【1/12】天まで上る大蛇の炎は圧巻! 『勝部の火祭り』

【1/12】天まで上る大蛇の炎は圧巻! 『勝部の火祭り』

約800年続く滋賀の奇祭として有名な「勝部の火祭り」が今年も開催!

鎌倉時代に、土御門天皇(つちみかどてんのう)の病を治すために、元凶であるとされた大蛇を退治したことに由来するという由緒ある祭りで、無病息災の記念として今も続いているんだとか。

祭りの当日は、大松明1本1本に、神酒(みき)・鰯(いわし)・豆腐(とうふ)を供えて祈祷した後、3基の大太鼓が街中を練り歩くそう。

勝部で使われる大松明は、軸が長さ5~6m、直径40cmの長い円柱で、材料には柴が用いられているそう。

編集部 hatchi

Σめっちゃデカいやん!

 

夜8時30分ごろ大松明(おおたいまつ)12基が境内に勢揃い、褌姿の若者が神前の御神火から火をもらい一斉に点火します。

天まで立ち登るかのように夜空を焦がし燃えさかる炎の様子は、圧巻のひと言ですよ。

当日はとっても寒いと思われますので、防寒対策バッチリで足を運んで下さいね。


勝部の火祭り

日時 2019年1月12日
18:30~(練り歩き)
20:30~(奉火)
会場 勝部神社
守山市勝部1-8-8
料金 無料
問い合わせ先 077-583-4085(勝部神社)
編集部 hatchi
編集部 hatchi

チェキポン編集部。大津市在住。コーヒーとビールと活字があればとりあえず生きていけます。今はもっぱら自転車にハマってます。

コメント

コメント0

メールアドレスが公開されることはありません。

  • 炭火焼肉田尻
  • 新規オープン飲食店の情報提供を求めています。
  • チェキポン
  • チェキポン