【11/1(日)・11/2(月)】本で集まる 本で繋がる「本の市」に行ってきました!ブランチ大津京

【11/1(日)・11/2(月)】本で集まる 本で繋がる「本の市」に行ってきました!ブランチ大津京

最近寒いと思ったら、もう11月!
11月といえば「本の市」

行ってきましたよぉ〜
ブランチ大津京⬇️
快晴でした!
ずらりと円になっているテント。
書店書店書店・・・
夢の世界〜

どこから行こうか迷いましたが、こちら「秋月堂」のお兄さんの笑顔に呼ばれました!
お兄さんの本屋業は本のイベントの時のみ。
根っからの収集癖があるそうで、なんでも集めてしまう・・・とか。

出店されている本は全てお手持ちのもの。

本以外にも・・・

看板屋 ごろ吉

ざ・昭和なワタシは⬆️のフィギアに一目惚れ。
連れて帰ってしまいました。

 

どんどん、行きましょう🚶‍♂️

当たり前ですが、お店によって置いてある本が違うので
自分の本棚と似たような感じのお店の前では自然に足がピタリ👣

 

こちら「チロル書房」の看板。
ええ感じです

 

こちら、ライスフィールドブックス」さん。
女性が店長です。
まだ初めて一年なのですが
同じ題名の本でも
●翻訳家の違う本を並べる
●子ども版と大人版を並べる
など、
本の選別に面白い工夫をされてました。
普段は奈良の「NaramachiBookspaceふうせんかずら」という無人書店にご出店されているとのこと。
「本の市」ではお客さんとおしゃべりできるから良いです。とおっしゃってました。

 

お母様と娘さんとのユニット⬇️
写真集がたくさんありましたが、
カメラマンの独特の視点で撮られた、一風変わったものばかり。

 

お!!!これはなんだ!?
本じゃない!

 

こちらFICUSさん。
普段は奥様が、焼き菓子を販売されていますが、
今日は旦那さんが初めて本屋さんをされるということで、一緒に来られたそうです。
ちなみに旦那さんは今日のイベントが楽しすぎて、他のお店の偵察に出かけたそうです。

この、イカしたアイシンングクッキー↑に釘付けになりました。

ちょっと、広場に目を移してみますと
紙芝居の始まり始まり・・・

 

こちらは「真鍮のしおり作り」

看板屋 ごろ吉

本といえば「しおり」
トンテンカンテンみんな一生懸命叩いてました。

 

そして再び本屋さん巡り

可愛い本屋さん発見。

左手が「ほんやか書店」社長、小学一年生。
右の方は店員さん、小学五年生。
姉妹でいらっしゃいます。

家に大きい本棚を作ったら
そこで本屋さんごっこを始め、その延長でこちらにご出店。

可愛いしおりもついてきます。

 

人が絶えないのは「ホホホ座」さん

たくさん本がありました。

 

「堀きのこ堂」さん
世の中にこんなにきのこの本が出ていたのか!と驚くほどきのこづくし。

 

このイベントの良いところは、
お店の人とお客さんがゆっくり話せるところ・・・と
本屋さん同士の交流も❤️

 

ちょっと面白かったのが「イッカンノオワリ屋」
イッカンノオワリ???怖い本ばかり並べてるんやろか???
と恐る恐る覗くとそんなことはなかったですー
「イッカンノオワリ=一巻で終わる」漫画が置いてありました。

普段は「ミジンコブンコ」という本が読めるカレー屋さんを奈良でされている店主さん。
スパイスを使った独学の南インドカレーでなかなか美味しそう。
「ジャンプ」や「サンデー」ばかりが漫画じゃない、ということを知って欲しくて
今回はちょっとマニアックなマンガをご出店。

 

「さすらいのアリクイ書房」さん
お客さんとひたすら「岡山文庫」について語っていらっしゃいました。

 

さて、こんな面白いイベントを企画されたのは
ブランチ大津京でも話題になっている無人書店「セルフブックス」を運営する「平田さん」⤵︎
奈良の無人本屋「NaramachiBookspaceふうせんかずら」が第一号店

「もっと本屋さんとお客さんの接点を作りたい!」という思いから
今日の「本の市」を企画されたそうです。

看板屋 ごろ吉

セルフボックスとは???
お客さんの場合:会員になる→IDでロック解除後店内に入る→本を選ぶ→セルフレジにて会計
本屋さんになる場合:1ヶ月1000円で棚を借りる(要2ヶ月以上の契約)→本屋さん体験。
自分でpopを書いたり、オススメを紹介したり棚の使い方、売り方は自由。
また、備え付けの「メッセージカード」から、お客さんから温かい言葉をいただくことも。
こういう心のキャッチボールができるのはうれしいですね。
私もやってみたくなりました。

セルフボックスの外観↘️

 

お店を巡ってみて
好みの本をネタに
店主さんとお話しするのがすごく楽しかったです。
これぞ、大型書店では味わえない楽しみだと思いました。

次は2月に開催されるとか!
寒い時期ですが、どんな本が並ぶのか楽しみです!
皆さんも行ってみませんか?


【11/1(日)・11/2(月)】本で集まる 本で繋がる「本の市」に行ってきました!ブランチ大津京

日時 2020年11月1日(日)2日(月)
11時から17時
会場 ブランチ大津京
さんかく広場
住所:滋賀県大津市二本松1-1
問い合わせ先 主催:体験型無人書店 SELF BOOKS
   滋賀県大津市二本松1-1 ブランチ大津京1階

   HP:https://selfbooks.space
   Twitter:https://twitter.com/SELFBOOKS_
リンク https://selfbooks.space/hon-ichi1.html
看板屋 ごろ吉
看板屋 ごろ吉

大阪から流れて滋賀県大津市に。 晴れた日、近江大橋を自転車で渡っていると、 空も琵琶湖も青く「青いっぱいやなぁ」と幸せに包まれてます。 自転車、インドカレー、芋、栗、なんきん、柿大好きです。

コメント

コメント0

メールアドレスが公開されることはありません。

  • 新規オープン飲食店の情報提供を求めています。
  • チェキポン