湖大津館のレストランに向かい、そこで料理とビールを満喫できるという優雅な企画。今回は真面目一筋36年の「なかじー」をふるちゃんが同行し撮影取材するというスタイルでお届けします。

9/16までの間、毎週水・木・金・土曜(一部除外日あり)の浜大津港から18:30スタート。クルージングと食事+飲み放題で3,800円(税込)はお得!

びわ湖大津館に向かう船は高速船「ランシング」。船体は小ぶりながら上質なたたずまいです。

真面目一筋36年のなかじーさんも上機嫌。船旅はどうやらお好きなようです。

船内に一番乗りして子どものようにはしゃぐ真面目一筋36年のなかじーさん。(いや、メディア取材で来てるんだから記者優先で一番乗りは当たり前だろ!)っと心の中でそっとつぶやいておきました。

おしゃれな船旅を案内してくれるのは美人船長の織田さん。真面目一筋36年のなかじーさんも目を細めておられました。

出航前にビール一缶が貰えます。夕方からビールが飲めることを事のほか喜ぶ真面目一筋36年のなかじーさん。

夕暮れ時の琵琶湖は本当に美しいですね。サンセットクルージングだけでも価値があります。

約15分程度の船旅を経て柳が崎湖畔公園港に到着。食事会場となる「びわ湖大津館」前でポーズを取る真面目一筋36年のなかじーさん。それにしても昭和9年に建築され、そのたたずまいを今に残す旧琵琶湖ホテル「びわ湖大津館」は貫禄がありますね~

料理はシュリンプカクテル、とろとろの子羊の煮込み、和風ソースのスペアリブ、ハンガリービアサラミ、ソーセージなどボリュームたっぷり! 飲物は生ビールのほかにレモンチューハイ、ウーロン茶、オレンジジュースが飲み放題です。


琵琶湖が一望できるテラスが食事会場。爽やかな風に吹かれ真面目一筋36年のなかじーさんも上機嫌です。ここで約1時間30分のビアガーデンタイムを楽しみます。

楽しい時間を過ごし、帰りの船ですっかり上機嫌になった真面目一筋36年のなかじーさん。「とうせんぼ!」などと言って立ちはだかるなどお茶目な一面も見せてくれました。微笑ましいですね。

びわ湖大津館を後にし、浜大津港に着くと辺りはすっかり夜景色。名物のびわこ花噴水が出迎えてくれていました。

花噴水を眺める真面目一筋36年のなかじーさん。「次は家族と絶対に来よう。。。」とつぶやいておられました。その頬には一筋の涙がすーと伝うように流れ落ちていたとか。


汽船deビール 2017

TEL 077-524-5000
住所 出航場所/大津港(滋賀県大津市浜大津5-1-1
営業時間 7/19~9/16までの水・木・金・土曜

※8/12・8/26・9/8・9/9は除く

※貸切などで利用不可の場合もあり

定休日 月・火・日曜
駐車場 周辺有料駐車場あり(大津港駐車場、アーカス駐車場など)
ホームページ http://www.biwakokisen.co.jp/event/kisen_de_beer_2017.php

 

ふるちゃん
ふるちゃん

チェキポン創刊時を知る数少ない古参社員。無類の魚好きでタナゴ釣りに情熱を傾ける。最近は燻製作りに夢中。

コメント

コメント0

メールアドレスが公開されることはありません。

  • 新規オープン飲食店の情報提供を求めています。