来たる9/11完成★みんなの憧れ「ツリーハウス」がブルーメの丘にやってくる!

来たる9/11完成★みんなの憧れ「ツリーハウス」がブルーメの丘にやってくる!

誰もがみんな一度は憧れ夢見る「ツリーハウス」が、「滋賀農業公園ブルーメの丘」にも登場します★

立命館大学建築都市デザイン学科の学生が中心となり活動している学生団体「Clown」が、8月29日(月)~  9月11日(日)の間に、園内の研修施設にて合宿してツリーハウスを制作するそう!

【ツリーハウス制作概要】
制作期間    :8/29(月)~9/11(日)
完成イベント日程:9/11(日)
制作場所    :滋賀農業公園ブルーメの丘 まきばの館レーベン前

 

第8基目のツリーハウスのコンセプトは「輪舞(ロンド)」

 

▲完成予定のツリーハウスはこんな感じ。見ているだけでワクワクしますね

「輪舞(ロンド)」とは、異なる旋律を挟みながら、同じ旋律(ロンド主題)を何度も繰り返す音楽形式。
「輪舞」を上下に移動し何度も回転する「メリーゴーランド」と解釈し、上に乗って遊んでもそばで見ているだけでも楽しさがあふれるツリーハウスを目指して作成中とのこと。
また、歴代Clownの人達の思いを継ぎながら、学生団体Clownの理念「ツリーハウスからはじまるつながりの輪」を体現させるという思いが込められているそう。

 

▲ツリーハウスに使用する木材は全て滋賀県産の木材

ツリーハウスの床と天井部の六角形は、ブルーメの丘が取り組む「6次産業」をあらわしています。
※6次産業とは…1次産業(農林漁業)×2次産業(加工)×3次産業(販売・サービス)の全てを手掛け、生産物の付加価値を高めて農林漁業者の所得を向上する取り組み

ブルーメの丘ではその一環として、園内で飼育しているジャージー牛のミルクをヨーグルトやソフトクリーム、ミルク食パンなどに加工し販売しています。

 

完成予定日の9月11日(日)には、完成を祝してワークショップなど様々なイベントを開催予定!
ただいま、鋭意制作中とのこと!
完成当日はみんなで足を運んで、思い思いにツリーハウスを楽しんでくださいね。

 

 

  • 学生団体Clownとは

学生団体Clownは、立命館大学建築学部生212名を中心に活動している団体です。ツリーハウスを媒体とした地域活性化とSDGs・地産地消の貢献をコンセプトにしています。
ツリーハウスを通じて、地域全体の交流を深め、地域の活性化を目的としているのだそう。

【活動理念】
「ツリーハウスから始まるつながりの輪」
ツリーハウスという1つのものづくりを通し、地域の子供から大人までたくさんの人に夢を与えます。
まずは近畿圏からツリーハウスを広め、そこから全国へ Clown は地域に夢と笑顔を届けます。

地域に人が集まることで幸せを届ける、夢にあふれたプロジェクトの詳細やClownについては以下から。


滋賀農業公園ブルーメの丘については、以下よりチェックを

◆滋賀農業公園ブルーメの丘は滋賀県湖東の日野町にある酪農をテーマとした体験型農業公園

▲タップするとHPに飛びます


店名 滋賀農業公園ブルーメの丘
TEL 0748-52-2611
住所 蒲生郡日野町西大路843
営業時間 10:00~17:00
土日祝9:30~
※大人 1,200円
定休日 水曜休(休日の場合は翌日休)
駐車場 あり
ホームページ https://www.blumenooka.jp/

 

コメント

コメント0

メールアドレスが公開されることはありません。