Let`sとちのみ拾い

Let`sとちのみ拾い


びわ湖源流に広がる自然豊かな森を支える栃の木は、毎年9月上旬から中旬にかけていっせいに実を落とします。
昔はこの時期になると、一家総出で谷へ分け入り、それはたくさんの栃の実を背に負って、里に下りてきました。
それが今、山に入る人も、栃の実を拾う人も少なくなってしまいました。
そして、栃の実の渋いアクぬき、栃独特の風味を引き出す食加工の術も失われつつあります。
栃木地元の食に目を向け、栃の木とともに培われてきたかけがえのない山村文化を次世代に伝え残していきたいという思いから、栃木針畑地域の山々で、栃の実拾いを実施することにしました。
今再び、みなで山へくり出しましょう。

Let`sとちのみ拾い

日時 9月4日(日)9:00~12:00
会場 高島市朽木針畑地域の山林
料金 おひとり200円(保険料含む)子ども無料
問い合わせ先 巨木と水源の郷をまもる会
kutsuki-tochinoki@zd.ztv.ne.jp
リンク http://kyobokutosuigennosato.jimdo.com/
備考 ※結実状況により、あまり実が拾えないこともあります。
※お車で現地集合できる方に限ります。


コメント

コメント0

メールアドレスが公開されることはありません。

  • 新規オープン飲食店の情報提供を求めています。