音・芸術・文化の総合イベント 「HamaJazz2016」に行ってきた

音・芸術・文化の総合イベント 「HamaJazz2016」に行ってきた

1119日(土)に開催された「HamaJazz2016」に行って来ました。

HamaJazz」とは、長浜のまちなか中心市街地一帯で行われるジャズフェス。2013年からスタートして今年で4年目。

有名アーティストから地元のjazz愛好家までさまざまなバンドの生演奏がまちなか至るところで行われるだけでなく、屋台やマルシェ、アートなどのワークショップの出展もある、音楽・芸術・文化の総合イベントです。

必要なのはパスポートバッジ(前売り1000円 当日1500円)だけ!

基本的にはそれを提示すればどのライブも見放題聴き放題で出入りも自由。1日中音楽にどっぷり浸ることが出来るシステムなんですよ。(別途有料のアーティストライブや、フリーライブ(無料)も有)

%e5%86%99%e7%9c%9f%ef%bd%82

こんな感じのバッジがパスポートになります。何から見ようか迷っていると、さっそく野外ステージから素敵な音楽が。引き寄せられるように会場へ。

%e5%86%99%e7%9c%9fc

バンド名「JABBERLOOP」。

滋賀出身、今は東京で活動中というインストバンドさん。一発目から質が高い演奏にみんなノリノリで聴き入っていましたよ。今夏封切りとなる映画「マザーレイク」では主題歌を担当されているとのこと。また某ニュース番組のスポーツコーナーの楽曲も彼らが提供しているとか。納得。そんな実力のあるアーティストが、まちなかでさらっと演奏しているのも「hamajazz」の醍醐味の一つ。

しかもビール片手に、なんてこともOKとはうれしい限りです

 

%e5%86%99%e7%9c%9f%ef%bd%84

印象的な名前で気になった、バンド名「水曜日は海へ行こう」の生演奏へ。

ハーモニカの音が情熱的に響き渡り、誰もが知っている懐かしい曲を独創的な音で奏でていました。こちらもバンドも有名アーティストと多数共演するなどしている実力派とのことでした。

 

%e5%86%99%e7%9c%9fe-1

ライブで汗をかいたあとは、ラッキーにも地元観光協会さんがふるまう鴨そばを発見!

鴨料理は長浜の名物料理。無料のおそばを運よくいただくことができました。しっかり体力チャージ。ごちそうさまでした。

 

%e5%86%99%e7%9c%9fe-2%e5%86%99%e7%9c%9fe-4

まちなかにはライブの合間に食べに行ける屋台もたくさん。

ワークショップやフリーマーケットなどもにぎやかに、まち歩きを楽しませてくれました。紹介したアーティストもほんの一部。他にもたくさんのバンドが生演奏していました。

Jazzが好きな人もそうでない人も1日中楽しめる、活気あふれるイベントでした。

編集部 hatchi
編集部 hatchi

チェキポン編集部。大津市在住。コーヒーとビールと活字があればとりあえず生きていけます。今はもっぱら自転車にハマってます。

コメント

コメント0

メールアドレスが公開されることはありません。

  • 新規オープン飲食店の情報提供を求めています。