【開催見合わせ】【4/4〜】美しい背景画の数々に魅了「日本のアニメーション美術の創造者 山本二三展」

【開催見合わせ】【4/4〜】美しい背景画の数々に魅了「日本のアニメーション美術の創造者 山本二三展」

※4月4日より開催予定の「山本二三展」は、
コロナウイルス感染拡大防止のため開催を当面の間、見合わせとなりました。

再開については、佐川美術館ホームページにてご確認ください。

 

 

 

アニメが好きな人もそうでない人も、絶対見逃せない展覧会が4月4日~佐川美術館で開催されます!!

 

題して、

『日本のアニメーション美術の創造者 山本二三展』

 

※上記写真およびTOP画像
「天空の城ラピュタ《荒廃したラピュタ》 1986年©1986 Studio Ghibli

 

ちなみに、山本二三とは…

 

すごい御方なんです。

 

アニメの美術監督・背景画家として数々の名作に携わり、華々しい経歴を持つ山本二三氏の初期作から最新作まで、何と約230点を展示するそう。

もののけ姫《シシ神の森(2)》1997年©1997 Studio Ghibli・ND

 

山本二三氏自選の手描きの背景画・スケッチ・イメージボードなどに加え、今回の展覧会のための描き下ろし新作も特別公開されるんだとか! めちゃくちゃ見たい!!

時をかける少女《踏切》2006年©「時をかける少女」製作委員会2006

 

 

名シーンを彩った繊細で緻密な背景画を間近で見られるチャンスですよ。

 

火垂るの墓《火炎》1988年©野坂昭如/新潮社,1988

 

 

見どころ

●アニメーションに欠かせない背景画の魅力を余すことなく紹介
●水と雲の表現に注目!
●佐川美術館限定作品も登場!

 

 

有名アニメの背景画を間近で見られるなんて滅多にないですよね!
この機会にぜひ!

 

 


日本のアニメーション美術の創造者 山本二三展

日時 2020年4月4日(土)〜6月7日(日)
9:30〜17:00(入館は16:30まで)
会場 佐川美術館
料金 入館料1,000円、高大生600円、中学生以下は無料
問い合わせ先 077-585-7800(佐川美術館)
編集部 hatchi
編集部 hatchi

チェキポン編集部。大津市在住。コーヒーとビールと活字があればとりあえず生きていけます。今はもっぱら自転車にハマってます。

コメント

コメント0

メールアドレスが公開されることはありません。

  • 新規オープン飲食店の情報提供を求めています。
  • チェキポン